ネギ Feed

2017年2月 5日 (日)

時間をずらすために採取されたネギ&「和だし 旨みカレー」

昨日は野球連盟の総会と抽選会が7時からあったし、ウチのキャプテンが来るのもわかっていたので、一日の時間を3時間ほど遅らせる計画とした。なぜなら、総会等が終わってからの飲み会になるので、晩御飯タイムが遅くなると予測したからである。

ヨメを車で送ってから、整体に行き、帰ってきたのが11時。ここからモーニングである。

2017_0204a0010 モーニングはコレ。

有楽町で買ってきたお土産。ラーメンには絶対必要なのがネギ。

2017_0204a00082017_0204a0009

プランターたちを見渡しても、どれもこれも皆貧弱。

それでも一番伸びているものをカット。2017_0204a0011

そしてラーメンの出来上がりがコチラ。2017_0204a0012

肉は前日にどうしても食べたくなったカルビの切り落としを焼いたもの。奥のもやしはその肉の脂で炒めたもの。あっさり醤油ベースなので、軽くささっと食べられる。

食後はしばらくケヤキタイム。まったりできた後はバッティングセンターへ。軽く汗を流した後は、遅めのランチ。というか早めのサパー。

2017_0204a0020 2017_0204a0021

 「和だし 旨みカレー」 季旬鈴なり

メーカーは量販店、しかも安売りレトルトを販売しているHACHIの製品。でもこれは少し違う。監修の店が予約の取れない人気店らしいが、調べてみると東京の店らしい。大阪のメーカーが東京の店を監修にしてどうするんだ。

というツッコミはさておき、ルウはシャバシャバ系。和風ということで、うどんにも使えることを意識しているのかも。オイラ的にはシャバシャバ系は嫌いじゃないので、全く問題ない。

具材は肉や野菜がゴロゴロと入っている。和風テイストだけに日本人向けのカレーだといえる万人向け。これは朝からイケるカレーだべさ。

←ブログ村ランキング!硝子瓶落として割れたら元になんて戻せないんだ

2017年1月30日 (月)

たまに収穫できてる再生ネギ

突然、ヨメの実家からこげなものが贈られてくる。2017_0122a0002

ヨメは栃木県佐野市の出身で、これは地域おこしの佐野ラーメンなんだべさ。

こげなものを食べようと思ったら、絶対にネギが必須なんだな。ところが、再生ネギってやっぱり冬の間は再生能力が衰える。

つまり、2017_0118a0002 こんなんや、

2017_0122a0001 こんなんしか収穫できないのである。

それでも何とか、2017_0122a0003 こげな感じで形を整えた。

しかし、佐野ラーメンって結構聞くわりには、食べると印象薄いよね。

 

昨日はランチカレーあったんだけど、ラーメンと食べ物でかぶるから、掲載は明日にする。

←ブログ村ランキング!そして月曜日はやってくるのである。

2017年1月 6日 (金)

再生ネギは可能な限り随時収穫

再生ネギは冬の間でも枯れずに生えている。そして思い出したようにちょっとずつ収穫していくのだ。

2016_1224a0001 2016_1225a0006

いずれも年末の写真だが、ラーメンを食べる時には少しずつ収穫することになるのだ。

 

どんなラーメンかって?

2016_1223a0011 2016_1223a0012 こんなとか、

2016_1224a0002 2016_1224a0003 こんなとか、

2016_1225a0001 2016_1225a0008 こんなである。

いやあ、再生ネギってホントに便利。

←ブログ村ランキング!いかんいかん、寝坊した。

2016年12月16日 (金)

たまにはネギも収穫しないと

ラーメンやうどんを食べる回数が減ると、おのずとネギの収穫ニーズが減る。

2016_1212a0012 2016_1212a0013

プランターも鉢もネギは伸び放題。

よく見ると、2016_1212a0014 部分的に紅葉か?ってな色。

そこで、昨晩はネギチャーハンを作るのに、2016_1215a0001 

2株をカット。たまには収穫してやらないとね。

さて、今日は東京出張。恐らくは止まってくると思うので、帰りは土曜日の午後。とりあえず駅弁は食べる予定。きっとビールも飲むんだろうな。

←ブログ村ランキング!今回はカレーは買いません。

2016年11月30日 (水)

植え替えようと思いながらも仲間を増やすネギ

再生ネギは冬でも元気。

2016_1129a0003 朝顔鉢でも綺麗に生えている。

これらは、家でラーメンやそばを食べるときに、ちょくちょく重宝している。

ある日も、2016_1103a0004 こうして収穫してそばを食べ、

刻んで残りは冷凍に。そろそろ一斉植え替えかなと思っていたけど。1本ずつ収穫するから、なかなか植え替え時期が決まらないのである。

そんなある日、冬の台所事情でネギを使ったら、根っこを残しちゃった。

結局それは翌々日に、2016_1120a0013 植え付けてしまった。

植替えどころか仲間を増やすことに。ま、今のところ問題ないから焦る必要も無いけどね。

←ブログ村ランキング!昨日、ウチのヘビが脱皮した。

2016年10月25日 (火)

再生ネギはとっても重宝まだまだ続く

オイラの再生ネギプランターはずっとキープしたまんま。

2016_1023a0012 2016_1023a0011

特にこの季節はなんにもしないでも大丈夫。

だから、思い付きでラーメンを食べたくなっても、2016_1023a0013

こげな感じで刈り取れる。ちょっとピンボケしてるのは気にしないこと。

 

ほんでもってどんなラーメンを思いつきで食べたかというと、

2016_1023a0001 2016_1023a0014

さつまらーめん チキンしょうゆ味。ニラもすぐさま入っている。

これ以前にも思い付きで、こげなラーメンを食べている。

2016_0918a0020 2016_0918a0021

こうやって食べていくと、袋ラーメンもかなり面白いでしょ。

まだまだ続く袋ラーメンシリーズ。でもカテゴリは増やさないよ。

←ブログ村ランキング!今日から福岡出張、レッツゴー!

2016年9月28日 (水)

結局再生ネギはまだまだ収穫できてしまうところが憎らしい

なんだかんだ言いながら放置しっぱなしの再生ネギ。

それでも青い葉っぱは伸びている。2016_0917a0022

ほったらかしだから伸び放題で縦横無尽だ。

それでも古い株は、2016_0926a0001 2016_0926a0002 すね曲がっている。

これも収穫すると、2016_0926a0003 それなりに見えるから憎らしいじゃない。

刻んででジップに入れて冷凍庫へ。いつでも使える便利な刻み葱となるのである。

でもそろそろ植え替えてやろうと思うが、いつできるかな。

←ブログ村ランキング!さて、今日からしばらく雨の日が続くらしい。

2016年9月 4日 (日)

再生ネギは今でも細々と収穫できている&「壱熟伽哩」

忘れかけていた再生ネギ。2016_0827a0001

見た目もなんだかボロボロだけど、実はこれが意外としぶとい。例えば、この中の何本かを収穫してみると。

2016_0827a0002 ほらね、結構それっぽいでしょ。

もちろん収穫したネギは、ラーメン屋うどんの薬味になるのである。そろそろ根っこが混戦してるんだろうなと思う。ぼちぼち入れ替えてやらねば。

 

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2016_0903a0004 2016_0903a0007

 完熟いちじくが丸ごととけこんだ 「壱熟伽哩」

少し字が違うけど、口へんに加っていう字と厘っていう字が出てこないので、代わりの文字を使用している。しかも<いちじく>ではなく、<いちじゅく>って書いてあるし。

さて、このカレーのいちじくは兵庫県川西市産であるらしい。割と地元に近い町だが、こんなものが特産だったなんて、今まで聞いたことがない。

ルウはネットリ系に辛味スパイス付き。スパイスの中身を見て見ると、カルダモン、フェンネル、シナモン、ナツメグなど香り系の香辛料もそれなりに入っており、さほど辛味というほどのスパイスになっていない。けどこの香りはGOODだった。

ビーフって書いてあるけど、ひき肉だべさ。でも中途半端な肉塊が入っているより、ひき肉でまんべんなく入っている方が心地よい。イチジク感はあまり感じられなかったが、なかなかいいカレーだったべさ。

←ブログ村ランキング!ホントに台風来るの?

2016年8月19日 (金)

さまよえるネギの行方

再生ネギがねえ。どうもあんましよくない。というか、植え替えが必要なんだと思う。

2016_0818a0001 完全に疲れている様子。

きっと根っこ部分は込み入っているんだろうなと予想できる。

鉢植えの株も、2016_0818a0002 以下同文ってな感じ。

しかし、植え替えようにも新しい根っこはないし、作業するには暑いし、なかなか思うように作業意欲がわいてこない。

今日は帰りにスーパーによって、大きなネギを見つけてこようかな。

 

今回のおまけ画像は先日見つけた面白い肉。

 2016_0811a0022 右下の部位名に注目。

「牛スルメ」って書いてある。2016_0811a0023 スルメっていうぐらいだから硬いんだろうなと予測できる。だからこの薄切りスライスなんだろうな。調べてみると、「牛の前腹の皮と脂身の間の部分」らしい。わかったようなわからんような部位である。

コイツを、2016_0811a0024 塩炒めにしてみる。確かに硬い。

しかも部位的にはバラに近いらしいのでそこそこの脂もある。オイラ的にはなかなかイケると思った。国産和牛が100グラム198円で買える部位なのである。これはお買い得といえるのではないだろうか。

多くの人が勘違いしているのは<やわらかい肉=美味しい肉>ではないということである。やわらかいというのは食感であって味ではない。本当に美味い肉はそげにやわらかくなくても美味いのである。

こういう発見は非常にうれしい。また見つけたら買ってこようと思う。

←ブログ村ランキング!おお、今日は金曜日ではないか。

2016年6月27日 (月)

はてさてどうしてくれようネギの群れ&「茂造ハチャメチャカレー」

勝手に再生してくれるとはいえ、あまりにも放置しすぎているのだろうか。再生ネギは二又に分かれてしまっていて、ついには全てをリセット状態にすることになった。あれから約ひと月、なんとなくそろりそろりと再生してきたのである。

2016_0617a0001 ではどのように生えてきたかを見て見よう。

2016_0617a0002 2016_0617a0003

あるものは、二又のうちの片方だけが、あるものは二又の両方が再生している。総じていえるのはいずれも細いということである。もともと植えた根っこは太いモノばかり。一冬超えて春を迎えると、そのほとんどがこういった細いネギになってしまう。

ここまでくればもう根こそぎやり直すしかないだろう。今から冬に備えて再生ネギはプランターの土ごと入れ替えることに決定したのである。

 

さて、昨日のランチカレー。

2016_0626a0002 2016_0626a0004

 「茂造ハチャメチャカレー」

ご存知吉本新喜劇の茂造さんこと辻本茂雄氏のパッケージカレー。彼の出身は泉州は阪南市ということでタマネギカレーらしい。タイトルとは異なり、そんなにハチャメチャではない。どちらかというとおとなしくまとまっている。

ルウはサラサラ系で具材は全てがみじん切り状態。舌触りがざらざらしている。それなりの中辛スタイルで、万人向けといえる。どうせなら、もっと大胆にタマネギが入っていてほしかった。でもタマネギの形を残すっていうのは、それだけ水分を多く含んだ状態で残さなきゃいけないんだろうから、難しいのかもね。

←ブログ村ランキング!やっぱ7月だべ。メモリアルは。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart