マメ Feed

2016年3月20日 (日)

スナップエンドウが感じる春は蕾が膨らむ&「鈴木家のチチローカレー」

さあさあ、そろそろ三寒四温も終盤を迎え、本格的な花粉シーズンとともに本格的な春を迎える頃合いになったぞっと。ウチのスナップエンドウも無事に越冬できたと見えて、到来する本格的な春の訪れにちゃんと耳を傾けていたようだ。

 2016_0319a0013 ここから見えるかな?

いやいや見えないでしょう。ということで、2016_0319a0014 ほら。

蕾が膨らんできた。開花も間近。うれしいじゃないの。完ぺきな春の変化にワクワクする反面、

2016_0319a0015 こちらは心配度だけが増す。

植え替えて、 2週間は立つというのにさほど、というよりほとんど変化がない。枯れているわけではないが、こっちは大丈夫?

 

てなわけで、昨日のランチカレーはコチラ。

2016_0319a0020 2016_0319a0023

 鈴木家秘伝のレシピを再現しました 「鈴木家のチチローカレー」

こんなものまで出すんだねえ。でも販売者はイチロー事務ではなく名鉄だった。秘伝の中身はウスターソースとインスタントカレーだって。ウチでカレーを作るときにもそれぐらいは入れたりするけどなあ。

ルウはどこにでもあるネットリ系の少し柔らかいタイプで中辛の食べやすい程度。具材は細切れ野菜と細切れ牛肉。牛肉はザクザク食べているとどこにあるかわからない程度。どこにでもある一般的な家庭のカレー。それがコンセプトだったのかもしれないが、イチローつながりの話題向けお土産として以外には買う要素はない。

←ブログ村ランキング!今日は朝から野球だ。

2016年3月 4日 (金)

スナップエンドウの小さいヤツを植え替えたった

成長しすぎて困っているスナップエンドウの鉢。2016_0302a0001

ところが・・・・・・なのである。3株育成を予定していたのだが、

2016_0302a0002 3株目がなかなか成長しない。

競争させようと隣に追加種まきしたのもあまりよくはなかったかも。次男坊も隣で成長する傍ら、全くその意欲を見せてくれないので、思い切って先月枯れた絹さやエンドウのプランターをかたずけて、そっちに植え替えたった。ってええええいっ!

で、完成したのがコレ。2016_0302a0003

今度は幅を開けて両方が成長するようにと余裕の植え方。蔓が伸びてもいいように支柱を挿して、さらに支柱と洗濯ばさみで位置を固定。結構考えてるでしょ?

さて、うまくいくかな?

←ブログ村ランキング!今日からウチのバナーはこれに変わります。

2016年2月21日 (日)

さやいんげん壊滅は決定的&「素敵(ステーキ)なカレー」

11月末から12月あたまにかけての超暖冬のおかげで成長しすぎたため、越冬が難しくなっていたさやいんげん。

2016_0216a0009 先々週の超寒波で壊滅的な打撃を受けていた。

その後の経過を見ていたが、2016_0216a0010 一部青い葉っぱが残るが、

全体的には、2016_0216a0011 絶望的。これはもう無理。

この週末には撤収作業するかも。初めてのさやいんげんだったが、苦い結果に終わってしまった。これに懲りずに再挑戦してみたいと思う。残念だった。ただそれだけ。

 

では昨日のランチカレー。

2016_0220a0002 2016_0220a0006

 これが福井の「美味い!」方程式 「素敵(ステーキ)なカレー」

有楽町のアンテナショップで購入。越のルビーってのはトマトの品種。福井に行ったときにこれのゼリーもあったが、福井がトマトの産地だなんて誰が知ってる?

ルウはサラサラ系で舌触りがザラザラしているタイプ。トマトのせいか、中辛よりもかなりマイルドと感じる。肉は4センチ四方ぐらいの一枚肉が1ケ。ホロホロとほぐれるが、ステーキの食感ではない。

トマトを入れることで地元感を出したかったのだろうが、オイラは基本的にカレーにトマトを入れることにはあまり賛成できない。トマトの酸味が残るのが好きではないからである。どうせならトマトが丸ごと入っているぐらいなら納得できるかもしれないが、そうでなければミートソースかカレーかわからん中途半端な仕上がりになるように感じるからである。

ま、好みの問題だけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はランニング練習行かなきゃ。

2016年2月17日 (水)

寒さに震えるスナップエンドウ三者三様

今日は昨日より少し寒さは和らぐらしい。明日はもっと和らぐらしい。先日、寒さのために萎れたさやいんげんの様子を掲載したが、スナップエンドウはどうなっているのだろう。

2016_0216a0002 大中小といった育ち方をしているそれぞれを見てみる。

まずは大、2016_0216a0003 ちょっと危ない時期もあったが、ストローを被せてやることで、なんとか直立を維持している。葉っぱも少し回復している気がする。

そして中、2016_0216a0004 これは一番マシ。洗濯ばさみで支柱で支えるか所を変えてやったが、葉っぱにも変化はなく、今のところ順調。

最後は小、2016_0216a0005 発芽遅れの方があと蒔き株より良くない。葉っぱの色が一部変化している。この分でいくと間引きするのは発芽遅れ株ということになりそうだ。

いずれもさやいんげんとは違い、成長しすぎていない分、なんとか越冬できそうだ。もう少しで春だから、あとちょっと踏ん張ってね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!気が滅入る。なぜだろう。

2016年2月 7日 (日)

さやいんげんはどうなる?&「かにカレー」

季節がおかしかった初冬のおかげでいんげんの調子がくるっている。

先月のある晴れた日。

2016_0124a0020 咲いていいた花がとうとうこんな莢を付けてしまった。

まだ1月だというのに。このままこの気温が続けばよかったけれど、現実はそんな訳にはいかない。

大きく伸びすぎて隣接する木に絡まった蔓はもう防寒のすべがない。

そして昨日。

2016_0206a0004 危惧していたことが起こる。見たらわかるよね。

葉っぱがね、蔓がね、2016_0206a0006 寒さのために萎れちゃった。

先週からの寒波到来にはとうとう耐えきれなかったようだ。もはやなすすべなし。ここまで来たら、もう撤収するしかないのだろうか。撤収しても空きスペースが増えるだけなので、急いて撤収するつもりはないけれど、これは復活しないだろうなあ。

 

さて、気を取り直して昨日のランチカレー。

2016_0206a0018 2016_0206a0020

 稚内港で水揚げされたかに使用 「かにカレー」

北海道のアンテナショップで買ったような気がする。カニのカレーは久しぶりだなあルウはネットリ系のごく普通のレトルトカレー。甘口って書いてあるし、確かにスパイシー感は低いかも甘口にする必要があるのかな。具材は野菜も入っているけどメインのカニ足が3本ほどちゃんと形が残った状態で入っているのがうれしい。紅ズワイだけどね。

北海道土産用のカレーだと思う。一般的に食べる分には少し色んな要素が物足りない。特にルウのネットリ感が物足りなさを補うかのように絡み付いてるような気がしてなんだかなあだった。

さて、今日のランチカレーはいかに。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!缶詰もどんどん食べないと。

2016年2月 3日 (水)

寒波来襲スナップエンドウの防寒

朝の気温が大阪で1℃。これは寒いに決まっている。さすがに今朝はコタツの温量はマックスに。

スナップエンドウも寒さに震えている。2016_0121a0009

暖かい初冬のおかげで伸びすぎた。奥の育ちすぎている株たちは、今にも倒れそうだ。

そこで、2016_0121a0010 まずは洗濯ばさみで固定し、

一番大きな株については、2016_0131a0002 ストロー束を被せた。

一般的には稲わらを被せてやるみたいだが、オイラの家では藁がなく、コンビニでもらっていたストローが大量に余っていたので、これを活用する。在室がビニルなのが少し気にかかるが、これで直接霜が当たることがないのは間違いない。

さて、これで何とか越冬してくれんかな。

 

今日のおまけ画像は、先日送られてきたプレモルグッズ。

2016_0131a0005 点数を貯めてもらうシリーズである。

今回は大きなグラスが注目の的。2016_0131a0006 結構大きい。

このシリーズのグラス等々は小さな専用ケースに入れて飾ってあるのだが、このグラスは丈も大きくてこのグラスに入りきらない。しかたなく、横臥させて収納してある。

2つ入りもあったのだが、1つで十分。これはこれで十分に満足である。付属でついていたビールは近いうちに飲むことにするかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!バタバタしている割には今週の一週間は長いな。

2016年1月24日 (日)

寒波に倒れるさやいんげんの棚&「馬かカレー」

いつぞやの寒波の日。オイラは東京出張だった。夜に帰ってきたのでわからなかったが、翌朝ふと見てびっくりこいた。

 2016_0121a0001 さやいんげんを支えていた棚が倒れている。

何度か吹いただろう突風に耐えられなかったに違いない。

それでも蔓が崩れないのは、上の方で隣接している木の枝に蔓がしっかりつかまっているからだった。

こげな風に。2016_0121a0004 いやあ、となりに気がなければ危なかった。

総倒れになるところだった。支柱を深く埋めなおし、水をまいて地面を固める。そんな応急措置的な作業で補うのが精いっぱいである。

そしてこの寒さの中、2016_0121a0003 花は満開。

櫻ならば今が見ごろである。さて、この子たちはこの後どう変化するのでしょう。それはそれで実験農園としては楽しみである。

 

では、昨日のランチカレー。

2016_0123a0001 2016_0123a0009

 「馬かカレー」

これは先日の東京出張の折、銀座の熊本アンテナショップで見つけたお土産カレー。賞味期限が近いということはあんまり売れてないってことかな。

ルウは一般的なネットリ系レトルト風。具材はパケ写ほどではないが、馬肉がふんだんに入っていた。ニンジンやジャガは見つからない。

ネットリとした感じなので分かりにくいが一応スパイシーさは後味で残る。馬肉はスライスかスジ。良く煮込んであるせいか、トロトロ食感だけが感じられる。逆に言えば馬肉感はない。お手軽なお土産としてはいいんでないかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!ホムセン行ってこよっと。

2016年1月22日 (金)

日本の冬にスナップは凍える

寒い寒い寒い寒い。

どんどん寒くなる。週末はさらに寒くなるらしいじゃない。そんな中、オイラのスナップが寒さに震えている。

2016_0109a0009 さやえんどうと違って成長しすぎてはいない。

こんなもんだろうと思う。株によって差異はあるけれど。

一番大きな株でも、2016_0109a0010 こんなもの。

小さい株は、2016_0109a0011 成長するのに苦労している。

春になったら一気に成長してくれるんだろう。それならこの大きさで全く問題ない。

そろそろ防寒してやらねば。週末には作業をしてあげたいと思う。コタツから出ることができれば。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!暖かい格好で出かけましょう。

2016年1月 8日 (金)

どうしよう鮮やかなさやいんげんの花

何でも菜の花畑は花盛りだとか。この時期に今年はいたるところで異変が起きている。

ウチの農園も例外ではない。

2016_0105a0005 こんなに大きくなっちゃって。どうする?

そしていたるところに、2016_0105a0002 てっぺんでも花が、

こんなところでも、2016_0105a0004 花が咲いている。

もはや狂い咲きともいうべきか。この調子だと最初の収穫が今月以内にできちゃうかも。そんなわけないよね。この一週間で完全に気温が真冬バージョンになるっていうらしいから。

明日は土曜日。ビニルかけでもして防寒対策をしていかなきゃ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!なんだか喉に違和感?

2016年1月 3日 (日)

スナップエンドウが迎える正月

さて、正月休みも今日でおしまい。皆さん何をして過ごされたかな。オイラは普通の土日のようにのらりくらり過ごしてきた。ちょっと長めのウイークエンドってな感じ。

では、ウチのスナップエンドウはどんな正月を迎えたのだろう。

2015_1219a0017 もちろんこれは年末の様子。

2株はそれなりに伸びているが、左上の株は成長不良。

なので追加種まきをしていた。2015_1219a0018 よく見ると、

さらによく見ると、2015_1219a0019 発芽していた。

結構あったかかったからね。ここからは、成長不良の株との成長競争なのだが、順調に言った方を残して、イマイチの方を撤去する。ウチみたいな農園でも生き残り競争は厳しいのである。

小さな世界かもしれないが、これを見て自分も奮闘していこうと思う。

 

ということにしておこう。今日のランチはカレーにしようね。その前に、

2016_0102a0002_2 2016_0102a0003

プレミアムどんぶりシリーズ第2弾 「松茸すき焼き丼」。色々と考えるモンだ。封を開けた途端に松茸の風味がする。炊き込みご飯用に入っている切れ端の松茸が4~5枚入っていた。このあたりはフカヒレと大違いだ。

しかし、今度は逆に牛肉を探すの苦労する。テロテロの崩れかかった薄切りの切り落としかと言わんばかりの牛肉を3枚ほど発見したのみである。確かに<牛丼>ではなく、<すき焼き丼>である。まあ、こっちもあんまし期待はしていなかったけどね。まあ、こんなもんさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さてと、今日は何をしようかな。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart