美味しいもの Feed

2015年2月24日 (火)

今更ながらスナップに防寒防鳥

そこそこ大きくなってきたので、洗濯ばさみからヒモに切り替えて整理整頓。

2015_0222a0006 春を迎える準備万端。

とおもいきや、2015_0222a0007 食われている。

となりのカリフラワーに不織布がかぶさっているせいか、ヒヨドリがコチラをターゲットにし始めた。

これは対策を練らねばということで用意した作戦がコレ。2015_0222a0005

コンビニで紙パック飲料を買った時にもらえるストローを糸でつないだものである。

これを一番被害にあっている株に被せる。

2015_0222a0008 本来は稲わらとかでやるんだろうけど。

ワラも英語ではストローというのだから、あながち間違いではない。唯一の心配は素材がビニルということだ。水滴が乾かぬままに葉っぱと接触し続けると、葉っぱは枯れてしまうかも。

心配してもきりがないので、今更ながら防寒の意味も含めてしばらくこれで様子を見てみよう。

さて、今日のおまけ画像は、先月の北海道展で買った羊ギョーザ。

2015_0220a0001 2015_0220a0002

これを鍋に入れてねぎと一緒に食べるのである。なかなか旨かった。

試食の時は焼きギョーザを食べたけど、焼いたものも旨いよ。おススメの逸品だべさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はちょっとしたイベントがあるのだ。

2014年11月15日 (土)

期待膨らむ金時人参の成長と駅弁&「CAFE英國屋特製ビーフカリー」

昨日は寝坊したので簡単に済ませてしまったので、今回はその分盛りだくさんにしてみた。

まずは農園の話。

2014_1024a0008 2014_1115a0005

金時人参が約3週間でこんなワサワサに成長するのだ。かなり期待膨らむよね。

根っこ部分を見てみると、2014_1024a0017 こんな感じ。

間引き後も順調なのがよくわかる。ホジホジするにはまだ早いが、年明けぐらいにはきっとホジホジしてみるんだろうなと思う。底深いプランターでの育成なので、心地よい収穫を期待したい。

次は東京出張の話。

いつものように夜行バスで乗り入れて、かなりの意気込みでショップめぐりをするはずだったのだが、今回のバス会社は同もオイラとの相性が良くないみたいだ。シートは抜群に良かったのだが、走行中の振動のリズムが合わないのだろうか、ほぼ一睡もしてない感覚。おまけに到着はほぼ1時間遅れ。まずはモーニングの予定が打破される。ここから予定が崩れたので、駅外リサーチ、駅内リサーチの時間が共に短縮された。ちょっと残念。

良かったのは帰りの新幹線で食べた駅弁。

2014_1113a0006 2014_1113a0008

肉系にするか魚系にするか迷った挙句、これに決定。まずはしめ鯖の肉厚感に驚かされる。蒲鉾も超ぷりぷりで心地よい。脇の佃煮なんかも初めての田舎味噌味っぽい味付け。とにかく酢飯ってところがありがたい。疲れた気分を癒してくれる。いやあ旨かった。久しぶりに超当たりの駅弁だったと思う。

年に数回の東京出張。頻度が倍ぐらいになるなら駅弁のカテゴリを追加してもいいかなと思う。

最後はカレーの話。

2014_1113a0002 2014_1113a0003

 「CAFE英國屋特製ビーフカリー」

オイラ個人的には身近な感じがする英國屋という喫茶店。そこにあるカレーらしいが、店で食べたことは一度もない。ルウはネットリ系の中辛仕立て、具材は肉塊が4~5個入っているのが確認できる。

いわゆる定番のビーフカレーである。突出した何かがあるわけではないが、どことなく安心感のあるカレーといえる。こういうカレーは野菜感がない方が正解なんだろうなと思う。

意外とどこにでもおいてあるって感じではなさそうだ。ちなみにオイラはK阪百貨店枚方店で購入した。陳列棚の残りがわずかになっていたので購入したが、それって次の入荷はないかもっていうことかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!次の東京は11月27日だ!

2014年8月16日 (土)

人参ホジホジから試し収穫とひつじまつり

種まきから100日ちょっとぐらいかな。一応マニュアル通りの生育状態に近い感じで大きくなっているのはコチラのモノたち。

2014_0809a0024 <ベビーキャロット>だべさ。

左端はまだ少し物足りないが、右から2番目は葉っぱも丈夫そうでちょっとホジホジしてみたくなる。

2014_0809a0023 ちょっと~、なんだかイケそうでない?

よしっ、ということで試し抜きしてみる。2014_0815a0006

いやはや、形はどうあれ、大きさ的にはそれなり。真っ直ぐだったらよかったのに。

様子を見ながらボチボチ収穫していくことになるだろう。

さて、今日のおまけ画像は、延々と月日をかけて写真を貯めてきたひつじたち。

といっても<肉>なんだけどね。

まずは、2014_0504a0009 羊ソーセージ。パッケージ写真の撮影を忘れたので、焼き上がりしかないけれど、これは抜群に旨かった。

そして、2014_0610a0002 羊ハンバーグ。これは出来上がり写真を忘れた。コイツも旨かったけど、ソーセージと同じ味だった。

前菜としては、2014_0504a0010 羊の生ハムがあったり、

ちょっと道が外れて 2014_0508a0012 鹿の生ハムなんかもある。

変わり種は、2014_0720a0065 羊の心臓の燻製。

スライスした状態がコチラ。2014_0720a0066 歯ごたえがサクサクしていて、スモーキー芳香が効いていてかなりの珍味。 

 そしてメインは、2014_0815a0001 羊のベーコン。

リブに切り分けてフライパンで焼くのだ。2014_0815a0002

これが香ばしくて抜群に超美味い。1ブロックで2000円弱なんだけど、一度は試してみる価値あり。

こんなものをガジガジやってたらビールが美味いに決まってるべ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!週末はグルメ特集にしようかな。

2014年6月14日 (土)

始動する山芋と昨日の東京出張の駅弁

熟練先輩からもらった山芋の種イモを植え付けてから1か月半。

2014_0607a0033 何の音さたもないのでかなり心配していた。

もしやと思いホジホジして確認してみる。2014_0607a0034

一応、種イモは残っているみたいだ。気になったので前回の栽培時の記録をヒモほどいてみると、なんと、7月になってから発芽している芽がある。ということは、もうちょっと待ってもいいでないかという結論に達する。

と、ここまでが先週の話。

するとどうだろう。今朝になって覗いてみると、

2014_0614a0001 発芽している!2本も!

これで、無事に今年の山芋も始動するのである。さて、支柱の用意をしなきゃ。

さて、昨日の東京出張であるが、午前中に有楽町めぐりをしたかったので、夜行バスで出かけて、早朝に到着している。おかげで新たなカレーを6つも仕入れてきた。このところ週2食ペースがキープできていいないので、実食が供給に追いつかないという現象に陥っている。

それはともかく、この日も駅弁に舌鼓を打った。

2014_0613a0001 2014_0613a0003

まずは朝食探しである。東京駅構内にある駅弁専門店<祭>に足を運び順次物色していく。朝だからなるべく軽いものを食べようと思い、肉系からは視線が外れる。そして目についたのがコレ。見本の写真が貼ってあり、一面にちりばめられたウニが強烈で、のこり4つしか残っていないインパクトがオイラの購買意欲に拍車をかけた。1300円とチトお高い感じもしたが、他の候補にしても1100円から1200円ぐらいだったので、その100円200円を惜しむオイラではない。ガッツリとゲットしたのである。

ふたを開けて驚いたのは、まさに見本写真のとおり一面に広がるウニの絨毯である。オイラはどっちかというとウニよりもイクラを好むタイプである。しかしこれは、さすがにウニの重厚感にやられた感じだ。ピンクに見えるのは甘酢生姜ではなく桜漬け大根である。それが乗ってるバランの下にまで敷き詰められている。濃厚なウニの攻撃にかなり怯んだ。まったりとした食感が午前中いっぱい口の中に残ったぐらいだ。これはすごいと思った。

昼は友人とともに軽くラーメンを食った。午前中のヘビーな感覚を洗い流すかのように。

そして仕事が終わり、大阪へ帰る新幹線で食べる駅弁をまたまた<祭>で物色。朝のイメージが強すぎたせいか、今度は肉系にしか視線がいかない。そしてげっとしたのが、

2014_0613a0005 2014_0613a0007

実は朝から目をつけていたのだが、たくさん積んであったので、「これなら夕方でもゲットできるだろう」と踏んでいた。パッケージにある“まかない”というキーワードに惹かれるのである。ふたを開けてみると、これがまかないかと思う普通の牛めしである。この時に使う「牛めし」は決して「牛飯」ではないと思う。

味の方はまず間違いない。すき焼き風味の甘辛い牛めしだ。どれも同じような味付けだが、この味付けは否定のしようがない。日本人たるべき味だと思う。肉がまた脂がちゃんとついている部位の肉を使っており、適度な脂感も楽しめる。もう、付け合せの野菜とかいらないから、一面牛めしにしてほしい感じがした。

朝も晩も当たりの駅弁だったべな。やっぱ、駅弁ってええなあ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!駅弁のカテゴリは作りませんのであしからず。

2014年3月14日 (金)

モリモリ葉大根収穫

じゃじゃじゃん!2014_0309a0001 わかるかな。<葉大根>

被せていた不織布を少しずつ持ち上げるまで成長している様子が見られる。不織布を開けてみると。

2014_0309a0002 確かに葉っぱが見事になっているではないの!

というわけで一気に大きな2株を収穫したのだ。

2014_0309a0003 抜いてビックリ!

葉大根なのに、根っこが抜群に大きい!まるでミニ大根だ。今回は根っこごとみそ汁の具材となったが、あとになって「しまった、漬物にすればよかった」などと悔やんでいる。

まだ一株残しているので、またぼちぼち暖かくなったら様子を見に行こう。

さて、昨日の駅弁の話の続き。帰りの新幹線の中で食べた駅弁はコチラ。

2014_0312a0022 2014_0312a0023

その名も「ラブあおもり弁当」なのだ。青森びいきのオイラが言うのもなんだが、ボリューミーでとってもおいしい青森だべさ。

特に目を引いたのが、ど真ん中にあるシジミご飯。

2014_0312a0026 ←ココは注目!

駅弁では珍しい「おこげ」のご飯だった!こんなうれしいことはないべな。他のおかずも充実していて、ビールがスコスコ進んでしまうのだ。今まで食べた駅弁の中で確実に3本の指に入る駅弁だった。

こんな出会いがあるから駅弁はやめられない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は抽選会。忘れずに行かないと!

続きを読む »

2014年3月13日 (木)

ニンジンも乗ってきたかな

昨日の東京は思いのほか暖かく、出かけるときに必須だったマフラーは邪魔なだけの無沙汰品になってしまった。そんな春近しポカポカ陽気も身近に感じる今日この頃。人参も同じことを感じているのかもしれない。

2014_0304a0002 <金時人参>

ちょっと上から目線でも風景が違ってきた。2014_0304a0003

ピンボケなのがちょっとむかつくけど、中心の青葉が生き生きとしている。乗ってきたかな?

ちょっとホジホジしてみよう。2014_0304a0004 さすがにまだまだ。

化成肥料も液肥もたっぷり与えて、あとしばらく待つことに。

東京ではいい天気だった。会議が東京タワーの近くだったので、ランチは駅弁を買って近くの公園で食べることにした。

2014_0312a0009 こ~んな東京タワーを見上げることができる。

こんな感じのベンチ。 2014_0312a0012 ここに座るのだ。気分は最高!

ほんでもって本日の駅弁は、

2014_0312a0014 2014_0312a0017

なんでも木更津の名物らしい。一度この貝づくし系の駅弁を食べてみたかったんだべな。生姜で煮たあさりはご飯との相性抜群。付け合せはマグロの照り焼きと蓮根のはさみ揚げに野菜たち。それぞれがいい感じ。特にマグロの照り焼きはこれまた抜群だった。

久しぶりにいい気分でいい昼ご飯を食べられた。帰りの新幹線で食べた駅弁はさらに良かった。でもその情報はまた明日。そう、例によって小出しにするんだべさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は雨?水やり分助かった。

続きを読む »

2014年2月 7日 (金)

葉大根の先行収穫

割と我が菜園では栽培していないとなんとなくさみしい感じがする、それぐらい初期のころからずっと栽培を続けている。

2014_0202a0011 今もこのように不織布をかけて、なんとなく大事に育てているように見える。

ふたを開けてみよう。2014_0202a0012 <葉大根>である。

ウチではこの大きさがメジャー。農産物直売所などで売られている葉大根はコレの2~3倍ほどの大きさになっているが、正直言ってウチでは無理。

ということで、このうちの最も大きく育っているものを先行収穫してみた。

2014_0202a0014 根っこの部分が主役ではないけれど、今回は思った以上に根っこが大きく育っている。

まるで大根の間引きみたいだ。葉っぱを大きくするためにはやっぱり窒素肥料をもっと入れるべきなんだろうか。でも、窒素だけってどうやって入れるのがベターなんだろう。

わかんないので結局そのまま放置である。不織布をそっとかけ直し、防寒之相務めるのである。

さて、今日のおまけ画像は、どうにもこうにもこんなメシが食べたくなったので、ちょこまかとオンザライスしてみた。

2014_0206a0005 名付けて<甘ダレとろろTKG>

温かご飯にとろろふりかけをのせて、ご飯かけ専用の甘いタレをかける。そこに新鮮大阪地玉子を乗っけるのだ。それで出来上がり。ただし・・・・・・・・・。

とろろ昆布は北海道産のいいものを使用しなければならない。地玉子はヨシダファームの赤玉である。1杯500円ぐらいの価値はある。

これをザクザクかき混ぜて食らうのが旨いのである。そういえば、2月からダイエットするとか何とか言ってたよな気がする。きっと気のせいだろう。

ああ、旨かった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!週末は久しぶりの野球。昨日からランニング再開!

2013年11月 7日 (木)

プランターデカチャンプ撤収と「蔵尾ポークプレミアロース」

デカチャンプは今年のメイン作物だった。花壇とプランターと鉢にそれぞれ植えて、様子を見ていた。結論から言えば、どの場所でも水やりさえ怠らなければそれなりの収穫はあるという結果だ。

2013_1027a0010 これは先週の写真だけど、まだこんな果実が収穫できた。

2013_1027a00112013_1105a0003残念ながらそれ以降は小粒

結局、これよりも大きくなる気配がなかったので、ほとんどの果実を収穫した状態である。ほんでもってプランター株と鉢株については、もう花も咲いていないので撤収することとなった。

しかし、

2013_1105a0005 メイン花壇株ではまだ花が咲いているではないか。

ということでこれはもう少し残しておこう。最後の1株である。さて、どこまで引っ張るかな。

さて、タイトルにも出しているぐらいだから特別なポークである。ネットでは「バームクーヘン豚」で検索すればヒットするだろうすんごい豚肉である。

2013_1105a0005_2 その名も「プレミアロース」

通常よりも2~3か月間も長く飼うことでしっかりとした味になるという。

これをステーキにしてみた。

2013_1105a0007 ほら、旨そうでしょ! (豚肉はちゃんと中心部分まで火を通しましょう)

ここだけの話、なんと100グラム800円!そん所そこらの和牛より高い。でも脂がホンワカで豚の臭みがなく、この大きさだったら5枚ぐらいはペロッとイケちゃうぐらいのいい肉だ。

この肉が百貨店とかではなく、交野と枚方を結ぶ府道沿いの小さなプレハブ造りの店で販売されているのだから、そのギャップが面白い。

皆さんも機会があればどうぞ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日は近江八幡まで出張だ。

2013年9月18日 (水)

まだまだ続きがあるスティッキオ

第2弾の連作を収穫したスティッキオだったが、実はまだそのあとで続きが待っていた。

2013_0913a0008 刈り取りが浅かったのだろう、また新しい芽が再生してきている。

これも新しい発見だ。これが親株と同じ大きさになるのなら、収穫しても次の種まきは不要ということになる。新しい実験の始まりだ。

また、それとは別に連作実験第2弾。3連作はできるか実験として、再度種まきもしている。

2013_0913a0006 成功すれば、このミニプランターはスティッキオ専用容器になるかも。

ところで皆さんはこんなものをご存知かな。

2013_0916a0011 いわゆる一種の人工肉だね。大豆が原料らしいのでとってもヘルシー。だけどオイラはやっぱり本物の肉の方がいい。当たり前か。

最近のお気に入りは、

2013_0916a0014 主にホルモン。とくにこの「コリコリ」がやめられない。これは牛の大動脈らしいのだが、何とも言えぬ歯応えとほのかなホルモン臭がたまらない。これを最初に食べた人は冒険家だけど天才かも。

今日も買ってこようかな。ほんでもって一人用のホットプレートで焼き焼きしながらビールをコキコキするのだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さて、今朝のモーニングは何を食べようかな。

2013年8月23日 (金)

先が読めないオクラたち

何がいけないのか、何が悪いのか、アリか?土か? 全くわかんない。

過去にはそれなりに実績のあるプランターでの栽培なのに、実がなるどころか花も咲かないし、だいたいこんだけ暑いっていうのに背丈も伸びない。

2013_0822a0003 2013_0822a0004

葉っぱだけは一人前に大きくなっていい色の緑色を呈しているが、葉っぱの裏にはやっぱりいるわ。

2013_0822a0005 そう、アリが。

んでもってなんか黄色い卵みたいなのも一面にちりばめられている。 アブラーかな。

孵化してないのでなんだかわからん。そろそろ8月も終わりだし、こいつもあきらめて次の作物に入れ替えるかな。

さて、夏っていうことでネットで注文していたお待ちかねの逸品が届いた。

2013_0822a0023 <嶽きみ>である。

青森県岩木山周辺で栽培されている特別なトウモロコシ。 ジャリジャリ齧ると甘さが断然違う。

オイラは学生の時にもこれを食ったことがあるのだが、トウモロコシの概念を覆された記憶があるぐらい、んまいトウモロコシなのである。

ほんでもって、これ関連で 2013_0810a0008 こんなのもある。

これは「嶽きみ焼酎」である。 ほんのり甘い香りがする。 が、やっぱり本物のトウモロコシの方が旨い。 あたりまえか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!まだ9月出荷分受付中だし、リピートしようかな。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart