三つ葉 Feed

2009年5月22日 (金)

スープセルリも三つ葉も“いい感じ”

ほーら、サイダーガーデニングセットの「スープセルリ」がいい感じ。

2009_0519a0004セロリらしい香りもしてきたので、1株植えの方から試しに収穫してみた。

2009_0522a00022009_0522a0001 

長さ約11センチ。何度もいうようだが、いい感じである。

2009_0522a0003 それならばと、同じガーデニングセットのミントも間引き収穫。

大きいのから採ってみたが、まだまだたくさん生えてきている。

こんなにたくさん種蒔いたっけ?というぐらい。

ついでに、三つ葉も何本か収穫して、ランチ(カップラーメン)の重要且つ貴重なつまみになった。

特に、スープセルリの香りは、ラーメンスープに負けることなく、その存在感を示していた。

まだ種は残っている。今度は思い切った種蒔きをしてみよう。

ところで、三つ葉を収穫していて気づいたこと。

2009_0522a0004三つ葉というのは、まさに葉っぱが三つに分かれていることから、その名があるのだろうが、そのほとんどが茎は2つに分かれている。

上から見れば“三つ葉”かも知れないが、下から見れば“二つ茎”である。

名前的には前者の方がカッコいいし旨そうである。

これ以上はあまり大きくなりそうにないが、三つ葉らしい香りを供えているので、あまり不満は感じない。

不織布で覆ってあるので、虫に食われることもなく、人間だけが食べている。

リスクをかけて不織布を開放してやると、もう少し大きな葉っぱや茎になるのだろうか。

もう少し間引き収穫をしたら、思い切って外してみよう。

 

 

 

今日は「職場レッドカイワレの1」が目出度く試食された。

苔玉のおねいさんも、さぞ満足であったろう。

 

 

明日は、たまっているキャラメルもんを一気に公開の予定。

お楽しみに。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!週末は晴れ。プランター日和!みんなもがんばれ!

2009年5月13日 (水)

ミニキュウリ非常事態から一転

企画便乗モン作物ミニキュウリの非常事態発令から5日。

その処置がよかったのか、良好なその後を報告できることがうれしい。

2009_0513a0001いずれも手前の葉っぱが悲惨な状態であったが、

ボックスごと洗濯ネットに入れたおかげで、水と日光以外を外部から遮断できた。

不織布ほど有能ではないので、日光の透過率はそんなに高くないと思うが、虫害とは疎遠のものとなるのが抜群である。

ご覧の通り、被害を受けた葉っぱ以外の葉っぱが急成長し、期待を持たせてくれている。

真中のローズマリーも枯れることなく鎮座している。

蔓がどれぐらい延びるのかわからないが、それなりの準備は必要なんではないのとセミプロからは示唆されている。

ま、もうちょっと先の話だろうが。

 

2009_0513a0002100円ショップ種シリーズのパセリもめでたく発芽。

新しい仲間となった。

やはり発芽まで2週間ぐらいかかった。

昨年は、季節的に少し寒かったり、古い種を使ったせいもあるが、発芽に至らず仕舞いで、結局種を捨ててしまった。

ほぼ3年ぶりのパセリにどんなことを期待しようか。

結構根が深くなるし、意外と虫にもやられた記憶がある。

別のポットにも種蒔きしようかな。

 

2009_0513a0004たぶんそこそこうまくいってそうな三つ葉。

間引きもかねて、部分収穫。

線は細いが、しっかりと三つ葉の“らしい”香りを漂わせてくれた。

これもひとえに諸先輩ブロガー様方のお知恵のおかげである。

現在、職場栽培を行っている青梗菜もわけぎもあまりよろしくない様相であり、その原因は日光照射時間の短さではないかと思ってたりするので、日照時間が短くても良い三つ葉に変更しようかと考えている最中である。

たぶん間もなく変更すると思う。

膳は急げというではないか。

週明けにでも、さっそく取り掛かることにするか。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!右下のリンク「まにかる農園」で栽培中の野菜が一気に見られるよ!

2009年5月 1日 (金)

三つ葉からカイワレまで駆け足報告

屋内での三つ葉の水耕栽培実験はご覧の通りの有様。

2009_0501a0017か細くしなだれて、復活の兆しが見えない。

何度か液肥を与えても見たが無駄だった。

決定的な打撃となったのは、一昨日の高気温。

手前に見える白いテリトリーはカビである。

こうなっては、もうなすすべもない。

残念ながら、本水耕栽培実験はこれにて終了とする。

 

屋外でのプランター栽培はいまのところ特に不具合なし。

2009_0501a0006

なぜか左右が均一ではない。

葉っぱが大きくなるまで、あとどれぐらいかかるのだろう。

でも少しずつ三つ葉っぽい形になっていく。

ワクワクして楽しい瞬間である。

 

 

 

 

葉っぱもんといえば、春菊を一部収穫した。

2009_0501a0014サッと湯がいて、何もつけずに食べてみる。

ジャキジャキとした歯ごたえが楽しい。

と同時に、いかにも春菊らしい苦味と香りが口の中に広がり、野菜らしい甘みが後味として残る。

自分で作っただけに旨さは倍増するのである。

先植えの株は、この休みの期間に全て食べてしまいそうだ。

 

収穫といえば、先週末に収穫した紫ニンニク。

職場へ持っていって、試食会を行った。

2009_0501a0008 2009_0501a0010 2009_0501a0011

①まずはバラす。一様に薄皮の紫色が美しい。

②次に薄皮を剥いで、中身を出す。この白さもまた美しい。

③余り薄くならないようにスライスして、油で炒める。(少しこげたsweat01

生のままでも味見してみたが、とても香り高く辛味にキレがあった。

加熱するとニンニクらしい香りを放つが、味は普通のニンニクと同じになってしまった。

やはり、すりおろして生で薬味にした方が、特徴が出ていいと思う。

試食といえば、ほぼ同条件で行っていた赤茎系ピンクかいわれフラミンゴ栽培実験。

2009_0501a0013 2009_0501a0015

左が職場株で右が自宅株。

室内気温の高い職場マグの勝ち!といったところ。

職場株も試食会。ここちよい辛味があって、揚げニンニクの口直しには、ピッタリの逸品となった。

自宅株はサラダの中へ入れられて、シーチキンの味と喧嘩していた。

レッドカイワレも間もなく収穫となるので、喧嘩しないサラダにしてほしい。

以上、4品の近況を報告。

明日は新しく増えた仲間を紹介しよう。

(えっ!また増えたの?)

うん。3種類ほどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ここでの仲間も増えてます!野菜作りは楽しいよ!

2009年4月17日 (金)

外の三つ葉と中の三つ葉

ようやく三つ葉にも春が訪れたようだ。

2009_0417a0007 2009_0416a0002

左が屋外プランター三つ葉、右が屋内水耕三つ葉。

少し先行したのは水耕三つ葉であるが、いかにも水耕らしく“か細い”。

プランターでは種蒔きから発芽までに随分の期間を要したが、

さすがに露地モノだけあって、見た目以上に頼もしいオーラがある。

まばら具合がシロウト栽培らしくて好感が持てる。(自分で言うか!)

さて、収穫できるのはどっち?

 

家の裏の茗荷テリトリーで、ライバルの苔を掻いていると、見つけた見つけた。

2009_0417a0003発芽第一号。

今年は、肥料度の高い土を蒔いたり、今回みたいに苔を掻いてやったり、草むしりもしてやったりしているので、相当の収量を期待しているところである。

少なくとも去年の倍、およそ20個!

今日は雨でうまい具合に湿ったので、明日気温が高くなると、発芽第二号がみられるかも。

 

同じカテゴリのブログ仲間も増えて、賑やかなことこの上ない。

紅白二十日大根の収穫できるかな?

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!春眠、暁を覚えず!眠いよ~!

2009年4月10日 (金)

満足な収穫。アスパラ第1号!1本だけだけど。

2009_0410a0002 2009_0410a0006

左が昨日の朝、右が今日の朝。

約24時間で伸びたのは、おおよそ6センチ。太さもお手ごろ、もちろん収穫である。

2009_0410a0009 全長約21センチ。上出来!!!!!

今宵、さっそくサッと茹で、サクッといただいた。

???「いただきます」前の写真、ソフトで加工してたら保存後に行方不明になってしまった。

残念!  無念!  crying

でも、まだ次の収穫もあるし、その時にアップすることにしよう。

 

それはそれとして、三つ葉水耕栽培実験、へちま培地で成る?実験経過報告。

2009_0410a0014 祝!

発芽である。

まだ、目を凝らしてしか見えないほど、繊細な状況。

厳密に言うと発芽ではなく発根である。

玄関先のプランター蒔きは一つもまだ顔を出さない。

痺れを切らすのが早い我輩は、この週末に発芽しないなら、

次週には第2段種蒔きを敢行することとする。

取り敢えず、この週末はベビーキャロット種蒔き第3段と、ゴボウ植替え移植作業を行わなければならない。

あー、アイコはどうしよう!これもまたやり直すか!

 

 

note 晴れたらいいね~、晴れたらいいね~ notes By ドリカム(なんていう歌だったっけ?)

 とにかく、やるぞ~!っ!!!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さあ、明日はコーナンへ行ってトマピー苗探しだ!

2009年4月 3日 (金)

へちま培地で三つ葉は成る?(水耕栽培編)

2009_0403a0001

かねてより予告していた、

「へちま培地で三つ葉は成る?(水耕栽培編)」

を始める。

水の量が難しい。

多すぎても少なすぎてもいけない。

ひたひたでなければいけない。

まだ少し気温が低いのが気になるところだが、時は早や卯月。

桜の花も鮮やかに彩り始めている季節に期待して、実験は厳かに行われるのである。

 

テレビブロスという雑誌の今週号に面白いコラムがあった。

「嗚呼、理系なる一族」と題して、理系人間を分析している内容であるが、

実に耳が痛い箇所がいくつか垣間見られた。

かくいう我輩も農学系の大学を卒業しており、はしくれとしては理系である。

是非ともヨメに読ませたい。そう思わせる内容であった。

 

今日は我輩の誕生日である。

というのに、朝から東京へ出張なのだ。

天気がよいということだったので、綺麗な富士山をカメラに収めようと思っていたのに、

熱海のチョイ手前まで岩のように熟睡していたため往路では撮影できず、

珍しく東京駅で長居もせず新幹線に乗り込んだ復路にて撮影するも、

2009_0403a0009下り坂の天候と夕暮れに阻まれて、

霞がかった画像しか撮影できなかった。

 

残念である・・・。

 

 

 

 

あすは、アイコ種蒔きセカンドチャレンジを行う。

濡れティッシュ挟んで冷蔵庫で一晩・・・。

職場のセミプロから教わった手法であるが、なんで冷蔵庫に入れるのかは、

「さあ?」

という回答だけで、わからずじまい。

“理系なる一族”としては、チョー調べてみたい気もするが、

今は忙しい時期なので、また時間のあるときに調べることにしよう。

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!「一富士、二鷹、三なすピッ!」って押してね。

2009年3月22日 (日)

ダイソーセット種蒔き

先日購入のダイソー2袋105円シリーズの種をまく時が来た。

朝方の雨も昼前には止み、準備は万端である。

ここでもダイソーから仕入れてきた諸道具が活躍する。

2009_0322a0001 2009_0322a0002

春菊の大プランターは葉大根の後継。種蒔きの準備はできていた。

三つ葉の小プランターは、急きょ仕入れた新品。

それに某ブロガーGさんの知恵をパクって、キッチン三角コーナー不織布を水でぬらして覆い、風に飛ばされないように重しを乗せる。

もちろん、日当りが中途半端に悪い場所に設置したことはいうまでもない。

あとはそれぞれ発芽を待つばかりである。

 

昨日撤収したメキャベツは細かい根がびっしりとプランター内を縦横無尽に侍り尽くしていた。

この毛細根を一網打尽にしたのがダイソー粗目篩である。

適量を篩にかけるだけで、毛細根のみを浮き彫りにしてくれるという便利なシロモノである。

皆様もぜひお試しあれ。    ・・・・・って、普通は知ってるのか?

 

他にもたくさんの種蒔きを行い、玄関前の三段棚は大賑わい。

詳細は又後日ーーーーーっ!

 

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!吉本新喜劇風に、“どちらさんですか?お入りください。ありがとう。”

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart