ジャガイモ Feed

2010年3月29日 (月)

一応発芽したシャドークイーン

昨日は法事。

ヨメの実家(栃木県)までエッチラオッチラと出かけておりましたので、久しぶりの休載となりました。

今朝の話題はやっとこさ芽が出てきたジャガイモです。

2010_0329a0005

残念ながら、向こう側の株は沈黙中のようです。

2010_0329a0004 キャスターBOX株もひょっこりと発芽しています。

でもコチラの発芽も1株だけ。どちらも2株ずつ植えたのに、なぜ片方しか発芽しないのでしょう。

ちょっと土の中をホジホジしてみたくなります。

でも、がまんしてもう少し様子を見てみることにしましょう。

これからはきっと三寒から四温の方に移行していくはずですから。

でも今日も寒いんだって!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←pcchtはこちらへ!夜通し高速道路を8時間走ってきたので今から寝ます。おやすみなさい!

2010年3月 7日 (日)

紫じゃがいも植え付け

しとしととそぼ降る雨の中、新しい菜園作りに励んだ土曜日の作業。

えっ、こんな天気の悪い日に?とはもっとものご意見。

しかーしっ、なんとジャガイモ〝シャドークイーン〟の植え付けを行ったのである。

 

使用する容器はこれ。

2010_0306a0001 <見たことあるひとー!>

その通り、メイン花壇を覆っている簡易温室のちょっと小さい版の容器である。

①まず、この容器の底をドリルで数十箇所の穴を開ける。

②次に、容器の底に古くなった不織布を敷く。

2010_0306a0003 2010_0306a0004 2010_0306a0005

③種芋を半分に割る。(わっ、すんげー紫色だ!)

④土を入れた容器の中に投入する。(底に近いところに素肥として鶏糞を投下)

2010_0306a0006 ⑤土をかぶせたら出来上がり。

畝っぽく仕上げるのがちょっとしたこだわり。

キャスター付きなので、雨のかからない自転車置き場の奥に即座に移動するのである。

土を入れ替えて寝かしておいたメイン花壇も同様に作業を行う。

2010_0306a0013 2010_0306a0015

こちらも畝っぽく仕上げてみた。

さながら〝前円後円墳〟のようである。

2010_0306a0016

あとは雨がかからないように、簡易温室をセッティングする。

時期が時期なので、ソラマメを屋外に追放、そろそろ蔓仕立ての準備に取り掛かる。

このようにすれば、雨の心配なくジャガイモのセッティングが出来るのである。

さて、無事に育つでしょうか。

雨でも果敢に挑戦するのが「んだべな流」、でも決して真似しないように。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!挑戦する実験農園に愛のpccht を!

2010年2月14日 (日)

新作始動シャドークイーン

さあ今年度春季、新作を始動!

ホームセンターで見つけて散々迷った挙句、容器も合わせて購入した今年春の目玉。

2010_0205a0007 <紫ジャガイモ:シャドークイーン>

どうしても紫系が多くなりがちであるが、ピンクよりも紫を選びたくなるのは性格が高貴だから(?)としておこう。

2010_0213a0001 <まずは芽出し>

正しい方法はあまり深く勉強していないが、中途半端な知識はあるのだ。

はて、この容器は?

種芋とあわせて買った、サブ圃場用の容器である。(全貌はまた後日)

これのメイン圃場はウチのメイン花壇を予定しているので、芽出しに入ったということは、まもなく正月菜が撤去されるということでもある。

新しいシーズンが始まるきっかけでもあり、ワクワクするのである。

 

ワクワクといえば、今日は愛娘チームと「親子ソフトボール大会」本番。

1ヶ月かけてウインドミルをゼロから練習してきた成果を今日は娘との対戦でぶつけるのである。

正直なところまだ完璧ではないが、魂の入った玉で愛娘と勝負したい。

なにわともあれ、今日は天気も気分も日本晴れ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキングはコチラ!《気分は春、外はまだ寒いけど。》

2009年6月14日 (日)

週末の作業とベビキャロとジャガと

 

忙しい、そして楽しみな週末の時間。

朝の見回りで、飲料容器のベビーキャロットがいい感じの太さになっているように思えたので、1本だけ試しに収穫してみることにした。

2009_0613a0002 ←こんな感じ

2本のうち手前の太そうなヤツを狙って指を入れてみる。

土はやわらかい状態を保持できているようだ。

2009_0613a0003 サクッと抜けたのがコチラ(約8センチ)

先日の露地モノよりも小ぶりではあるが、飲料容器でここまでできれば上出来といえる。

もう1本太そうなのが見えているが、これは次週まで見送ることにしよう。

 

そろそろ足の踏み場がなくなり、新しい鉢も置く場所がなくなってきた。

まずは、1箇所だけスペースを空けよう。

ジャガイモ(アンデス)の収穫だ。

先週よりも枯れ状態は進み、下部の葉っぱなんかは完全に枯れた。

2009_0613a0012で、掘り起こして収穫できたのがコレ。

先週のものより、粒は大きいのが採れた。

しかし、あいも変らず数が少ない。

まあ、洗濯籠とビニル袋でコレだけできれば上等か。

これで、日の当たる場所を1箇所キープ。

今日からこの場所はデザート宝月の場所となった。

ゴミ当番が終われば、その隣に黒トマトもおくことができるだろう。

これで、トウモロコシ裏の作物の移動箇所は決まった。

しかし、ベビーキャロットやゴボウの追い蒔き場所がほしい。

 

「足の踏み場もない」-----そうか!

足の踏み場でない場所に作ればよい。

空中庭園だ。(そげにおおげさなもんでもないが)

いろいろと構想は練っていたが、この日、3つの空中栽培スペースを確保した。

詳細は明日の記事で公開するとしよう。

今日はココまで。(っていう引っ張り方はTV番組のマネというわけではない)

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!押してくれると勇気100倍!顔がぬれても大丈夫!ねっ、ジャムおじさんっ!

2009年6月 8日 (月)

日曜日の作業・・・宝月とジャガイモ

さて、ビールを飲んでいい気持ちでうたた寝ってたので、日付変更線は変ってしまったけれど、日曜日に行った作業をノートしておこう。

2009_0607a0023「デザート宝月」が成長してきた。

ネットを被せていたが、他の野菜たちと同様、成長促進のために本日より開放することとした。

よく見ると実の入った袋も花も結構たくさんなっている。

2009_0607a0027

花はこんな感じで、結構かわいい。

オクラの花の小さい版みたいである。

でも、根元を良く見ると、袋部分がいっぱい落ちているのを発見。

2009_0607a0024大きさってこんなもん?

苗についてた説明書きには収穫期は8~10月って書いてある。

2009_0607a0025一つ剥いてた。

時期も早いし、落ちていた実なので、これを食べてみる勇気はなかったが、感じ的にはトマトっぽい?

ある程度間引きしなければいけなかったのだろうか。

それをホウズキが自ら行ったのだろうか。

謎は深まるばかりである。

2009_0607a0034 ジャガイモはこんな感じに枯れていたので、ゴミ箱株を掘ってみた。

2009_0607a0035出てきた芋はわずかにこれだけ。

もともと、苗の説明書きには、“小さな実がなります”とは書いてあったものの、もう少し数があるかと思っていた。

やはり、セミプロの要った通り「チッソの効きすぎ」なのだろうか。

洗濯籠株も掘り起こす予定だったが、もう1週間様子を見ることにした。

従って、トマト用のスペースは1つだけしかできなかったのである。

まあ、洗濯籠株のある場所は、今週うちが当番に当たっているゴミ置き場の隣のスペースなので、それが終わるまで待ってもいいか。

収穫したジャガイモは、フライにして食べた。

もっちり間のある、おいしい芋フライとなった。

子供達が「おいしい」といってくれると、うれしくなるのは気のせいだろうか。

あっ、モロヘイヤの間引きするのを忘れてた。

それはまた今度。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!一つ終わると2つぐらい始めたくなってしまうのは気のせい?

2009年6月 5日 (金)

ゴボウの葉っぱと週末の予定

さて、この記事が本来の金曜更新の話題。

2009_0605a0005じゃ~~ん!

まずは驚き!ゴボウの葉っぱ!

あまり苗をサブ花壇に植えたもの。

メイン容器よりも大きくなって、我輩の手のひらよりも大きくなった。

根っこはまだまだ先みたいだけれど、ずんごい楽しみ。

ゴボウの葉っぱって、こんなんなんだ!

新しい発見でもあり、写真を撮ったデジカメを職場へ持って行き、超~自慢げ!

収穫は、あと1ヶ月後ぐらいかなあ。

 

2009_0605a0003じゃがいもは門柱を背もたれにしないと直立できない状態。

黄色化も進んできた。

いらち(=大阪弁で短気)な我輩は、日曜日にはこの株だけでも収穫してしまうことになるだろう。

赤い皮のジャガイモ。

楽しみである。

 

 

週末は楽しみな収穫祭。

その前に、葡萄棚を完成させなければ。

しかも、午前中までに。午後からは野球だから。

ああ、忙しい忙しい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さあ、楽しい週末だ!みんな、がんばろう!

2009年5月23日 (土)

ジャガイモとミニキュウリの楽しみな成長

本日のメインイベントはジャガイモ。

「アンデス赤」といって、赤い皮の実がなるジャガイモである。

2009_0521a0001 2009_0521a0002

肥料が効き過ぎているせいか、お化けのように成長している。

左がゴミ箱株、右が洗濯籠株である。

今のところ順調ではあるが、今日は虫害にやられている葉っぱを発見。

2009_0523a0002これは例のニジュウヤホシテントウムシ系列の食べ後だろうか。

鉢をぐるぐる回しているうちに、葉っぱにたたずんでいる虫(写真はコチラ)を発見。

兎に角、羽がないので幼虫であると診断、即座に処刑した。

 

 

 

鉢をぐるぐる回して点検しているうちに、目線が根元に移る。

 

根っこの周囲が“もこっ”ともりあがっているので、何だろうと思いほじってみると、

2009_0523a0004_2 できかけの“子ジャガイモ”ではないか!

あわてて土を被せると共に、土寄せを行った。

全体的に太陽の方へしか向かないので、時々鉢を回していたのだが、しばらく放置しておくと姿勢が悪くなる。

7月上旬頃、葉っぱが枯れてきたら収穫らしいが、まだ紫色の花が咲いている状態である。

せめて、直径5センチ程度のものは収穫したいと思っている。

果たせるかな?

 

 

 

2009_0523a0005ミニキュウリも写真のとおり大きくなった。

もはやネットの中では納まりきれないので、本日より開放とする。

虫対策は必要だが、株の成長のほうが優先である。

株間にローズマリーが植えてあるが、もはや姿さえも見えない。

さて、蔓はどのように仕立てようかな。

葡萄の棚も用意しなければならぬので、材料を探しに行って来よう。

明日の予定は、ホームセンター→野球→100均→野球→ホームセンターの順に巡ることにほぼ決定。

忙しい一日となりそうだべ。

 

成長楽しみなジャガとキュウ。

いずれも変り種だけに、是非とも成果を期待したい。

 

さ、後は旨いビールを飲むだけだ!

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!みんなプランター作業が超繁忙期!がんばれ!

2009年5月 4日 (月)

新しい仲間とジャガイモ近況

さて、仕事もひと段落。今朝の続きをノートしていこう。

以前に少し触れた新しい仲間と一昨日購入した苗の話。

ウチの上司がある朝我輩に問うのである。

   「モロヘイヤの種はいらないか」

もちろん、我輩が菜園に熱中しているのを知っているからである。

   「もちろん、いるに決まってるじゃないですか」

馬鹿なので、間髪いれずにこう応える。

紅白二十日大根小プランター株を収穫し終わっていたので、ちょうど容器が空いたところ。

但し、モロヘイヤの入れ物としては、ちと小さいような気もするが。

2009_0503a0003種を蒔いて約一週間、発芽したのがこれである。

「入れ物は小さいけど、大きくなる前にどんどん収穫していったらええねん」的な前提で構えている。

どーゆー風に生えてくるのか想像も付かぬ。

確かエジプト原産だったような気がする。

暑い夏に強い作物なんだろう。

ま、やりながら色々情報を集めてみることにしよう。

 

 

 

職場で赤茎系かいわれフラミンゴを栽培していたのは以前に掲載の通り。

職場におわす部屋のヌシともいえる大局様に

「あれ、おいしかったわ。種、みつけたら買うてきて」

といわれ、ハイハイと勢いのいい返事はしてみたものの、

近所の思い当たるホームセンターや種屋にも売っておらず、

図らずもその日、最後に寄ったホームセンターで見つけてしまったのがこの苗である。

2009_0503a0001 だって!

指をくわえてトマトの苗を見ているうちはよかった。

その先に、怪しげに陳列されているこれを見つけて、色んな動きが一瞬にして止まってしまった。

が、悩んだ挙句に買ってしまったのである。

じゃがいもの苗を今シーズンのラストオブ苗にしようと思っていたのに、とんだ衝動買いである。

今朝の作業の一つにこれの植え付けを行っている。

洗濯籠栽培方式である。(セットの方法はコチラで掲載→4月6日記事

2009_0504a0002位置的には、ミニキュウリの隣に鎮座することにした。

さて、どんな結果をみせてくれるのやら、お楽しみである。

 

だいたい、ほおずきが食べられるなんて、みんな知ってた?

 

 

 

話が出たついでに、じゃがいもの途中経過。

2009_0504a0006 2009_0504a0007左がゴミ箱株、右が洗濯籠株。

あっという間に背丈は20センチを越えている。

思いのほか葉っぱだらけである。

思わず「わき芽」を取りそうになってしまった。

 

話は変わって、

とある駅にて自動販売機でこんなものが売られていたので、買ってみた。

2009_0504a0009やっぱりこの手のカテゴリはあったほうがよい?

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は2記事をアップ!ひと粒で2度おいしい!!!ん?

2009年4月19日 (日)

ジャガイモの成長

4月6日に新しく植えつけたジャガイモ。

2009_0418a0002

あっという間にこんなに大きくなった。

いわゆる芽かきを行い、最終的に1株のみを残した。

いわゆるセオリー通りというやつである。

ゴミ箱株も同じように1株のみとした。

 

春になり、防虫に気をつけなければならない。

忌避液を作らねばならないが、その前に出来ることをしておこう。

2009_0419a0001 2009_0419a0002 2009_0419a0004

あれもこれもそれも、み~んな不織布を被せてしまえ!

コレで取り敢えず、バッタなどの外部からの攻撃には耐えられるはず。

あとは1日も早くウォッカを買いに行くこと。

そうなのだ。今日も買いに行くのを忘れたのだ。

いつになったら、このお買い物が出来るようになるのだろう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日も元気だ茶がうまい!えっ、何の話だっけ?

2009年4月 6日 (月)

新しい仲間をセッティングしよう

では、昨日の続きを・・・。

2009_0406a0006 2009_0406a0005 2009_0406a0010

まずはオシャレゴミ箱編。

①買ってきた手提げつきゴミ袋の底にプツプツと目打ちで穴を開ける。

②台所用三角コーナー不織布に、石をつめてオシャレゴミ箱の底に設置。

③ゴミ袋をゴミ箱にセッティングして土をつめる。

④買ってきた苗を植えて完成!

2009_0406a0004 2009_0406a0009

続いて洗濯籠編。

①上と同じようにゴミ袋に穴を開ける。

②洗濯籠にセットする。

③底を補強する意味で、台所用三角コーナー不織布を底に敷く。

④土をいれ、買ってきた苗を植えて完成!

※いずれもゴミ袋は二重にしてある。

苗の説明書きには、「深さ30センチ以上の鉢」が必要と書いてあったが、洗濯籠は深さ25センチしかない。

「幅36センチあれば2株できます」と書いてあったが、オシャレゴミ箱は25センチしかない。

果たして、この条件でできるだろうか?

 

大根の種も蒔いた。例の1リットル飲料容器2段重ねバージョンで。

2009_0406a0007 2009_0406a0008

今回のミソは、容器が倒れないように底を5センチほど埋めて設置してあるところである。

さらに周囲を重しやつっかえ棒で固定してあるので安心なことこの上ない。

今週は暖かい日が続くようなので、大変楽しみである。

それにしてもまた増えてしまった。

ヨメ曰く、「ゴルフに明け暮れるより遥かにマシ」だそうで・・・。

ちなみにノースポールはこんな花が咲いたのである。2009_0405a0011  

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日はなんだか頭痛が痛い。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart