タマネギ Feed

2017年2月 1日 (水)

タマネギも日向性?だったっけ?

じっと動かないタマネギ。2017_0131a0010 と思っていた。

ところが、よくよく見て見ると、2017_0131a0011

わずかながら、日の当たる方へ体を向けているのがわかる。やっぱり基本的には日向性なんだな。少しでも多くの日光を浴びたいんだな。どんどん浴びておおきくなれよ。

保冷容器株は?

 2017_0131a0012 ん?こっちの方が大きいかも。

陽当たりも肥料も同じなんだけどね。

どっちもがんばれ、オイラのジャンボタマネギ。そうだ、こやつらジャンボタマネギだった。

←ブログ村ランキング!まだまだ寒いよ。風邪ひかないようにね。

2017年1月16日 (月)

雪の中のタマネギ&「八女ジビエ イノシシカレー」

土曜日の夕方から夜にかけて降った雪だったが、日曜日の朝もまだちらほら舞っていた。

大阪で白くなる景色なんて珍しいから、せめてワンショットだけでもと思って残しておいた。

2017_0116a0001 2017_0116a0002

玉ねぎ自身があまり変わらないために、周りの景色が変わると写真を撮る側としてはありがたい。

雪が降った記録にもなるし。

 

そしてこいつは一昨日のランチカレー。

2017_0115a0006 2017_0115a0011

 「八女ジビエ イノシシカレー」

オイラがブログでカレーをシリーズ化していると宣伝することで、いろんな人がオイラにカレーをお土産してくれる。先日の東京出張の折ににも、静岡忘年会の時にも、いろんな人がオイラにお土産してくれた。そしてこれは福岡の仕事仲間がオイラにお土産してくれたものだ。

 イノシシが前面に出ているパケだったので、肉塊が入っているのかと思いきや、キーマだった。オイラ的にはその方がありがたい。ただし、イノシシ感は若干低下する。

全体バランス的には美味しいカレー。あっさりしていて、モーニングからイケるかも。お土産としてはかなりいいカレーだと思う。

←ブログ村ランキング!結局昨日一日欅のビデオ見ていた。

2017年1月 5日 (木)

そうだ変化がないといえばタマネギも

昨日は変化が乏しいスナップエンドウだった。そうそう、変化がないといえばタマネギも全く変化がない。

2017_0101a0012 2017_0103a0007

変化がないことこの上ない。ま、いまはまだこんなもんかもしれないけどね。

昨日は愛娘の誕生日。焼き肉食べにいたけど、若干のトラブルもあってか少し飲み過ぎた。今は野菜ジュースを飲んで色々さましているところ。

今日はこげな感じでサラッと終わるのだ。

←ブログ村ランキング!明日も明後日も新年会だべさ。

2016年12月12日 (月)

変化が乏しい玉ねぎと静岡旅行

先月末に植え付けを行ったジャンボタマネギ。

2016_1208a0011 2016_1208a0010

3株植えも1株植えも2週間ばかりでは何の変化も見られない。ま、ゴールシーク的には来年の5月ぐらいなんだろうから、ゆっくり構えるしかないのだが。

とりあえず、枯れてないところを見ると、なんとか根はついてくれてのかなと思う。あとは、適切に肥料と水を与えるだけだべさ。

 

さて、一昨日から昨日にかかて、全国の友人たちと静岡で忘年会を行った。撮ってきた写真は2枚だけ。

2016_1211a00022016_1211a0003

これが2日間のランチカレー。左が大津SAで食べた牛コロッケとバスフライのカレー、右が養老SAで食べたカレーきしめん。バスってブラックバスのことなんだろうけど、モチモチした食感で結構うまかった。きしめんはカレーの味が少し薄味だったかも。

静岡では地元グルメのフルコースだったのだが、結局カメラを手にしたのはこれらのランチだけだった。右下のカレー一覧を見てもらえばわかるように、ストックボックスが一杯になった。お土産で買ったのもあるけど、友人たちがプレゼントでたんまりくれたからだ。

これからしばらくは、購入を控えて食べることに専念したい。

←ブログ村ランキング!今日からまた月曜日が始まるのだ。

2016年11月27日 (日)

キャベツ撤収後の植え付けはジャンボタマネギ

撤収と収穫で、この時期になって続々と出てくる空プランター。越冬の楽しみのためにどんどん継続してかねば。まだ極寒の気温になる前に。

先日強制撤収となったキャベツのプランターには、ギリギリのタイミングでホムセンで見つけたコレを。

 2016_1120a0006 ソフトボール大?

どっかで聞いたことがあるフレーズ。しかもプランターで作れると書いてある。このちょっと風変わりなボードに惹かれて購入。

そして、2016_1120a0007 植え付け。これが3株プランター。

まだ苗が余っていたので、2016_1120a0014 サラダ菜の後継容器にも。

計4株がこの冬栽培のタマネギだべさ。来年の春、ソフトボール大のタマネギが収穫できれば大成功。あとは肥料のやり方を収集すべし。とりあえず、油粕と化成肥料は土の中に。液肥も新しいボトルを購入。

あとは待つだけなのである。

昨日はちょっとしたタイミングのずれがあったので、ランチカレーはお休み。今日は雨で野球が休みになったので、きっとランチカレーは食べられることでしょう。

代わりといってはなんですが、先日飲んだ日本酒を紹介。

2016_1126a0001 瓶の色が紫色なんですよ。それに惹かれて購入。、

もちろん純米酒だべさ。日本酒度は+3って書いてあったかな。スッキリ系だけど、少し甘味が残る程度。いい感じだべ。つまみは何でもあう。いかんいかん、飲みすぎる・・・・・・。

←ブログ村ランキング!デカチャンプの後始末をしようと思ったけど、雨が。

2016年3月21日 (月)

1株だけ残されていた新タマネギを収穫&「清水港のもつカレーゴールド」

1株だけまだ丸くなりきっていなかった新タマネギはどうなったか。

 2016_0319a0010 先輩たちが卒業して約3週間後。

ようやく丸くなってきた。それどころか、2016_0319a0011 ほら、

いかんいかん、こいつも2つに割れてきた。というわけで急きょ収穫。

植えの葉っぱを落とし、根っこを切り取り、2016_0319a0012 こげなベイベ!

コレで今冬のタマネギ栽培は終了。まあまあってとこかな。普通のタマネギよりもこの新タマネギの方が良かったかも。しかも生で食べられてサラダにOKさらしにOK、今はタマネギの浅漬けを買ってきて、その中に追い増しして食べている。これもなかなかいい。来年も新タマネギがいいかも。

 

では、昨日のランチカレー。

2016_0320a0007 2016_0320a0008

 「清水港のもつカレー ゴールド」

缶詰では随分と世話になった清水港の名物。コイツは期待したいところだが、まずはなんでゴールドなのか気になる。しかも、パッケージの写真はオンザライスになっていない。酒のつまみだ。でもオイラはいつも通りにライスの上にライドオン。

ルウはかなりのドロドロ系だ。具材は見てのとおりモツたっぷり。これがやっぱり関東よろしく豚もつなんだな。封を開けた途端に、モツらしい臭いがツンと鼻にくる。正直言ってちょっと臭いぐらいの臭いだ。酒のあてにはこれでもいいのかもしれないが、ライスには少し不向き。確かに、七味でもかけて、写真のとおりビールでいっぱいの方が似合う。そんなカレーだったべさ。

←ブログ村ランキング!体的には3連休は助かる。

2016年3月 8日 (火)

オイラの新タマネギは収穫適期を過ぎたかも

苗札によると初冬に収穫できるはずだった。初冬も過ぎ、今や初春。収穫できない方がどうかしているのかも。

先週の写真。2016_0227a0017 全体像ではさほどでもないが、

一株ずつ見ていくと、2016_0227a0018 そこそこ丸い。

ややっ、これはっ、2016_0305a0014 すでに双子化している。

コレを見つけたので、そこそこの大きさになっている3株を至急に収穫した。

2016_0305a0017 2016_0305a0015 2016_0305a0016

決して左からコマ送りではない。肥料が足りなかったせいか、あまり真ん丸に肥ってくれなかったということかな。

いずれにせよ、新タマネギの出来としてはイマイチという結果に終わったということ。あと一株残ってはいるけど、あまり期待はできそうにないかな。でも、さすが新タマネギだけあって収穫直後は生で食べてもそんなに辛くなかった。スライスオニオンには最適だということがわかった。めでたし、めでたし。

←ブログ村ランキング!朝寝坊しそうだから今日は夜に更新。

2016年2月23日 (火)

タマネギがやっと太さを呈してきた

苗札によれば、初冬に収穫できるはずだったタマネギ。初冬の暖冬にもかかわらず、まったく他の野菜と違って急激な成長を遂げてくれなかったのはなぜ?

2016_0216a0012 葉っぱは旺盛な姿を見せてくれる。

タマネギは葉っぱが倒れるかどうからしい。ウチはまだまだのはず。

だって、2016_0216a0013 ようやくこんぐらい膨らんできた程度。

タマネギ収穫への道はまだ長い。

 

久しぶりのおまけ画像は、久しぶりの京都散策で見つけた京都の日本酒。

 2016_0211a0004 すでに少しばかり飲んでいる跡が見えるが気にしないこと。

しぼりたてっていうのがうれしい。なんだか刺激的な舌触り。微炭酸みたいな感覚。それでいていい感じのやや辛口。これは初めての感覚。苦労して持って帰った甲斐があった。

こういう酒には、2016_0205a0008 こういう肴がよくあう。

ふるさと割で買った珍しい逸品。2016_0205a0009

いわゆるなれ寿司なんだろうが、それを天下のきんきでやろうってんだからすごすぎる。これもちょっと酸味があって日本酒にぴったり。オイラみたいに落ち着いた大人にはピッタリなんだな。なんちって。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!まだ今週は始まったばかりなんだな。

2016年2月 9日 (火)

まだかなタマネギ初冬は過ぎたぞ

苗札によると初冬(年内)には収穫できると書いてあったのに、いまだ持ってプランターの中にいるタマネギ。

2016_0131a0017 見た目はソロソロっぽいのだが。

ちなみに根元をホジホジしてみると、2016_0131a0018 太いのでこれぐらい。

細いのだと、2016_0131a0019 こんな感じ。

確かに、少しずつ膨らんできてはいるけれど、とてもタマネギとして成熟しているようには見えない。葉っぱだけは確実に老齢化しているように見えるのに、根っこはまだまだ子供。いったいあの暖かかった初冬はまったくこいつらに影響しなかったのか。

ま、他が早まってプランターが空になっているので、こいつは逆に居候してくれている方がネタ的には助かるのはありがたいのだけど、最終的に根っこは膨らみませんでしたみたいな結果だけは避けたい。

なんか嫌な予感はし始めている。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は雨降る?

2016年1月27日 (水)

タマネギはワサワサしてきたんだけど

苗札によると初冬に収穫できるというタマネギ。

2016_0116a0002 なんとなく葉っぱだけはワサワサしてきたんだけど。

全然根元がもっこりしていない。オイラのイメージだと、収穫間際には根っこ部分がそこそこもっこりする予定なんだけどなあ。

そこで、例によってホジホジしてみた。2016_0116a0003

んんんんんん、何ともコメントに困るような中途半端な大きさ。実際にはちょっと太いネギって感じだろうか。このままではとてもタマネギだとは思いこなせない。さて、ここから後何日待てばタマネギらしい根っこになるんだろうか。それとも覚醒せずに葉っぱだけが倒れるのだろうか。収穫の目安は葉っぱが倒れたときらしいから。

ん?冬でもそれはおんなじなのかな。今更ながら疑問に思う今日この頃。

 

さて、今日はおまけ画像を。

2016_0116a0016 こんなのが売られている。

オイラの子供のころの憧れの菓子だった。駄菓子屋ではちょっとお高めの設定だった。それが今や大人になってこんなものまで買える。

中身はというと、2016_0116a0017 アーモンドチョコがかかっているだけ。

しかも当たり付きではない。大人でもあたり付きでドキドキしたいものである。ちょっとしたプレミアム感を楽しむためのチョコバットなのだ。それだけで満足しなければならない。

プレミアム感といえば、2016_0123a0011 こんなのもある。

つまみ界の駄菓子的存在ともいえるチーカマ。これもプレミアムなのだ。

このチーカマには、2016_0123a0012 5種類のチーズが入っているらしい。

それらしい、特にゴルゴンゾーラなんぞの味なんか一切感じられなかったけどね。最近こういった本来チープな食品のプチプレミアム化が流行っているが、結局のところ駄菓子は駄菓子の域を出ないし、出てはいけないのだと思うし、出てほしくないと思うのが信条なのかもしれない。レトロな大正や昭和の雰囲気というのは、そういう雰囲気を持っているからこそ価値があるのであり、それらは変化を求めないものではないのだろうか。今の若い人たちが、そういったモノにも関心を持てるようになれば、いろんなものや考え方の価値観ももう少し良くなるようなそんな気がするオイラであった。

なあんてね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は帰阪の日。帰りの駅弁が楽しみだべさ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart