パセリ Feed

2016年10月 8日 (土)

根パセリは一旦リセットした方がいいみたい

種まきから発芽までなかなかだったし、追加種まきも発芽しなかった。

たった一株だけ生えていたこいつも、2016_1006a0013 何だかひょろひょろ。

茎も所々折れている。根っこをホジホジしてみよう。

 2016_1006a0014 時期的にはこげなもんなのかもしれないが、

しっかり根付いていないような感じだった。他の種も発芽してこないし、ここは一度リセットした方がいいと判断したので、この株も撤収することとした。

同じプランターに同じ根パセリの種まきをするかどうかも迷っているところである。

今日はいくつかの土仕事を行う予定。作業を行いながら考えたい。

 

で、今日のオマケ画像はこげなものを用意した。

2016_1006a0002 2016_1006a0003

かにみとうふだって。食べてみると後味が本当にかにみその風味。本物のかにみそ入りだから当たり前といえば当たり前だが、なかなかかにみそっぽくていい。醤油も何もつけなくてもいい感じだった。

500円ぐらいしたかな。ちと高いか。

←ブログ村ランキング!本当に雨は降るんだろうか。

2016年8月21日 (日)

根パセリの発芽は遅い&「かつおぶし屋さんの和風カレー」

結果的にどうやって食べるのがベターなのかわからないまま今日まで来ている根パセリ。またぞろ空いたプランターで再チャレンジしているところである。

2016_0818a0014  種まきしてから2週間ぐらい経ったかな。

プランターの右端をよおおおおく見てほしい。

発芽しているのである。2016_0818a0013 こげなふうに。

この葉っぱは間違いなくセリ系の発芽だべ。コイツらはどうにも発芽するのに日にちがかかりすぎる。ニンジンとかセロリとか。しかも、ニンジンと違って発芽すれば8割成功というわけにはいかない。このプランターは、前にかわいい大根を栽培していたプランターである。従って底が深い。さぞかし立派な根パセリができるだろうことを期待したいのである。今から。

 

さて、昨日のランチカレーは。

2016_0820a0004 2016_0820a0005

 「かつおぶし屋さんの和風カレー」

どちらかといえば、カレーうどん用のルウなのだろう。一般的にレトルトカレーの容量は180~220グラムぐらいが普通だけど、これはたったの150グラムしか入っていない。恐らくは出汁で伸ばしてうどんを入れることが前提なのかもしれない。しかも具材が一切入っていないのである。あとで手を加えることも前提になっているようだ。

ルウはサラサラ系である。もっとシャバシャバ系かと思っていたがそうでもない。風味は完全にそば屋のカレー。食べ方はカレー丼風にして正解だった。そこそこおいしいと思う。次は出汁を加えてカレーうどんにしたいと思う。なんせ3食入りですから。

←ブログ村ランキング!今日は朝一で試合。用意をしなくちゃ。

2016年7月14日 (木)

根パセリ一斉収穫でどんなもんだい

最初の一本目を収穫してから3週間。葉っぱもワサワサ状態がピークを越えたような期がするので、残りの株を一斉に収穫することにした。

2016_0711a0003 残りは4本。いずれもまあまあ。

特に一番大きな株は、2016_0711a0004 こんぐらいの大きさ。

約15センチってとこかな。初めてにしてはいい出来だと思う。

但し今回は葉っぱが、2016_0711a0005 少なからず傷んでいるので、

全て廃棄することにした。あんましうまくはないしね。

さて、これでもう1つプランターが空いた。さて、取り急ぎ何を植えようかな。

←ブログ村ランキング!今日はだいぶ寝坊した。これでいいのか?

2016年7月 4日 (月)

根パセリがワサワサなのでもう一本抜いてみた&「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」

見た目は葉っぱがワサワサ状態な根パセリ。

2016_0629a0008 種袋情報ではもう少し待ってもいいみたいなんだけど、これだけのワサワサだと待ってられない。

というわけで二本目を抜いてみた。2016_0629a0009

一番茎が太い株を抜いてみたのだが、一本目よりもいい出来かもしれない。この分だと他の株もそろそろ一斉収穫してもいいかもしれない。

ちなみに、2016_0629a0010 葉っぱも普通のパセリとして食べられるらしい。

でもパセリというよりも、セロリの葉っぱに近い。こげなもんだと思って食べなければかなり苦い。確かに食えないことはないけれど。西洋人はこげなものを喜んで食うのか?

 

そして昨日のランチカレー、

2016_0703a0002 2016_0703a0003

 「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」

枚方市駅の近くにあるスーパーで沖縄特集をやっていて、たまたま訪れた際に買ったモノ。つい数日前の話なんだけど、賞味期限が一番近い。ま、仕方ないか。

ルウはネットリ系でかなり赤い。辛さの表記は無いけれど一般的な中辛よりも辛いと思う。赤いのはトマトピューレが入っているから見たい。辛いんだけどカレーの味や風味は乏しいように思う。つまりは辛いハヤシライスを食べてる感じ。具材的には食べるたびに口の中でところどころ絡み付くコンビーフが心地よい。

ま、悪くはないがカレーとしては少々趣が違うような気がする。固定概念だろうか。コンビーフの使い方はいいので、もうちょっとカレーらしい風味で食べたい。

←ブログ村ランキング!ぼちぼちカレーも500です。

2016年6月22日 (水)

葉っぱ生い茂る根パセリを抜いてみた

見て見てー。

2016_0617a0004 この葉っぱのワサワサ感すごいでしょ。

もうそろそろなのかなあ。根っこホジホジしてみたら、2016_0617a0005

なんだか微妙。でもものは試しだから、一番大きなわさわさ株を抜いてみることにした。

ジャジャジャン!2016_0617a0006 葉っぱの割に根っこの小さいこと。

コレで完成なのかもしれない。なんだかんだ言いながら、発芽から80日ばかりが経過している。種袋情報から言えば、種まきから90~120日らしいのでこれからが収穫本番ってとこかな。タイミングは葉っぱの色が変わる前ってところかも。

残りの株はあと少し待ってみるか。

←ブログ村ランキング!今日は雨、水やりは不要。

2016年6月10日 (金)

大した変化のない根パセリは掲載のタイミングが難しい

発芽から一月半、前回の掲載から約20日が経過した。パセリといいながら、見た目も育ち方も種袋の写真もまるでニンジンさながら。通常のにんじんのことを思えば、3カ月ぐらいかかるみたいだからまだまだなんだろうが、あんまりにも変化がなくて、ここへの掲載のタイミングが難しい。

2016_0529a0004 しいて言えば、葉っぱはまあまあ大きくなった。

しかーーーーーしっ、2016_0529a0005 根っこはまだまだ。

普通のパセリの根っこと変わらん大きさ。このバランスでわ、葉っぱだけが大きくなって、名前も根パセリから葉パセリ変わるんではないかという危惧もある。

肥料をやっても根っこに効くとは限らない。まさかさらに葉っぱだけが大きくなったらどうしよう。それこそ、パセリだと思って葉っぱを食うことになるかもね。

←ブログ村ランキング!最近また太ってきたような気がするのはなぜだろう。

2016年5月23日 (月)

間引き後の根パセリの様子&「数の子カレー」

今年見つけた新しい種。無事に発芽し、今月上旬に間引きを行った。でわ、その後どうなったかを見てみることにしよう。

 2016_0519a0001 そこそこ大きくなってきた。

丈は、2016_0519a0002 オイラの手のひらぐらい。

ちなみにホジホジしてみると、2016_0519a0003 こげなベイベッ!

まだまだだべさ。一応根っこを食べるモンだから、ニンジンをイメージしている。べビキャロみたいにならないように祈っているところである。

 

でわ、昨日のランチカレー。

2016_0522a0009 2016_0522a0012

 北海道産数の子使用 「数の子カレー」

先日の東京出張の折、北野エースで買ってきた。パッケージを見たとき驚いた。およそオイラの想像を超えている具材だ。

ルウは久しぶりのドロドロ系。北海道系のこの手のシリーズはドロドロとした硬めのルウが定番。北寄貝やタラバガニの場合もそうだったように記憶している。テイストは基本的にシーフードっぽい。でもはっきり言ってそんなに美味くない。これがオイラの正直な感想。

具材は数の子が塊のまま入っているのが確認できる。しかし、カレーに数の子が入っている意味があるのかね?普通にタレに浸した数の子をボリボリ食べている方が美味いと思う。珍しいということ以外で購入のポイントとなる点は特にない。としか言いようがない。

←ブログ村ランキング!カレーはカウントダウンに入りました。

2016年5月 6日 (金)

根パセリも間引き完了

さてさて、根パセリも大きくなってきた。2016_0505a0009

とはいっても、まだまだこんぐらいの大きさだけど。それでもかなり葉っぱがパセリっぽくなってきたことだし、そろそろ間引きが必要かもしれない。

ということで間引きを実行。2016_0505a0011 最終は6株。

虫の心配をあまりしていないのだが、アゲハには気を付けなければならない。まだまだこれからが楽しみだべさ。

 

昨日は一日中古車を見に行っていたので、ランチカレーはお休みだべさ。ほんでもって今日のオマケ画像は

 2016_0501a0012 みたらしおにぎり。

先日ユチュブで古いケンミンショーを見てた時、やってたのがみたらしで食べるそうめんだった。ほんでもって急激にみたらしが食べたくなったので、作ってみた。

塩結びを作り、アルミホイルに食べラーを敷いてその上に塩結びを置き、3分ほどオーブントースターで焼く。その上にみたらしをかけたもの。

しょっぱ甘いみたらし結びの完成だべさ。これはこれで満足できたべ。

←ブログ村ランキング!今日は一日現実に戻る日。

2016年4月24日 (日)

かわいい根パセリの芽と東京出張と&「富士蔵カレー」

なが~い東京出張から帰ってきて、しばらくな~んにもする気が起こらなくて、昨日は一日ぼんやりしていた。そんな中、思い出したようにプランターの見回りをしているウチにいくつかの発見があった。その内の一つ。

 2016_0423a0007 これは根パセリ。

発芽してからの変化も乏しく、しばらくの間ほったらかしになっていた。久しぶりによく見ると、

2016_0423a00082016_0423a0009

芽がね、パセリらしくなってきたなと思って。先っちょがギザギザの小さな手みたいな形。間引きするにはまだまだだけど、ちゃんとパセリっぽくなってきたので少し安心。またぞろしばらくはほったらかしになるんだろうな。

 

で、結局東京からは金曜日の晩に帰ってきたけれど、昨日のアップ記事も予定していた自動掲載のものをそのまま活用した。忘れ物したり、突拍子もないショッキングな事実確認ができたり、思った買い物ができなかったり、意外と慌ただしい3日間だった。金曜日の晩も飲み会が開催されることを期待していたのに、最も期待していた友からも振られたので、ちょっとさびしい想いで帰ってきた。

帰りの新幹線で食べた駅弁は、2016_0423a0016 オーソドックスな煮穴子めし。

 2016_0423a0018 右端にあるたれをかけて食べるのだ。

せめて帰りの新幹線ぐらいはゆったりと帰りたい。ビールとセットでいい感じ。奈良の同業者と一緒に変えることとなったが、いい話もできた。それが唯一のポイント。

来月も半ばに東京出張が予定されている。そろそろ駅弁のカテゴリも必要か。

 

それはさておき、昨日のランチカレー。

2016_0423a0031 2016_0423a0034

 甲斐の開運大吟醸酒粕使用 「富士蔵カレー」

東京にある山梨県のアンテナショップで購入。富士といえば山梨である、というのが山梨県民の常識らしい。

ルウはサラサラ系の中辛仕様であるが、酒粕の風味はほとんどない。具材はそこそこの大きさの塊の牛肉が1ケ。トータル的に食べやすいカレー。なかなかおいしい。でも酒粕はわからない。何の変哲もないカレーがそこそこおいしい。いい事である。でもオイラ的には物足りない。美味しいカレーだよ、おススメできるいいカレーだよ、一般的には。

←ブログ村ランキング!ちょっとショックだったのかもね。

2016年4月 6日 (水)

春の種まき新たに3種が発芽 辛味大根と根パセリとセロリ

空いたプランターに随時種まきしているが、暖かくなったのか本格的にみんな発芽してきた。

2016_0328a0009 2016_0328a0010 辛味大根

これは4か所巻のうち3株が発芽。

2016_0402a0010 2016_0402a0011 根パセリ

まだ微妙なところだが、何個所かに発芽している。

2016_0402a0008 2016_0402a0009 セロリ

待ちに待ったセロリの発芽。種まきからいったい何日かかった?

まだ発芽していないものもあるけれど、これでおおよそのプランターが埋った。あとはホムセン待ちかな。

←ブログ村ランキング!そろそろ桜の季節も終わり。あっという間だべな。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart