とうもろこし Feed

2016年10月12日 (水)

トウモロコシ緊急収穫と葉ごぼうと金時人参の種まき

前代未聞の大ピンチを迎えていたトウモロコシであったが、やっぱりそれはかなりレベルの高いピンチだった。

2016_1008a0004 どう見たって髭の状態がおかしい。

そこでトウモロコシは緊急収穫。2016_1008a0005

想像はしていたが、全くもって受粉が美味くいっていない。短い方もわりと粒が膨らんでいるように見えるが、大きな粒は全体の半分ぐらいである。もう少し粒が肥大するためには日照量も必要なのではと思う。スタートが遅かったのがすべての要因の第一なんだろうと思う。

今年もトウモロコシは散々だった。

 

さて、そのプランターを速攻で土を入れ替えて種まきしたのが、

 2016_1009a0008 2016_1010a0003 新しいアイテム。

大阪には若ごぼうという南河内特産の野菜があるけれど、それとは違うらしい。これは福井県特産の野菜と袋裏に書いてある。大きな違いは、根っこが食べられるか食べられないかであり、こっちの方は食べられない方のようだ。

袋裏情報によれば、うまくいけば収穫は来年の春。予定は3株植え。うまくいくかどうかお楽しみ。

ついでにもう一つ種まき。2016_1010a0004

根パセリを撤収した底深のプランターが空いたので、より馴染みやすい金時人参の種まきを行った。

これはうまくいけば年越しぐらいに収穫できるかも。これで秋冬の準備はほぼ終了である。

←ブログ村ランキング!新しいカテゴリ作るの面倒なのでごぼうとして分類する。

2016年9月29日 (木)

二期作目トウモロコシ大ピ~ンチ!

トウモロコシ二期作三兄弟。

遅れていた末弟の株にもようやく穂が出てきたところであるが、ここに来て長男株が大ピンチ。

これが約1週間前の様子。2016_0921a0002

ところが、なぜか、先端から付け根まで、2016_0928a0009 2016_0928a0010

(おぞましい写真なので小さくしてみました。クリックすれば大きくなるはず)

黒い粒々がいっぱい付着してきた。どっかで見たことある感じ。アブラー集団だ。潰しても潰しても再生してくるのかいつまでたっても減らない。

他に甘いものがないのだろう、そろそろ実が膨らんできそうなコイツの汁を吸いに来ている。一応できる限り物理的処理をしてみたが、おっつかないだろうなあ。どうしようかなあ。ここに来て大ピンチを迎えているトウモロコシであった。

←ブログ村ランキング!雨が降っても見回りは必須。

2016年9月15日 (木)

トウモロコシの花が咲いてベビコーンがとれる

トウモロコシの先端の穂が、くっきり出たのが先週のこと。2016_0907a0009

数日遅れて、雌花が頭を出した。2016_0910a0003

速攻で人工授粉。何せ隣の株はまだ先端の穂が頭を出してないのだから。

さらに数日後、2016_0914a0013 人工授粉後の雌花は目出度くご懐妊。

さらに人工授粉は続けたりしているのだが、この雌花のすぐ下の脇芽に次の雌花が膨らんでいた。

これは摘果するのである。そして、2016_0914a0014 皮を向いたら現れる。

自家製ベビーコーン。大きくなりすぎると美味しくない。この程度で収穫できるのはベターかも。一期目と違って背丈は低いが、出来状態は今回の二期の方が期待が持てそう。

←ブログ村ランキング!今日は午後から和歌山へ。

2016年9月 6日 (火)

二期作目トウモロコシの変化は微妙

今年の二期作目のトウモロコシ。2016_0829a0010

なぜかこれ以上丈が伸びない。肥料が不足しているのか?鶏糞も化成肥料もあぶらかすもやってるのに。

左の株だけ成長が早い。発芽時期がずれたからな。それにしてもグラデーションの様な育ち方では具合が悪いに決まっている。

2016_0903a0021 2016_0903a0022

左の株はもう穂がでてきた。右の株はまだそれどころではない。この差は埋まるんだろうか。せっかくの変化もこの差があっては微妙な結果に終わるような気がしてならない。さて、どうしてくれよう。

←ブログ村ランキング!しばらくは天気が悪いのかな。

2016年8月24日 (水)

二期作目トウモロコシの成長過程の様子

ちょっと遅い二期作トウモロコシ。間に合うか?

先週の様子と、2016_0818a0011

今週の様子。 2016_0822a0002

一応成長はしてるよね。日向性だからたまにプランターを前後にひっくり返している。遅れている株にはどしどし追肥を与えてみよう。来月いっぱいまでに成長できれば収穫までこぎつけると思う。

 

今日のオマケ画像はこげなものを用意した。

2016_0820a0001 2016_0820a0002

春に東京へ行ったときに青森アンテナショップで買っていたお土産茶漬け。イカの塩辛やホタテなんかがフリーズドライになっている。これはこれでとても面白い茶漬けだった。普段お茶漬けにイカの塩辛って入れる?

←ブログ村ランキング!明日と明後日に夏休みを取るのだ。

2016年7月30日 (土)

最悪だったトウモロコシを再挑戦する今年

はあああああああああああっああああー。

ため息しか出なかった今回のトウモロコシ。雄花だけ咲いて雌花と全く連動してくれなかった。

結局収穫できたのは、2016_0725a0006 こげなベビーコーン延べ2本のみ。

こんなんで今年の夏が終われるかっ!!! 

 

というわけで、2016_0725a0007 リベンジするのだ。年内に。

元々トウモロコシは二期作ができる作物。土を入れ替えて肥料をたんまり詰めて、ご覧のとおり種まき。ちゃんと岡山出張の前に仕込んでおいたぜよ。末になったとはいえまだ7月、ここからまくりまくるぞ。

←ブログ村ランキング!今から滋賀へお出かけ!

2016年7月19日 (火)

えっ?まじ?トウモロコシ本当?

トウモロコシがなんでこんななの?

2016_0715a0017 はじけてる。

取り出してみると、2016_0715a0018 完全に未成熟。

受粉すらしてない。なんじゃこりゃ?他の株もこんな感じ。

 2016_0715a0019 今年は雄花が咲くタイミングと雌花が咲くタイミングが

しっくりこないようだ。メッチャ期待していたのに。この分だとリセットかな。間に合うかな。

 

さて、今回は袋めんシリーズを。

2016_0718a00012016_0718a0002

わらすぼと呼ばれる珍しい魚を出汁にしたラーメン。色が緑色に仕上げてある。よりお土マシさを醸し出したところが非常に面白い。今回のトッピングはオイラ農園産の春菊とネギ。こういう時に助かるよね。

←ブログ村ランキング!今日から朝の水やりは欠かせない。

2016年7月 7日 (木)

そしてトウモロコシの花は咲く

2016_0705a0004 我が農園のトウモロコシ。

なぜか成長の度合いが異なる今年の三兄弟。

それでも、2016_0705a0005 今年も見事な花を咲かせてくれました。

そして茎の途中では、2016_0705a0006 こんもり膨らみかけているところが。

なんだか妊婦さんのお腹を想像させる膨らみ。まずは今のところ順調。あとは雌花が咲くのを待つだけだべさ。

←ブログ村ランキング!今日は二日酔いっぽい。

2016年6月23日 (木)

日向性トウモロコシの補正方法

2016_0617a0018 先週のトウモロコシ。かなり大きくなってきた。

茎の太さは、2016_0617a0019 こんぐらい。楽しみだなあ。

基本的にトウモロコシは日向性。プランターがどんどん傾いていく。それを防ぐにはプランターの向きを逆にする必要があるのだが、葉っぱが片方だけにビョインビョイン伸びてきたので、逆向きにすると葉っぱが無駄になる。

そこで、2016_0622a0006 今年は位置的にこんな方法を取ってみた。

この方法だと強さも調整できるし、いいんでない。

最新の様子はコチラ。2016_0622a0007 穂が出てきた。

ここからが勝負だ。狸orアラにやられないように考えないとね。

←ブログ村ランキング!昨晩の雨はすごかったね。

2016年6月 9日 (木)

トウモロコシはこんな感じなんだけど・・・・・・

植え替えてから、割と順調に育っているトウモロコシ。

2016_0605a0005 こげな感じになってます。

先日、車のドアに引っかかってプランターごと倒してしまったんだべな。あわてて元に戻したついでに、少し深めに植え替えた。

それまでにも誰のいたずらか知らんが、1本だけ倒れとったし。

太さは、2016_0605a0006 こんなもん。

基本的には日向性なので、ときおりプランターの向きを変えてやることになるだろうな。気温が高ければ穂が出てくるのも早いと思う。あとは追肥を忘れずにやるべしってとこかな。肥料喰いだっていう話だから。

今年は二期作できるかな。

←ブログ村ランキング! 変な時間に目が覚めたから眠いよ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart