山芋 Feed

2015年11月11日 (水)

大和芋の2株目も掘り起こしてみたけれど

気が付けば2つもあった大和芋の種芋。あわてて2つ目を植え付けたのが7月の頭だったっけかな。あれよあれよという間に蔓も伸びていき、やがて枯れ果て、予定通りの経過を経た。

そして先日のある晴れた日、土もいい加減に乾いていたので掘り起こしてみた。

2015_1107a0012 掘り起こし前の大和芋の鉢。

1つ目がまあまあだったので、期待に胸が膨らむ。

少しずつ指を土の中に入れていく。芋がある感触が指の先にあたる。おやっ、と思ったけど、確実に芋であるものをゲットし、土の中から掘り上げる。2015_1107a0013 なんじゃこりゃ?

1株目とは似ても似つかぬ様相。オイラは1つの種芋を植え付けて3つの種芋を生産したのか。

自然とはかく恐るべし。

今年度の大和芋栽培はこれにて終了。また、空いた鉢に何を植えるかを考えたい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日から寒くなるらしい。

2015年10月25日 (日)

大和芋とったどー!&「三國清三監修北海道黒毛和牛カリー」

前回掲載した枯れ枯れ真っ最中の株は、2015_1022a0008

ご覧のとおり枯れ枯れを完了したので、2015_1022a0009

蔓をカットして熟成状態に入る。そして1株目の熟成状態を見ようと蔓を触ってみたら、

あっ、2015_1023a0007 蔓かとれてる。

んじゃしかたないな、ってんで掘り起こしてみた。そう、収穫である。

じゃじゃーんんん!2015_1023a0009 思っていたより大きな芋。

よくよくネットで見ると、土が乾いているときに収穫した方が芋が腐りにくいと書いてある。えええ?乾いてたかな?とりあえず、暖かいところに置いておくとダメらしいので、新聞紙にくるんで冷蔵庫の中で一時保管することに。さて、いつ食べようかな。

 

で、昨日のランチカレーこちら。

2015_1024a0002 2015_1024a0003

 「三國清三監修北海道黒毛和牛カリー」

どこで買ったのか皆目思い出せない。でもまあいいや。ルウはサラサラ系でコク深タイプ。辛口と書いてあるがさほどでもない。ふらの和牛という黒毛和種の肉を使用。肉はそこそこ入っていてうれしい。しかもそこそこ旨い。料理人監修のカレーだが、なんだかその道では偉い人らしい。もっとも、食べる方の側には全く関係ないが。

トータル的に美味しいといえるカレーだべさ。それで十分。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!風邪を引いたみたいだ、のどが少し痛い。

2015年10月 7日 (水)

山芋の葉っぱ枯れ枯れと熟成情報

ついこないだまで青々としていた山芋も、どうやら秋を感じてきたようだ。

2015_1003a0027_2 1号株はすでに葉っぱが枯れ枯れ。

蔓しか残っていない。

2号株は、2015_1003a0028 見事な紅葉。まさに秋真っ盛り。

ここで大和芋収穫情報をネットで検索。すると、葉っぱが落ちたあと、蔓を5センチほど残してカットし、土の中で熟成させるとよい、などの情報をゲット。すでに1号株は枯れ枯れになったので、実行してみるかな。と思っている。

 

さて、今日のおまけ画像はコチラ。

2015_0928a0005 2015_1003a0001 網走ビール2種。

先日の連休中に行った北海道展で買ってきたモノ。例の流氷ビールのメーカー。青とか緑とかのビールは既に飲んでいるので、違ったものを買ってきた。さすがに何回も同じようなビールを飲んでいるので、特に感慨はない。やっぱ、オイラの中ではすでにビールブームは終わったなと感じた瞬間であった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!日曜日はイベント。行きたくないよお。

2015年9月14日 (月)

山芋栽培情報で分かったこと

もらった大和芋は結局2ケだった。時期がずれての栽培となったが、2株とも元気元気。

後の株は成長度合いがわかりやすい。

2015_0907a0013 根元の方の葉っぱも生き生きした色をしている。

蔓を伸ばした先は、 2015_0907a0014 屋根には上れず、房状に集まる。

最初に植えた株は、2015_0907a0016 もうどこまで伸びたかわからない。

あとは葉っぱが枯れ落ちるのを待つだけ。10月か11月か。ネットで調べた大和芋の栽培情報で「あっそうなんだ」と思えるものがあった。それは、

<<<水をやりすぎないこと>>>

だって。自然の雨水だけで十分だって。逆にやりすぎると腐るかもって書いてあった。この方法を入手して以降、水やりの際になるべく芋に水がかからないように心掛けている。今更か?って感じもするけど、今からでもとも思う。とりあえず秋を待とう。

 

さて、今日のおまけ画像は。

先日の広島出張の帰りに買ってきた大阪のお土産。

2015_0904a00042015_0904a0005

なんで大阪でバナナなのかわからないけど、何年も前から売られている。一度機会があったら買って帰ろうと思っていたところだった。

底の方に敷き詰められたバナナと香ばしい、そして甘いカステラがなかなかのマッチ。新大阪駅新幹線構内の売店で売られている。大阪のお土産としてぜひどうぞ。なんでおおさかでバナナなのかは全然わからないけど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!そして新たな月曜日が始まる。

2015年8月28日 (金)

ついに山芋の蔓が屋根まで届く

とにかく夏に入って元気に伸びる山芋。

2015_0820a0015 まずは生え際。葉っぱも青々としている。一枚として変色している葉っぱはない。

この蔓がの先端が、2015_0820a0016 とうとう屋根に届いちまった。

山芋は蔓が軟らかいし、秋には全撤収するからいいものの、これが葡萄だったらヨメが鬼に変わるんだろうなと思う。たぶんまだ気づいてないだろうけどね。

葉っぱがこんだけ元気だと当然のことながら期待が膨らむ。秋が楽しみだ。

 

さて、しばらくお休みしていたおまけ画像。今更ながら静岡土産を順次紹介していこう。まずはお茶漬けシリーズ。

2015_0823a0010 2015_0823a0011

なんで「男の」なのかわからないが、とにかくフライドガーリックが入っている。香ばしくてそれなりに旨いが、ガツンとくるわけではない。でも、面白い。下田から伊東の宿に戻る中継地点で購入した。

2015_0827a0002 2015_0827a0004

箱が丼型になっている静岡ならではのお茶と潮鰹をメインにした茶漬け。お茶はティーバッグが個別包装で入っている。茶は旨いけど全体的の味は並れべるかな。これはサービスエリアで購入。

茶漬け好きのオイラにはたまらない土産だったべさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!昨日で3日目の休肝日。今日あたり開けるかな。

2015年8月 4日 (火)

2つ目の大和芋も遠慮なく成長中に付き作業追加

めっけもんとばかりに思いもよらなかった2個目の大和芋。

2015_0730a0006 発芽も早かったが、その後の成長も早い。

葉っぱの色も緑色が綺麗だし、光っている。

先端の方はというと、2015_0730a0007 ついに支柱の頭を超えた。

これは大変とばかりに、上まで伸ばす紐を張る。2015_0730a0008

ま、こんな感じでいいか。屋根に絡みついたら、その時はその時で考えよう。

とりあえず、期待してるよ大和芋くん!って、追肥がいるのかな。

さて、久しぶりのおまけ画像はこんなものを用意していみた。

2015_0723a00052015_0725a0001

ホントはウチのトウモロコシの回に掲載すればよかったのかもしれないが、トウモロコシの回は写真が多くてついつい遠慮してしまう。

このところの暑い、うだるような朝でも、こいつなら氷を浮かべてサラッと食べられる。食欲が減退しがちな夏に最適である。まあ、こんなものがなくってもオイラは昔から冷やし麦茶づけしてたけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!暑いときは冷やし茶漬けにかぎる。

2015年7月17日 (金)

第二の大和芋発芽するとか

さて問題です。これはなんでしょう。2015_0716a0003

って、タイトル見りゃわかるべさ。そ、大和芋だんべ。去年種芋をもらった大和芋は無事に発芽して、にょきにょき。途中、茎が折れるハプニングがあったけど、そんなことはお構いなしに伸びている。

どれぐらいかって?2015_0716a0005 どこまで伸びてるかわかんないぐらい。

ところで、この種芋は冬の間、もみ殻の中で保管していた。それを春になってから取り出して植え付けたものだが、残ったもみ殻は用済みなので、裏庭に捨て置きしていた。5月のこと、何気なしに捨て置いたもみ殻をまさぐっていると、もう一個種芋を見つけたのだ。

 「あれっ?種芋って2つももらってたかな?」

疑問に思ったけど、現実に手の中にあるので、至急に植え付けた。

それが、2015_0716a0006 なんと発芽したのである。

もうそろそろあきらめていた矢先のことなので二重の驚きと喜び。生命の力強さってすごいなと思う。さて、こいつのツルが伸びてきたらあとはどうしよう。そんな思案を巡らせるオイラであった。特に妙案は思いつかない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ようやく金曜日。昨日よりも意外と気が重い。

2015年6月29日 (月)

やっちまった大和芋はどうなった&「極醸カレー」

2週間ほど前、大和芋のツルをいじっているとき、ポキッという音とともに折れてしまったのを覚えているかな。それからどうなったでしょうという問題をだして終わっていた。選択肢は3つ。

①枯れる。 ②このままの状態で葉っぱだけ生える。 ③新しい芽が生えてくる。

答は・・・・・・。

2015_0627a0012 ③新しい芽が生えてくるでした。

しかも2本も。この2本は、今度こそは折られてなるものかと思ったか、成長がとてつもなく早く。あっという間に支柱の高さを超えて、今や、

2015_0627a0013 上にある木の枝まで到達してしまった。

もうどうにでもなれ。と思ったし、自然界ではこんな感じなんだろうなと思った。まあ、いっか。

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2015_0628a0002 2015_0628a0003

 スパイスきわだつ 「極醸カレー」

このパッケージのおばちゃんは誰だ?大阪にある「王様のスプーン」というカレー屋のオーナーシェフらしい。大阪に住んでて、まだ一度も行ったことないけど、そんなに有名なんだ。知らなかった。

ルウはサラサラ系で、確認できる具材は大きな肉塊がドンと1個。カルダモンが入ったコブクロがレトルトとは別の袋に入っていた。

それなりに風味よく、スパイシーでいいんだけど、味に何かが足りないような気がする。このカレーだとソースや福神漬けをかけたくなる。何かが足りない。肉は食べ応えのある大きさの塊。これはとろとろで旨いし面白い。その他には特に目立った印象無く、なんか物足りない感じで食べ終わったカレーだったべさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!そしてまた月曜日が始まる。

2015年6月13日 (土)

やっちまった大和芋はこれからどうなる

昨日から名古屋へ見学。急きょのお泊りで、たった今帰ってきたところ。バスでね。

名古屋の話はあとにして、まずは菜園の話。 

4月の下旬に種芋を植え付けた大和芋。

いつのまにやら、2015_0531a0012 芽がこんにちわをしていた。

これが5月末のできごと。

それから一週間後、この蔓はあっという間に30センチぐらいにまで伸びてきたので、長い支柱を挿して、その支柱にぐるぐる巻きにしようと作業していた時、

あれっ、2015_0607a0021 小気味のいい音とともに先端が折れた。

ありゃりゃ、やっちまったなあ。えええええーっ、この後いったいどうなるのだろう。

さてここで問題です。このあと大和芋はどうなるでしょう。

①残念ながら枯れる。 ②このままの状態で葉っぱだけが生えてくる。

③新しい芽が折れたところから生えてくる。

オイラにも正解はわからないけれど、みなさんも考察してみてくだされ。

 

昨日は折角名古屋に行ったのだから、味噌カツと味噌煮込みは食べておきたい。ということで、食べてきたのだ。

2015_0613a0005 2015_0613a0008

左は見学会場のレストランで食べた味噌カツ重、右は山本屋の味噌煮込みうどん。

単純だけど、これを食べたら名古屋に来たなと感じるから不思議だ。お土産も味噌かつソースとか買ってきたし、また色々と楽しめそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!よし、今からカレーを食べるぞ!

2015年4月19日 (日)

にんにくをあきらめて大和芋を植える&「山形牛ビーフカレー」

10日ほど前は、2015_0406a0007 例の発芽しないニンニクをホジホジしたらこんな感じだった。

なんとなくまだ大丈夫そうだったので、放置して様子を見ていたが、昨日ホジホジしてみてみたら、

なんと、2015_0418a0010 完全に崩れていた。これで諦めがつく。

そこで思い出したのが、去年の秋にもらった大和芋の種芋。もみ殻ももらって越冬させていた。

これだべさ、2015_0418a0011 こいつをもとあったニンニクの場所に、

パイルダーオン!(これを知ってる人はおおよそ45歳以上かな)

2015_0418a0012 ちょっとプランターの深さが浅めなのが気にかかる。

けど、このまま土の被せて、2015_0418a0013 セット完了!

あとは秋を待つだけである。イケるかな。

 

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2015_0418a0007 2015_0418a0008

 地元肉屋の自信作 「山形牛ビーフカレー」

この黒と金のパッケージは何とかならんかな。写真を撮るとき撮りにくいったりゃありゃしない。

これは東京駅構内の山形牛弁当屋さんで売っていたカレー。800円也(税別)。ルウはネットリ系で具材は牛肉とタマネギが確認できる。しかも牛肉の量が割と多い。しかも肉を食べてるっていう感じが実感できる。タマネギもいいアクセントだ。

いままでも「〇〇牛カレー」については疑問を持ってきたが、これについても基本的には同じ。しかしここに入っている肉はそれを度外視しても旨いと感じた。800円の価値があるカレーだと思う。「地元肉屋の自信作」という看板に偽りなしといっていいかも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は交野マラソン本番。雨が小降りなのを祈るのみ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart