白菜 Feed

2016年3月 9日 (水)

春だ弥生だルンルン種まき

土曜日。非常に天気が良く、気温も高かった。今しかないと思い、冬の名残が残るプランターを一斉に整理した。

日曜日。前の日と同様に天気が良く、気温も高かった。野球から帰ってきてから、前の日に整理したプランターに種まきを行う。

2016_0307a0004 2016_0307a0005

2016_0307a0006 2016_0307a0007

2016_0307a0008 2016_0307a0009

一斉に種まきしたのでどれがどれだかわからなくなるので、それぞれ今のうちにサムネイルを付けておいた。さて、一番に発芽するのはどれでしょう。古い種もあるので発芽しないのもあるかも。そう思って昨日、ネットで新しい種を注文した。何の種かって?それは届いてからのお楽しみ。

←ブログ村ランキング!よねさん!種いる?

2016年1月 7日 (木)

無残やな冑の中の紫白菜が悲惨だった

年内にオレンジ白菜を収穫しておいて、紫白菜の収穫は少しの間、楽しみにとっておいた。

2016_0105a0007 こんな風に葉っぱを縛っておけばいい。

と、とあるテキストに書かれていた。そうするとしばらく大丈夫だって。ところがどっこい、

いざ収穫してみると、2016_0105a0010 中はボロボロに腐っている。

これは収穫適期が経過しすぎたのか、虫の糞が洗い落とし切れていなかったのか、今となってはわからないけれど、とにかく廃棄処分である。もったいないことをした。

さて、これでメイン花壇の3分の2が空いたわけである。ここに、昨日種まきしたサラダ菜を植え付ける予定である。当初から不織布をしっかりかけて、防虫と防寒を心がけながら。ってまずは発芽してからのことだけどね。

 

今日のおまけ画像は、

2015_1226a0031 これ知ってる?

Fァミマでも売ってる1000円もするお茶。さすがにペットボトルではなくガラス瓶である。だからと言ってたかだか500ミリリットル入りのお茶を1000円も出して買うバカがいるのかね。

味はというと、結局オイラは本物の玉露を飲んだことがないので、比較対象が良くわからない。ヨメに言わせると「美味しい」らしい。少し苦くて甘みが感じられるのは確か。ほら、スイカに塩を振って食べたときの感覚、あれに近いかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!徐々に寒くなってきたぞ。

2015年12月18日 (金)

オレンジ白菜は事情により緊急強制収穫

土曜日の出来事。いつものように見回りに行くと、白菜の異変を何気に発見した。

2015_1212a0003 どことなく数日前と様子が違う。

明らかにやられている。

そんな感じがして葉っぱをめくってみた。2015_1212a0004 芋虫の糞だ。

探ってみると、この葉っぱの裏にヨトウと思われる芋虫を発見。ただちに排除した。しかし、この暖かさではこのまま引っ張っていくのは困難と思うし、なにしろこのところあまり大きさや太さに変化が見られないことから、これ以上葉っぱを食われる前に撤収しようと思い、強制収穫の手段に踏み切った。

2015_1212a0009 ボロボロの葉っぱなどをそぎ落とすと、こんな大きさに。

ラグビーボールの半分ぐらいの大きさ。ミニ白菜のちょっと大きめ?まあ、仕方ないよね。中の写真を撮影し忘れたんだけど、オレンジというよりは黄色だったかな。まだ熟成が足りなかったのかもしれないけれど、次回からはちゃんと不織布を植え付け時からかぶせる方法でチャレンジしてみようと思う。

ちなみにこの白菜は、あごだしの白菜鍋でたいらげた。こういう肴には日本酒でしょう。

というわけで、

今日のおまけ画像はコチラ、2015_1212a0001 最近は辛口純米酒が多く売られている。

値段もそこそこでお手頃価格だ。これは日本酒度+5ぐらいのちょうどいいスッキリさ。それでも3日ぐらいかけてちびちび飲んだ。

冬はやっぱり鍋と日本酒だべな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!天気予報通りやっぱり寒くなりましたね。

2015年12月 2日 (水)

白菜は完全に結球モードに突入

はてさて、なんだかんだで手がかかっているメイン花壇の白菜。

2015_1127a0008 仲良く並んでいい感じ。

しかし、その実情は苦労苦難の連続だった。

オレンジ白菜は、2015_1127a0009 程よくいい感じに丸まってきた。

中は虫食いで穴だらけだけど。心配なのは、洗い流したつもりの芋虫野郎どもの糞の跡。残っていたらそこから腐ってくるって聞いたので、なるたけJAVAJAVA水洗したつもりだけど、中の方までは確認できないからねえ。

そして、紫白菜は、2015_1127a0010 結局結球度合いは中途半端。

なんだかんだ言いながら、結局綺麗に結球するのはオレンジの方なのね。最終的にはというか後半にはかなり芋虫を発見したし、比較栽培実験としては、「紫白菜は、前半は虫が付きにくいかもしれないが、オレンジ白菜を植え付けから不織布をかけて栽培するのがベター」といったところかな。

そろそろ収穫時期も近い。もしかしたら年内収穫ってこともありうるかも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さて、師走です。どのように過ごされるかな。

2015年11月13日 (金)

白菜がそろそろ結球しかけているけれど

けれど。これで止めるタイトルには裏がある。

メイン花壇の白菜は、2015_1106a0001 結球しかけている。

遠目の画像で見ても明らか。しかしながら、左の株と右の株では大きな違いがある。

2015_1106a0003 紫白菜の方はとてもきれい。虫がいない。

それなのに、2015_1106a0002 黄色白菜は虫だらけ。

ほぼ2日起きぐらいに新しい芋虫が発見されて、そのたびに排除されていく。よほど黄色白菜の方が旨いのか、それとも紫白菜には虫を寄せ付けない何かがあるのか。

苗の値段が同じなら、紫白菜の方が断然お得。

さて、白菜を大量に生産している農家は、いったいどれぐらい農薬をまけばあんなに綺麗な白菜が出来上がるのでしょう。おかげでウチでは今から黄色白菜を収穫して中を見るのが怖い。

今は唯、はやく成長してくれと願うのみである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今朝は東京なので、この記事は自動アップです。

2015年10月29日 (木)

白菜の謎~黄色と紫の違い~

メイン花壇の白菜も順調に成長している。

はずだった。

10日前の様子。

2015_1018a00172015_1018a0018

黄色白菜がちょっと被害ありっていう程度。

さもあらん、これが1週間前の写真。

2015_1022a00042015_1022a0005

黄色白菜の被害は増大。天敵大きな芋虫が3匹ほどいたので、処分したが、かなりやられた。

ところが、紫の方は全くもって被害なし。これはいったいなぜじゃ?

紫の方がアントシアニンがあるから虫の予防になるのか?そんなの聞いたことないけど。

ま、油断大敵ってことで、両方ともこれからも監視をさらに強化することにしょう。

でも謎でしょ?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日も朝から忙しいぞ!

2015年10月15日 (木)

メイン花壇の白菜急成長中

先週の白菜。2015_1009a0008 植え付けから約2週間後ってとこかな。

そしてこれが一昨日。2015_1014a0004 1週間じゃ変化わからんか。

いずれにしても急成長中であることには違いない。今年の冬は葉っぱモンを中心に育てていく予定。ただ、豆をどうするかは思案中。今月中に発芽すればいいかなと思っているところ。

とりあえずはメイン花壇の白菜には期待しながら水やりを行いたい。

 

今日のおまけ画像はこんなものを用意した。

2015_1011a0019 こんなの知ってた?

別にふりかけにしなくても、食べたい人は普通にマヨネーズかければええやんと思うのだが、そのあたりがふりかけメーカーのジョークなんだろうか。実食してみると確かにまろやかな酸味があるのだが、微妙な味わいが口の中に広がり、微笑ましい違和感満載を楽しめる・・・・とか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日は静岡土産を一旦整理する予定。

2015年10月 1日 (木)

秋冬新苗その1は白菜とレタス

シルバーウイークのさ中に購入した新苗だったが、まずは場所が空く話を優先したので、ここまで引っ張った形になった。まずはメイン花壇に植え付けたものから。

2015_0924a0016 白菜に挑戦するのだ。どんな白菜かというと、

2015_0924a0017 と 2015_0924a0018

こんな感じかな。結球モノを路地で挑戦するのは初めてだべさ。去年は紫白菜が初めて結球したので、若干の手ごたえを覚えながらの挑戦である。ゆとりを持った間隔なので、期待したいところだべさ。

さらに結球モノをということで、2015_0924a0020 レタスにも挑戦する。

これは当農場では初登場なのだ。カテゴリを増やさなきゃ。こっちは鉢植えなので、なんとなく不安であるが、苗も安かったしまあいいか。

まだある新苗の話はまた明日。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日から10月、そして雨。水やりはいらないだろう。

2015年2月 8日 (日)

紫白菜2号の撤収&「ボンカレーゴールド大辛」

ようやくこの時がやってきた。

2015_0204a0012 葉牡丹、ではなく紫白菜2号。

いつごろ撤収しようかと思っていたが、2015_0204a0013

葉っぱの先がドンドン茶色くなっていくのを見て、これはそろそろ潮時かなと思った。

大きさがわかる写真はコチラ。2015_0204a0014 大したことない大きさ。

これにて今シーズンの白菜は終了。結球率50%で決着はついた。わかったことは、紫白菜の紫色は茹でると汁が紫色になるということ。キャベツやブロッコリーとはこの辺りが少し違う。面白い発見だった。

さて、昨日のランチカレーは、記録を残し始めてから365個目の記念すべきカレー(右下カレー一覧参照)。きっかけは某売れないピン芸人が展開していた「RRCK」なるブログを見たこと。この時から365個を一つの目標に(自分なりに)掲げてきた。そして、昨日、そこに到達したのである。

2015_0207a0014 2015_0207a0016

 「ボンカレーゴールド 大辛」

そして原点に回帰するという意味でも、レトルトカレーの起源ともいうべきこのレーベルを記念すべきカレーとする。まだオイラが小学生のころ、テレビCMで流れた「大五郎、三分間待つのだぞ。」という名セリフが一世を風靡した。しかし、そのころは<大辛>なんていうものはなかった。こいつで新しい次の目標に向かって進む第二スタートとなるのである。

内容は皆様良くご存じのカレーなので多くを開設することは控えよう。但し、<大辛>というだけあってハバネロが確実に利いている。そこそこ辛いということだけは伝えておくことにしよう。

タクちゃん正解です。このパターンで行ったら2回目の365個目は何のカレーか想像がつくよね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!

2015年1月26日 (月)

紫白菜2号株の様子と「ひまわりビーフカレー」

紫白菜の2号株がまだ残っている。

2015_0124a0008 相変わらず見た目は葉牡丹みたいだが。

まだこのまま放置しておいても大丈夫だろうか。

これもアブラナ科だからあんまり放置しすぎるとトウ立ちするかもしれない。

中心部分は、2015_0124a0009 まだまだ若い色をしている。

もう結球する様子はないけど、もうしばらく置いておこう。でも、これ以上変化がないようなら置いておく理由もないかな。

さて、昨日のランチカレーは、

2015_0125a0002 2015_0125a0005

 佐用町南光 「ひまわりビーフカレー」

これも年末岡山旅行の土産である。途中のSAで買った。ルウはネットリ系で具材はビーフと玉ねぎ、じゃがいも、人参、マッシュルームが入っている。なんでもひまわり油が入っているらしいが、風味として感じることは難しい。

ひまわり油はなんでも<飽和脂肪酸>が少なく、<多価不飽和脂肪酸>が多いのが特徴らしい。でも、これだけで調べてみても「体にメッチャいい」みたいなキーワードは出てこない。佐用町の特産かもしれないが、インパクトは薄いとしか言いようがない。

カレーそのものはマッシュがいい食感を引き出してうまく仕上がっていると思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!昨日から上半身の筋肉痛がかなりつらい。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart