サラダ菜 Feed

2016年11月26日 (土)

サラダ菜の潮時

8月の種まきから約3か月。サラダ菜はわりと綺麗に育った。

2016_1120a0008 割と思い通りの2株。

サラダは家庭菜園向きかもしれない。キャベツがあんなにもうまくいかないのに、サラダ菜は割とうまくできる。結球しなくていいのが家庭菜園向きなのかも。

収穫してみた。2016_1120a0009 いい感じ。

これでも実は、葉っぱと葉っぱの間に小さな虫が住み着いている。日当たりのいい場所に移してからは少しマシになったのだが、完全に追い出すことはできなかった。

食べるときは一枚一枚剥いで、水で洗い流して食べたのだ。おかしなことには、住み着いていた虫は葉っぱを食べるわけでもなく、汁を吸って萎らせるわけでもなく。何のためにいたのだろうと思う。

ま、無事に収穫できたのだから、しめしめだべさ。

←ブログ村ランキング!今日は午前中にお出かけ。

2016年11月14日 (月)

サラダ菜がなんだかいい感じ&「おうちdeカレー ブラックカレー」

前回の掲載で、芯のところに小さな虫がたむろしていて問題ありとしていたが、もう少し日当たりのいい場所に移動してからは、虫が見当たらなくなった。もちろん物理的駆除を行っていたことはかなりの効果を発揮していたと思うが、それでも再発していたことを考えれば引っ越しは正解だったと思う。

 2016_1031a0018 10末の様子。まとまりはないがサラダ菜らしい。

2016_1112a0003 さらに2週間後。成長の度合いがわかる。

これもボチボチ収穫かな。とおもったので、続編種まきを行ったのである。この容器での他の実績を考えれば、良く育った方だと思う。サラダ菜って間違いなく家庭菜園向きだと思う。

 

で、昨日のランチカレーは、

2016_1113a0002 2016_1113a0004

 「おうちdeカレー ブラックカレー」

去年のお伊勢参りの際に買った土産だったかな。これを作っている会社が三重県だから。基本的に量販モノをなるべく買わないようにしているので、それ以外にこのカレーを買った理由がわからない。

ルウはサラサラ系でふくよかな甘味が感じられる、具材は何かの残骸といえるモノがわずかに確認できる程度。基本的には普通に美味しいカレー。お家で食べるなら、ルウに具材がほぼないので、カツをのっけてやるともっとボリューミーでガッツリ味わえるかも。

←ブログ村ランキング!今日は午後から雨だって。

2016年11月13日 (日)

11月だけど種まきをするのだ&「久世福商店オリジナル キーマカレー」

ぼちぼち秋の収穫予定や撤収予定が見えてきて、次の作物を考える時が来ている。本来ならば、もっと早くに撤収を行い、速やかに入れ替えをしていなければならないのだが、メイン花壇がまだ空いてなかったり、他の事情があったりで少し遅れている。

遅れている種まきを防寒キャップで補って種まきを行った。

2016_1112a0014 その1はスナップエンドウ

2016_1112a0016 その2は続編春菊

2016_1112a0017 その3はルッコラ

2016_1112a0015 その4は続編サラダ菜

ルッコラと春菊は一足早く種まきしているので、すでに発芽の兆候が見られる。11月でも発芽するんだ。あとは帽子の温暖効果を期待するべし。

 

そして昨日のランチカレー。

2016_1112a0011 2016_1112a0012

 「久世福商店オリジナル キーマカレー」

どこに行った時だったか、大型マーケットに行ったときの出汁屋さんみたいなところで買った。ルウはサラサラ系で箱の表示通り辛口。具材はひき肉がそこそこ。

〇〇牛カレーよりもキーマカレーの方が肉の味が感じられてよい。という説はかなり正解かもしれない。そげにたんまりとひき肉が入っているわけではないけれど、肉の味は感じられた。

普通に美味しいカレーである。和食を推し進める店の商品としては、出汁が入っていないのが少し不満げであるが、カレーとしては満足いくものであった。逆に言えばこの店が出すべきカレーなのかは疑問。

←ブログ村ランキング!今日は完全骨休め。

2016年10月29日 (土)

サラダ菜の悩みと福岡出張アーカイブ

葉っぱモンとしては割と簡単に栽培できるサラダ菜。・・・・・・・のはずだった。

種まきから約60日後、雨に打たれて瀕死の状態からここまで回復した姿は、

2016_1018a0008 のちのちにちょっと希望を持たせてくれる感じ。

しかし、これから10日後、2016_1028a0014 新たな悩みが発生。

見た目はものすごく順調に見えるんだけど、葉っぱの裏や中の方を見ていくと、

2016_1028a0015 悩みの種がたむろしている。クリックで大きくなるけど、おススメしない。

コイツらはいったい何者だ?潰しても潰しても湧いて出てくる。でもこれを繰り返すしかない。さて、今朝もこいつらの退治に行ってくるとしよう。

その前に福岡出張のまとめ。

今回は博多ラーメンを食べずに3日間過ごすことを目標とした。

まず最初に食べたのが、2016_1027a00012016_1027a0002 駅弁かしわめし。博多駅構内で購入。これぞまさに福岡名物。昼は、2016_1027a0003_2 こまさば定食。なかなかおいしかった。

どうもサバも名物らしい。晩は宴会だったので無条件でもつ鍋だった。その後の2次会で注文したのが、2016_1027a0005 さばかまぼこ。これもなかなかおいしい。

〆もラーメンに行きたくなるだろうがここは、2016_1027a0006 あえてソバ。

つけそば方式だったが、酔っ払っててあんまし味がわかんなかった。2日目の昼は、酒が残っているので無難にうどん。しかも写真撮り忘れたし。

夜は奮発してガツンと肉を喰らう。 2016_1027a0008 コイツについては後日、別の特集で詳しく。

そして3日目はうどん攻勢。朝は、駅の地下で、2016_1027a0010 うどんモーニング(かしわめし付き)。昼は地元の知人の紹介でちょっと並んで有名店へ。2016_1027a0012 博多名物ごぼてんうどん。イメージしていたうどんと少し違っていたけれど、オイラ的にはまったく問題なく、普通に美味かったと思う。

さて、オイラはいったい何しに福岡へ行ったのでしょう。などと考えてはいけません。ちゃんと仕事をしに行ったのだから。

←ブログ村ランキング!さて、今朝もいろいろと活動開始!

2016年10月13日 (木)

雨に打たれすぎたサラダ菜は持ち直すか否か

今思い出しても9月の雨ったら結構な雨だったべな。おかげで水やりの回数は減ったけど、弱ってしまったヤツラもいるべな。例えば、

 2016_1006a0010 その代表格ともいえるのがこのサラダ菜。

多くのパンチを食らってノックダウンしていたのを無理やり引き起こした写真だべな。

2016_1006a0011 2016_1006a0012

ノックダウンしている間に土に多く接触してしまった。土に含まれる微生物にやられてしまうともうどうしようもない。さすがにこの時点で支柱をするわけにもいかないので、葉っぱが乾いて、シャキッとするのを待つしかないのだ。

日照量も減ってきたので気になるところだが。オイラが最初に植えたサラダ菜は、かなり成長が遅く手心配したけれど、一冬越してから春先に十分な収穫ができたと記憶している。

もうちっとガンバンベー!

←ブログ村ランキング!さて、見回りにいくかな。

2016年9月25日 (日)

サラダ菜も真夏は発芽しなかったけどようやく&「FRUITY CURRY はっさく風味ビーフカレー」

ちょうど10日前のこと。2016_0914a0007

右側の方も3~4回目の種まきでようやく発芽にこぎつけた。

そして、その3日後。2016_0918a0016

なんとか大丈夫ぐらいになってきたので、

右の群を、2016_0918a0017 2016_0918a0018 ざっくりと間引き。

あとは大きくなるのを待つだけである。しかし、ホウレン草といいサラダ菜といい、真夏には一向に育ってくれないヤツラって、そういう意味ではちゃんとしてやがるよね。

 

でわ、昨日のランチカレー。

2016_0924a0006 2016_0924a0007

 「FRUITY CURRY はっさく風味ビーフカレー」

確か、和歌山のアンテナショップで買ったと思う。フルーツカレーだからさぞかし甘いタイプなんだろうなと期待していたが差に非ず。なんだか普通だった。ルウはネットリ系で、具材は野菜が中心。肉は小さな塊が最後の方に1欠片だけ発見することができた。

八朔の風味はほとんどなく、なんの感動もなしに食べ終わることができる。果肉も入っているらしいが、オイラの記憶の中では発見できなかった。オイラ的にはもっと酸味があってもよかったと思うし、果肉をもっといれてもいいのでわと思う。

←ブログ村ランキング!さて、今日は朝一から野球だべさ。

2016年8月15日 (月)

8月の種まき4種類&「牛スジカレー」

気が付けば次々と撤収作業が終わり。いつの間にか空きスペースだらけになっていたオイラのプランター農園。なければないで寂しいので、さっそく次の種まきを行った。寂しいだけなので、種まき適期などは考えていない。

2016_0814a0010 2016_0814a0011

まずはホウレン草とサラダ菜。いずれも虫が付きにくいのが特徴。まだまだ暑い時期には栽培しやすいといえる。但し、いずれもこの時期に種まきを行った記憶がないので、本当に収穫まで行くのかどうかは疑問。

2016_0814a0012 2016_0814a0013

そして春菊と白姫二十日大根。春菊は先日終了したばかり。土だけ入れ替えて同じ容器で再開。白姫は別のプランターでも栽培中なのだが、あんまり芳しくない。その様子は後日掲載するつもりだが、最悪撤収かもしれないので、早めに第2弾を準備しておくのだ。

気温は十分。高すぎて発芽しないかもしれないが、全滅ってことはないだろう。これで基本的に空きスペースは無くなった。またぞろ忙しくなるぞ。

 

そして昨日のランチカレー。

2016_0814a0006 2016_0814a0008

 長崎老舗洋食店「フラワーメイト」監修 「牛スジカレー」

ルウはサラサラ系で、具材はほとんど確認できない。あまりにもパケとは違いする義ることにまずは憤慨。味も牛すじ特有の甘みも特に感じられず、こんなもんかと思ってしまった。まさかとは思うが、牛すじまで煮込み溶けてしまうものなのか。

今までの牛すじカレーの中では最もイマイチだったかもしれない。

←ブログ村ランキング!また新しい月曜日が始まるのだ。

2016年8月14日 (日)

あっという間に育ちすぎたサラダ菜&「たこカレー」

6月下旬の種まきと思えばわずか2か月。あんまり育ていないなあ、なんて印象があったけどとんでもない勘違いだった。それどころか1カ月過ぎたあたりから急速にそだった。

2016_0806a00012016_0806a0002

これが先週の画像。そろそろ大きくなってきたかな、なんて思っていた頃。日光照射量調整のため、プランターの左右を入れ替えを行う。

2016_0810a00012016_0810a0002

そしてこれが今週の画像。あっという間にトウが立っているような感じまでになった。もちろん、

2016_0810a00032016_0811a0002

収穫するのである。今回のデキは正直言ってあまりよくない。途中で何度か萎れた。それでもここまですっきりと大きくなるのはサラダ菜のすごいところなのかもしれない。また土を入れ替えて種まきするとしようかな。

 

さて、昨日のランチカレー。

2016_0813a0002 2016_0813a0003

 「たこカレー」

先日の東京出張の折、有楽町の北海道アンテナショップで購入。新登場って書いてあった割に賞味期限が来月?っておかしくない?

それはさておき、ルウはシャバシャバ系で具材はタコがそこそこ入っている。風味的には完全にシーフード。タコの出汁がかなり効いている。好みによっては七味なんかを加えると美味しいかもしれない。という完全な和風テイストだ。シンプルでかなり美味しいと思う。

←ブログ村ランキング!今日はどっかでかけようかな。

2016年8月 4日 (木)

種まきからサラダ菜の約一か月

夏の栽培に挑戦しているサラダ菜。2株だけだからか、やはりこちらも日光照射量の違いでなのか、かなりの差が出ている。

2016_0729a00082016_0729a0009

同じ場所においているはずなのに、左の株は木陰に入る時間が若干長い。その影響がこの差なのか。

気温の割には成長度合いが遅いような気がする。写真は7月末のものだが、種まきからここまで丸一か月。こんなものかな。今月のうちには収穫できるかも。もっと前から育てている気がしていたけれど、意外と種まきも最近だったことに気付く。

こんなに早く育つなら、空いてるプランターでも追加種まきしてみようかな。

今日のオマケ画像は、どこで買ったのか忘れたけど、ビールのつまみにピッタリの逸品。

2016_0723a0003 2016_0723a0004

割とガチガチの食感なので、おかずというよりは酒のアテ向き。ちょっとしょっぱめだから、こいつで飲みだすと、ついつい・・・・・・・ってことに。

しかし、宮崎で手羽が名物だったとは知らなかったなあ。

←ブログ村ランキング!今朝の水やりは既に終了。

2016年7月22日 (金)

このサラダ菜たちはイケてるのか?

とりあえず現況の写真を。

2016_0721a00042016_0721a0005

プランター栽培のA株とB株。成長度合いに差があるけれど、結局は日照量がこの格差を作るんだな。

前回、前々回の栽培記録を時ほどいてみたけど、こういう途中過程があったような無かったような。さて、この先どう展開してくれるのだろうか。今のところ虫害はないけれど、無事に済むわけもなく、ある程度は覚悟している。

さて、朝の水やりしにいくか。

←ブログ村ランキング!今日も暑くなりそうだべさ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart