中玉トマト Feed

2013年8月26日 (月)

雨上がりのミニトマトと「平谷コーンカレー」

旅行前に収穫できたトスカーナバイオレットとシンディオレンジはこんな感じ。

2013_0820a0007 ミニトマトたち

しかし、ピークは終わりを迎えているようだ。2013_0820a0009

そろそろ枯れた葉っぱが目立ち始めている。

2013_0820a0008 それでも先端には花が咲いている。

あんまり元気ないけどね。 しかも追い打ちをかけるように週末の雨。 嫌な予感。

その予感だけは想像以上に当たるのである。2013_0825a0005

ピントがかすむぐらいトスカーナバイオレットは悲惨な姿に。 そろそろっぽい果実は急激に水分を吸いすぎてみんな割れていた。 シンディオレンジは一歩手前で何とか無事だった。

トマトはそろそろ本格的におしまいかな。 あとは脇芽株に任せるとするか。

さて、昨日のランチカレーはこれである。

2013_0825a0002 2013_0825a0003

 「平谷 コーンカレー」

ルウはネットリ系で中辛よりも少し甘めかな。 ご覧のとおりジャガイモやニンジンがゴロゴロと入っているのが見える。

しかし、メインタイトルのコーンの存在感が今一つ。 もっとクリーミーでザクザク入っているのを想像していただけに些か期待外れの感がある。

そもそも長野のSAで買ったのだが、長野ってトウモロコシのイメージがみじんもないんだけど。 それともこれから新しく特産品になるのかな。 いずれにしても肝心のコーンが存在感なければ意味ないと思うのはオイラだけかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!雨上がりの夜は肌寒い。でも昼間は暑いんだろうな。

2013年8月 3日 (土)

まだまだ夏野菜黒ミニトマト増殖計画

今年は中玉トマトのシンディオレンジがなかなかうまく仕上がっている。

2013_0726a0003 2013_0728a0001

こんなだったり、そんなだったりして随時収穫できている。 味もまあまあの仕上がり具合だ。

昨日、鬼門作物のキュウリを撤収した話だったが、そのスペースをミニトマトの脇芽苗増殖実験で利用することにした。

2013_0730a0009 苗は黒ミニのトスカーナバイオレットである。

脇芽をちぎってポットで育成していたところ、ぼちぼち花が咲いてきて、タイミングとしてもよかった。

先端に咲いている花はこんな感じ。 2013_0730a0010

うまく育てば、10月まで黒ミニトマトが楽しめるかも。

今日のおまけ画像は面白焼酎。

2013_0801a0007 「リトルキッス」

なんとカカオの香りがする焼酎なのである。後味がココアっぽくて非常におしゃれで面白い。

これなら女性でも楽しめそう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はどのランチカレーを食べようかな。

2013年7月10日 (水)

トマトの収穫ぼつぼつ

初挑戦黒ミニトマトの<トスカーナバイオレット>の収穫がぼつぼつ。

2013_0703a0004 2013_0707a0017

まだ本体株のみの収穫だが、すでに10個近くを収穫している。 その内3つは実が割れた。

もう少しかなと思って置いてしまうと割れてしまう感じがするので、少し早目の収穫をしてしまう。急激な水分吸収がよくないのだろうと思い、日ごろからこまめに水やりをしてしまう。 このやり方も少し疑問を感じるところだが、実が割れるよりマシか。

脇芽株も花が咲き始めた。着果できたらさらに増殖計画をじっこうするかも。

<シンディオレンジ>も色が付き始めた。2013_0707a0019

たいした終了を求めないようにしたので、てっぺんを摘心した。 鉢植えで中玉株を欲張ってはいけない。 そう言い聞かせるのだ。

あとは自家採種株だけだが、こちらはもう少しかかりそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日も水やり忘れずに!

2013年3月11日 (月)

まだまだ続く仕込みと「モリタ屋オリジナル和牛カレー」

昨日は午後から雨が降ることはわかっていた。

それまでにまだまだ可能な限り、今できる種まきを完了しておいた。

まずは中玉トマトシンディオレンジとマー坊ナス。

2013_0309a0014 マー坊ナスは3年目、シンディオレンジは2年目の種。

シンディオレンジは冷蔵庫管理を忘れていたので発芽するかどうかちょっと心配。

そしてこの空いているスペースに最後のルッコラスプラウトを設置した。

2013_0310a0008 最後は普通に水耕栽培である。

結局一度もうまくいっていないので、最後ぐらいはと神に祈る気持ちである。

そして昨日のランチカレー。

2013_0309a0003 2013_0310a0003

 「モリタ屋オリジナル和牛カレー」

京阪電鉄交野線星ヶ丘駅の近くにあるとてもローカルないかにも地元のスーパーで売っていた。というより元々肉屋だったのが拡張してスーパーらしい店舗販売している感じの店。つまりはここにしか売っていないカレーなのである。

ルウはよくあるネットリ系で、主張がある中辛。 味や風味は懐かしい感じがするオーソドックスな味。 さすがにいい感じに煮込まれた肉の塊が大きくはないがゴロッと5つほど入っており、ルウに絡めてライスと一緒に食べると美味しい。

時折感じるタマネギの甘みもよかった。 抜群というわけではないが、特に大きな欠点を感じさせない「中の上」的なカレーである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!目がかゆいのはPM2.5のせい?

2012年9月14日 (金)

シンディオレンジ新たな展開はなさそうだ

新しい花が咲いて、新しい展開があるかもしれないと期待を持たせてくれたシンディオレンジだったが、やはりそれは妄想の話だったようだ。

2012_0911a0007 先端は悲しい色に変わってきている。

咲いていた花も落ちてはいないが、2012_0911a0008 やはり悲しい色に。

最後のまとまった収穫祭は中小合わせて5つをゲット。2012_0911a0009

割れている果実もあったが、最後の記念写真だろうから傷口は裏側にて撮影。

これって夏の終りを意味してるんだろうなあ。

ぼちぼち夏の野菜たちを処分している。 ゴーヤ、かぼちゃ、ナス。

そろそろオクラも処分しなきゃいかんだろうなあ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今年の夏は自己採点で40点てとこかな。よかったのはキュウリだけ。

2012年9月 4日 (火)

シンディオレンジ新たな展開?

私市の朝晩は完全に秋です。

昨日はごっつい夕立がありました。 オイラが駅に着いたとき桶をひっくり返したような土砂降りの大雨。

でも改札を出る頃には不思議と止んでいて、駅から徒歩3分の帰路には全く問題ありまへんでした。

そんでもって家に着いて夕飯をしたくし始めると、またぞろバケツをひっくり返したような大雨が再来。

雷までなって空恐ろしい夕立やった。 まるでオイラが家に帰るためだけに一旦雨が止んだ感じ。

それはさておき、シンディオレンジになんだか変化が。

2012_0901a0013 鉢A株は随分と葉っぱも黄色くなってそろそろお終いの様相。

色づく果実もあとわずか。2012_0901a0012 かわいい果実が何とか一粒。

そんな中意外なものを発見しました。2012_0901a0011 花だ。

ここに来て新しい花が咲いている。 たった一輪だけど片付けるのが思ってたよりも遅くなるかもしれませんなあ。

ほんでもってしたくしていた夕飯はと言うと、

2012_0903a0001 2012_0903a0003

健康食品をメインに販売している感じのスーパーで見つけました。

ルウはマーガリン見たいな容器に入ってる珍しいタイプ。

出来上がりはこちら、2012_0903a0005 辛口と言いながらとってもマイルド。

どっかのレトルトよりはるかに旨くできました。

ちなみに「月末キャラメル」は数が少ないので、来月まとめて3か月分で発表します。

忘れてるわけやないです。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!足が痛い。腫れている。

2012年8月25日 (土)

花は咲かねど息の長いシンディオレンジ

まさにタイトルどおり。

新しい花はいっこうに咲く気配すら見せないけれど、すでに枝についている果実は確実にゆっくりとしたから順番に色づいている。

2012_0823a0005 <シンディオレンジ>一昨日収穫した果実である。

一部葉っぱは枯れたような様相を見せ始めている。2012_0823a0007

2012_0823a0006 それでもまだ青い果実も残っている。

去年のミニトマトと違って、これでもかってぐらい枝が伸びてこないのが少し寂しい。

しかも、夕立が3日も続き、放置しっぱなしになってしまうと、あっという間に果実に亀裂が入ってしまう。

カタログが宣伝するほど甘い果実にはならなかったが、まだ数粒種が残っているので、残りは来年再挑戦だ。

今年の株はとりあえずいつまで楽しめるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!朝カレーにしようかと思ったけどやっぱり朝からは食べる気がしないな。

2012年8月 9日 (木)

シンディオレンジもう終りの兆し

昨日も今日も朝は寒くて目が覚めた。 まだ8月も上旬だというのに。

もう夏は終りなのか?

ウチのシンディオレンジもそろそろ終りだよって言ってるみたい。

2012_0809a0001 <シンディオレンジ>

もはやピークは過ぎたようだ。

まとまって収穫できるのはこれが最後かもしれない。

まだ先っちょの方には2012_0809a0002 こんな青い果実も残っているが、

やっぱりもう花は咲かない。 途中で水が切れたのがいけなかったかも。

あまりやらないようにしてたんだけど、枯れる寸前まで切らしちゃうのは良くないのかもしれないね。

秋用の種まきのタイミングに迷っている。

あんまり早くても虫の餌食になるだけだし、遅いと寂しい秋になるし。

だいたい、秋冬に何を作るのかも全くイメージが湧いていない今日この頃。

週末はホムセンでも行ってみるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は緊張の日。久しぶりの緊張感を味わってこよう。

2012年7月31日 (火)

シンディオレンジがピークを迎える

この夏の3大メイン作物の一つであるシンディオレンジがどうやら収穫のピークを迎えているようだ。

2012_0725a0004 なんとも美しい色づきである。

一応の水分調整のおかげもあり、割れている果実はひとつもない。

ざっと色づいた果実を収穫してみた。2012_0725a0012 全部で7つ。

これが今シーズン最多となる収穫である。 おそらく今がピークなんだろう。

2012_0725a0013 まだこれからっていう果実も残っている。

しかし、もう花は咲いていないので、以外にも撤収は早いかもしれない。 

次の作物を考えておかなければ。 秋はあっという間に来るのかもしれない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!キャラメルモンは来月まとめて掲載します。

2012年7月22日 (日)

シンディオレンジは中玉トマト?

パクリ情報から増し土をするために容器を埋め込んでいたシンディオレンジ。

2012_0713a0001 果実も付きだしたし、そろそろいいころあいだろう。

ということで、容器を抜いて増し土して見た。2012_0713a0002

そして収穫した果実がこれだ。2012_0721a0001 んん、美しい。

と思ったがこれって中玉トマト? どう見たってミニトマトだべさ。

しかも2012_0721a0002 裏っ側は一昨日からの雨のせいでパックリ割れてるし。

たまぞうさんがやってた水に浮くかどうかの実験もやってみた。

2012_0721a0003 そら沈むわな。 大きさミニトマトやもん。

味も特筆すべき感動は無かった。 

もうちょっと大きくなってくれないと中玉トマトとはいえないよね。

先日の東京出張の変り種おみやげ2012_0720a0001 こんなのあるんだぜ。

ちょっとずつ塩の産地と味が違うって寸法だ。 でも塩で酒飲むって体に悪そう。 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今朝は寒くて目が覚めだべ。7月だっていうのに窓開けて寝られんべ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart