ごぼう Feed

2017年2月 8日 (水)

葉ごぼうの成長と重大決心

成長が遅いこの季節。

ながらも、葉ごぼうは10日ごとぐらいに少しずつ成長している姿が見られる。

2017_0131a0001 葉っぱがどんどん大きくなる。

一番大きな株は、いつもスポットライトを浴びているので、今日は中くらい株を見て見る。

2017_0131a0002 2017_0131a0003

このプランターで言う2番株と3番株だが、それぞれ葉っぱが大きくなっている。葉ごぼうは初めての挑戦なので、この過程がうまくいってるのかどうかとかはわからないけれど、とにかく春には収穫できるように育ってほしいと思う。

 

さて、重大決心だが、eoブログのサービス終了に伴い、本ブログもお引越しをすることに決めました。但し、そのまま引っ越すのではなく、タイトルも内容も少し路線変更して続けたいと思っています。

どこに引っ越すかは決定していませんが、この週末にでも具体な作業を進めたいと思っています。

このブログは一応明後日までは続けたいと思っています。

←ブログ村ランキング!失った人生なんて語るな ほんの一部でしかないんだ

2017年1月23日 (月)

葉っぱが大きくなっている葉ごぼう&「筑穂牛カレー」

冬の間はなかなか成長している姿が見られないもの。そげな中、おっと思う成長した姿がちょっとだけ見られた。

2017_0121a0022 葉ごぼうだべさ。

何が成長したかって?

これだべさ、2017_0121a0023 葉っぱがオイラの掌より大きい。

これは確実に大きくなっている。昨日はともかく。一昨日はいい天気だった。そういう時が成長するチャンスなのかもね。期待してるよ。葉ごぼうちゃん。

 

で、昨日のランチカレー。

2017_0122a0006 2017_0122a0008

 「筑穂牛カレー」

前日のビーフカレーが美味かっただけに、すぐの比較をするとやっぱりこっちは劣る感じがする。〇〇牛カレーに見られるしょぼい具材、これが目につくのである。ルウは普通のネットリ系、入っている肉はバラかな。結構な脂身だった。他に特には感想はない。普通のカレー。

ま、それぐらい一昨日のカレーが良かったってことかな。

←ブログ村ランキング!今日は昼から忙しいかも。

2017年1月10日 (火)

どうしても葉っぱの一部が黒くなる葉ごぼう&「和風黒七味カレー」

このブログを運営しているイオネットが今年の3月末でサービスを終了する。さて、引っ越し先とか内容のこととかをそろそろ本気で考えなきゃいかんのに、まだどうしようか悩んでいる自分がいる。

プランター菜園で行くのか、レトカレーで行くのか、缶詰やラーメンで行くのか、それとも駅弁か?

まさか駅弁はないと思うけど、プランター菜園中心の内容については、少し疑問符を考え始めている。その一つの理由として、実験農園たるべく実験課題が乏しくなってきたこと。「なんじゃ普通にさいばいしてるだけやん」的にまとめるなら、別にブログ化する必要があるのかって思うし、新しい栽培方法や新しい作物が毎年バシバシ出てくるわけでもない。

そんな中で、こいつは新発見だった作物であることは間違いない。

 2017_0109a0006 葉ごぼう

タイミング的にもちょうど良かった。ちょっと欲張った感があるので、いずれ調整するかもしれないけれど、今のところ大きな葉っぱはまずまずってとこかな。

それでも、どうしても、2017_0109a0007 一部の葉っぱは黒斑ができる。

どうしようもないので放置だが、広まるようなら確かな処置が必要かも。

こんな目新しい作物が出ない限り、モチベーションが今以上に上がることはないと思う。さて、ご覧の皆さんの意見はどうかな?

 

で、昨日のランチカレー。

2017_0109a0019 2017_0109a0022

 「和風 黒七味カレー」 和風出汁仕立て うどんや丼に

箱に書いてある通り丼にしてみた。昨日のようにちょっと二日酔い気味の時にはこういう和風仕立てがすごく助かる。ルウは少し柔らかめのネットリ系で具材はタマネギやスライス肉が垣間見える。

日本人好みの和風仕立てになっており非常に食べやすい。辛さもそこそこで、いい感じで復活できる。そんなカレーだべさ。確かコレ、京都駅新幹線改札内売店で買ったような記憶がある。京都から地元に変える人、お土産にぜひどうぞ。

←ブログ村ランキング!明日の投稿も予約かな。

2016年12月24日 (土)

葉ごぼうのクリスマスイブ&「浜名湖名産 うなぎカレー」

葉ごぼうはその後どうなった?

そうそう、今日はクリスマスイブ。でも、クリスチャンでもキリシタンでもないオイラにとって、子供へのプレゼントさえ考える必要がなければ、ただの土曜日。

2016_1223a0001 ウチの葉ごぼうたちも普通の土曜日を過ごしている。

しかし何ともこの格差はいったいなんだべ。

大きな葉っぱは、2016_1223a0003 オイラの掌と変わらぬ大きさに。

でも一部の葉っぱは、2016_1223a0002 原因不明の黒斑点病。

こがいになった葉っぱは、除去した方がええんじゃろうか。

特に虫がつくわけでもなく、ヒヨドリに齧られるでもなく、今のところ無事平穏。防寒がいるのかな。種袋にはそんな事書いてなかったような気がするけど。

 

で、昨日のランチカレーはコチラ、

2016_1223a0015 2016_1223a0017

 夜のスタミナカレー 「浜名湖名産 うなぎカレー」

先日の静岡忘年会旅行での土産。確か浜名湖SAで買ったかも。ルウはサラサラ系で、具材は別レトルトの鰻かば焼き。きっとこんなのがあると思っていた。

なかなかオツな味で、ウナギもルウもそれぞれが主張している。それでもやっぱりカレーの方が勝ってるかな。これでスタミナがつくかどうかはわからないけど、お土産カレーとしては「大変良くできました」のスタンプをあげたいぐらいの仕上がりだと思う。

是非一度お試しを。

←ブログ村ランキング!さて、午前中のうちに整体にでも行ってくるかな。

2016年12月 2日 (金)

葉ごぼうの成長過程と兄弟の差異

少しずつ成長しているので、記録を順次。

 2016_1129a0004 葉ごぼうだべ。

大きいのは、2016_1129a0005 こんぐらいに。

でもまだ小さいのは、2016_1129a0006 こげなベイベ。

この差はいったいなんだべさ。あとから種まきした分は仕方ないとして、同じ種まき時にも兄弟に差異があるのは、やっぱ発芽した準にということかな。

まあ、そりゃそうかもね。

←ブログ村ランキング!朝一番、このページをどこで閲覧してるやら。

2016年11月16日 (水)

葉ごぼうのまあるい葉っぱが出てきた

初挑戦の葉ごぼう。2016_1112a0001_2 少しずつ大きくなってきた。

当初の記録によると3株予定だったと思ったのに、生えてきた感じを見ると明らかに4株予定。右端のスペースが気になる。

一番の兄貴分は、2016_1112a0002 こげな感じ。

まあるい葉っぱが双葉の次の葉っぱだべさ。でも四葉じゃないんだね。

発芽が遅かった弟分は、2016_1112a0005 こげな感じ。

左下でダブって発芽していた一方を気になっていた右端のスペースへ移植。これで、都合5株の予定に変更となった。この変更が後日、どのように影響するのだろうか。

これから先はどんな虫が来訪してくるのか全く予想がつかない。週末には不織布を被せるかどうか検討する予定。

←ブログ村ランキング!ちょっとだけ寒くなる?

2016年10月30日 (日)

葉ごぼうのようやく発芽の様子&「超絶 トロットロビーフとまとカレー」

トウモロコシのあとに種まきしていた新しい作物の葉ごぼう。種まきから10日以上経過してようやく発芽に至る。

2016_1028a0008 前回の記述によると、予定していたのは3株。

でも、発芽の様子を見ると、どうみても4株だ。何を勘違いしていたのだろう。 それにしても発芽までにこんなに長くかかるとは思わなかった。あんまり深く植えたらダメっとは書いてあったんだけど、10日以上もかかるって書いてあったっけ?

発芽した芽は、2016_1028a0009 なかなか美しい。

とりあえず、お芽出とう!ってとこかな。ここからはしばらく経過観察ということになるべな。

 

さて、昨日のランチカレーは。

2016_1029a0001 2016_1029a0011

 「超絶 トロットロビーフとまとカレー」

先日の博多出張の土産カレー。基本的にトマトのカレーは買わない主義なんだけど、箱パケの裏の写真が真っ赤じゃなかったので買ってみた。でも、賞味期限はこれが一番近い。

ルウは久しぶりのシャバシャバ系。ほぼスープカレーに近い。トマト感はあんまりないし、ビーフも薄切りがちょびっと。普通に美味しいけど、特徴感は感じられない。つまり内容的なお得感がないということ。

比較的批評が辛口なオイラのリスト内では、そこそこおいしいカレーでも評価は低い方となってくる。これはもう1種類をセットで購入したので、今日のランチはそれを食べる予定。

楽しみだべさ。

←ブログ村ランキング!今日は朝一の野球。がんばんべー。

2016年10月12日 (水)

トウモロコシ緊急収穫と葉ごぼうと金時人参の種まき

前代未聞の大ピンチを迎えていたトウモロコシであったが、やっぱりそれはかなりレベルの高いピンチだった。

2016_1008a0004 どう見たって髭の状態がおかしい。

そこでトウモロコシは緊急収穫。2016_1008a0005

想像はしていたが、全くもって受粉が美味くいっていない。短い方もわりと粒が膨らんでいるように見えるが、大きな粒は全体の半分ぐらいである。もう少し粒が肥大するためには日照量も必要なのではと思う。スタートが遅かったのがすべての要因の第一なんだろうと思う。

今年もトウモロコシは散々だった。

 

さて、そのプランターを速攻で土を入れ替えて種まきしたのが、

 2016_1009a0008 2016_1010a0003 新しいアイテム。

大阪には若ごぼうという南河内特産の野菜があるけれど、それとは違うらしい。これは福井県特産の野菜と袋裏に書いてある。大きな違いは、根っこが食べられるか食べられないかであり、こっちの方は食べられない方のようだ。

袋裏情報によれば、うまくいけば収穫は来年の春。予定は3株植え。うまくいくかどうかお楽しみ。

ついでにもう一つ種まき。2016_1010a0004

根パセリを撤収した底深のプランターが空いたので、より馴染みやすい金時人参の種まきを行った。

これはうまくいけば年越しぐらいに収穫できるかも。これで秋冬の準備はほぼ終了である。

←ブログ村ランキング!新しいカテゴリ作るの面倒なのでごぼうとして分類する。

2010年7月20日 (火)

やむなく終了3種ほど

夏になれば元気になる野菜もあれば、そうでないものもあるべさ。

2010_0717a0001 だいこん 2010_0717a0002 こぼう

パック容器は何度か失敗したので、種まきも何回目かのものであり、やはり容器がもたない。

それと時期的に遅くなった分、ブドウの葉っぱの生育に遅れをとり、充分な成長を遂げるまでに必要充分な日光を確保できなかったことも敗因の一つといえる。

されど、大根は「大きめなかいわれ」として食べられたし、ゴボウも葉っぱが一枚しか残らなかったので、とても残念な気持ちで容器を分解してみると、

2010_0717a0003 <ごぼうだ>

結構まともな収穫となったので、これはこれで満足してもいいだろう。

「サラダごぼう」なので刻んで食べたが、せめてアク抜きはちゃんとした方がいいこともわかった。

 

さらに強制終了としたのがセロリである。

強い日差しがあたると、水分を奪われて全体的にしなだれる。

水を与えると回復するが、そのたびに1枚ずつ外側から枯れてくる。

2010_0720a0004 <いかにも耐え切れないと訴えられているようだ>

もう少し太くなることを願ってやまなかったが、購入苗を定植したのが4月18日。(参照ブログ

なんだかんだで3ヶ月は経過したので、食べられる形のあるうちに収穫することとした。

2010_0720a0005 <結構いい感じ?>

今夜はご飯当番なので、葉っぱごと全部刻んでサラダにでもぶち込むこととしよう。

感触としては「スープセルリのでっかい版」といった感じである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!空いてる鉢と余ってる種のバランスがよろしくないのはどうして?

2010年6月19日 (土)

イケてない葉っぱとイケてる葉っぱ

今日は午後からの練習なので、ちょっと一息。

2010_0619a0011 2010_0619a0010

ウチのミニトマトたちはどうなったろう?

左がアイコで右が自家採種。

まだまだ苗からちょっと大きくなったぐらい。やっと小さな花がちらほらと見え出した程度。

しかもよくみると、

2010_0619a0004 <げっ、ハモグリだ!>

大丈夫かと思ってしまう。

しかも、

2010_0619a0005 2010_0619a0006

オクラの葉っぱもゴボウの葉っぱもなんだか今一つイケてない。

ホントに今年はスカッと行かない感じだなあー。

 

そんな中で少し元気をもらえるのがイケてる連中。

2010_0619a0002 春菊は3回目の脇芽に蕾が出来始めた。

もう少しと思っていた矢先であったが、粘りすぎたかな。でも蕾だけとって味噌汁の具としておいしく食べたのである。

そして、一週間後の今朝。

2010_0619a0009 <じゃじゃ~ん>

4回目の脇芽がご覧の通り。

春菊って本当にイケてるぜ!

コツは「軸の一番下の葉っぱを1~2組ほど残すこと」のようだ。

一番下まで採ってしまうと、やはり枯れてしまう。

欲張るとかえって損をするというお話のようだ。こうやって何度も脇芽が取れるほうがお得感あるよね。

雨が上がっているうちに例のジャガイモを掘ってしまうことにしよう。

その報告はまた明日・・・。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart