正月菜 Feed

2011年3月 6日 (日)

収穫と発芽と

今朝もとても寒かったです。

そんな中、40歳以上のチームで野球をしてきました。

三塁というポジションを任されているのですが、昨日から肩が痛くて大変です。

三打席二打数一安打一四球一得点六守備機会一失策

漢字で書くとこういう結果でした。

メイン花壇もそろそろ結果を出したいところです。

2011_0306a0005 <収穫です>

左から京水菜、脇芽春菊、小松菜、正月菜です。

京水菜も小松菜もこぼれ種かと思わせる1株植え、春菊は生き残り脇芽狙い、正月菜は株間を取るための最終間引きです。

2011_0306a0006 <正月菜>

残り4株、もっと大きくなあれ!

先日種まきしたアスパラ菜も部屋の中で毎日発令されている異常乾燥警報のなか、無事に発芽しました。

2011_0306a0007 <アスパラ菜>

これからも異常乾燥警報はほぼ毎日発令されることでしょう。

メイン花壇はソラマメと正月菜区域以外は春の種まき準備をそろそろ考えないといけません。

春菊脇芽狙いをどこまで引っ張るかがカギです。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!たぶん、春菊なんてあっさりと抜いてしまうでしょう。3株だけだから。

2011年3月 2日 (水)

今ごろ正月菜すごい発芽

およそいつの種まきだったか、正確には覚えていないのだが、先週までのポカポカ陽気のおかげで、忘れた頃にやってきた発芽があった。

2011_0227a0004 <<<遠目で見るとよくわからないが、

>>>>>寄ってみると、あっと驚く。2011_0227a0005

なんとほんとに発芽してるやんか! ココは正月菜のプランターだから、これも正月菜だと思うけど。

もし正月菜だったら、確か種まきは去年の11月。 発芽まで3ヶ月かかったことになる。

雨も雪も霜だって降りたろうに、土の中で腐らずにいたなんて、自然の力ってすごいなあ。

ここ数日は寒い日が続くので、また暖かくなったら植え替えてあげよう。

数少ない発芽だから、全てが生き残りますように。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!暦の上では春。注文した苗はまだかな。

2011年2月16日 (水)

2月の正月菜収穫

おとといの降雪のおかげで、昨日の朝にはすっかり雪だるまみたいになっていた正月菜。

2011_0214a00022011_0215a0001_2

ビフォーアフターって感じかな。

ところが正月菜には大きな変化が起こっているのだった。

近づいてよく見ると、2011_0214a0003 <花芽!>

おお!いわゆるトウ立ちやんかいさ!

てなわけで、収穫です。2011_0215a0002

たくさんあるように見えるけれど、その実まったくたいしたことはないのである。

今晩の味噌汁の具になるかな。

これで残された葉っぱモンは、プランターの小松菜と衣装ケースのサラダ菜とメイン花壇の葉大根たちとなったのである。

期待できるのはメイン花壇の簡易温室内の葉大根たちだけかもしれない。

これもそろそろ収穫できるかな。

明日は「美味しいもの」カテゴリーの内容か葉大根かどっちになるかな。

それはヨメ次第だったりするのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!「大阪ウメビーフ」って知ってる?

2011年2月 9日 (水)

メイン花壇の葉っぱたち

先日メイン花壇内のソラマメの様子を紹介したところだが、他の葉っぱたちの様子が抜けていた。

かなり何度もあきらめた葉大根や水菜のミックスリーフ(?)!

2011_0207a0006 やっぱり葉大根が大きい。

水菜は左下にやっと1株。

これらも枯れないうちに収穫してしまうのが得策かも。

そして種まきから1ヶ月。 やっとココまでになった・・・・・・・ん?

2011_0207a0005 なんだったっけ? これ?

たぶん正月菜だったと思うんだけど、ネームを立てておくのを忘れたのでなんだか正直わからない。

もう少し育って葉っぱが大きくなったらわかるようになるはず。 それまでは地道に育てるしかない。

なんとかなっているのはこの簡易温室の中だけだ。

そういういみでは衣装ケースの580円は安かったのかもしれない。

また明日から寒くなるらしい。 春はまだ遠い。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!なんだかんだで2月もすでに3分の1を消化。 やっぱ早いねえ。

2011年2月 2日 (水)

徐々に育つ正月菜

洗濯ネットの中で、徐々に育っている正月菜。

2011_0110a0011 2011_0128a0001

左が1月11日、右が1月28日の写真である。

育ってるよね? でもスーパーで売っていたものはもっと大きかった。

コレも思案のしどころである。 今日からは昨日までよりは少し寒さが和らぐらしい。

しかし、「枯れる前に食う」が当農園のモットーである。

今週末まで我慢してみるか。 ん?

2011_0128a0002 でも葉っぱの先っちょが傷んできている。

ギリギリか? 今は霜焼けしない程度に水をやるしかないのだ。

例のこうもりの糞肥料はすでに施肥してあるのだから。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!残るは正月菜とタマネギとニンジンだけ。またスプラウトでもやるか。

2011年1月25日 (火)

その後のメイン花壇

咳は益々酷くなるばかり。 昨日はとうとう病院へはいけなかった。

今日は頑張ってドクターに診てもらうことにしよう。

さて、メイン花壇の様子はどんなだろう。

2011_0121a0005 <メイン花壇>

葉大根や春菊はなんとか保っているが、あまり変化は見られない。

葉大根のギザギザもまだまだである。

2011_0121a0006 <正月菜>

確か、正月菜だったと思う。 あまり長く変化がないと何の種を蒔いたのかも忘れてしまいそうである。

こちらも次の間引きは随分後になりそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!咳が出すぎて頭が痛い。 これは相当に重症かもしれない。

2011年1月 5日 (水)

正月菜と小松菜の間引き

そろそろやった方がいいかな、といいうことで、発芽していた葉っぱモンたちの間引きを行った。

2011_0103a0001 <小松菜>

ゴミ袋で簡易温室状態にしてあったが、北風ピュ-ピュ-にあおられて、支柱がもぎとられたので、右下には大きな穴が空いている。 ゴミ袋は被せてあるが、すでに支柱はない。

2011_0103a0002 <正月菜>

こちらはメイン花壇簡易温室内の正月菜(だったと思う)。

発芽率を心配してか、結構たくさんの種を蒔いていたので、手数の多い間引きとなった。

さあ、これからが本番だ。 それぞれ簡易温室の役割を果たしてくれるのだろうか。

冬空は益々厳しい条件を与えてくれることだろう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!昨日は愛娘の誕生日。ボウリングを楽しんだ。でも正月料金は高い!

2011年1月 1日 (土)

正月の正月菜よりも大根

謹賀新年だべさ。 明けましておめでとうだんべ。

今年も今日から新しい一年が始まるのだべ。

去年は夏以降の状況が今一つで、なかなかテンションが上がらないままに冬を迎え、落ち込みかけていたところである。

年も明けたところで、心機一転頑張ることができるだろうか。

まずは、本来、正月の雑煮などに食されるための正月菜。

2011_0101a0002 正直、もう少しが間に合わなかった感じだな。

12月上旬に蒔いた種は何とか発芽したが、2011_0101a0001

簡易温室の効果は目に見えてわかるほどの効果を見せてはくれていない。

間引きしたら、寒さで枯れてしまいそうである。

寒さに強い品種らしいので、もう少し期待したいところだが、ゴミ袋簡易温室は北風にあおられて、支柱が吹っ飛びそうである。

そこで支柱を外し、2010_1229a0003 被せるだけにしてあるべな。

それよりも、年末に降った雪でやられたのか、葉っぱが萎れてしまった大根が情けない姿になっていた。

2011_0101a0003 2011_0101a0004

そのために急きょ収穫することとした。 三兄弟の次男坊である。

元旦から今年初収穫を迎えることとなった大根は全長約40センチ。 しかし可食部は20センチ程度である。

長男坊よりも少し細め。

長男大根は今朝の雑煮になったので、次男坊は明日の雑煮になるのだろう。

正月菜は間に合わなかったが、大根が思いも寄らぬ収穫となったのは、幸先が良いのかもしれない。

今年はこの調子でバシバシ収穫できるように頑張りたい!

皆様方の応援が何よりの励みでごぜえますだ。 今年もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←正月なので、こんな色はどうでしょう?

2010年12月20日 (月)

正月菜前進

なかなか伸び悩んでいた正月菜もメイン花壇簡易温室内でしばらく過ごしたおかげで、少し成長したように見える。

2010_1210a0012 2010_1218a0003

ほらね、1週間でこれぐらい。 やっぱり簡易温室の威力はばつぐんである。

でも、簡易温室内の正月菜の置き場所には種まきしておいたのを忘れていた。

何を種まきしたのかも忘れていたが、ちゃっかりと発芽していたので、正月菜は簡易温室内からは強制退去。

防虫のための洗濯ネットだけ被せて、再び寒空の下へ。

2010_1218a0004

でも、種袋に「寒さに強い」って書いてあるのだから大丈夫だよね。

ゴミ袋はよさそうだ。 調子に乗って種まきまでしてしまった。 その様子はまた明日。

例によって小出しにするのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は雨、水やりしなくて助かるが、何にも手出しできないのは痛いね。

2010年11月26日 (金)

これって発芽?

あまりにも悪い発芽率を考慮し、可能な限り玄関先や簡易温室内で発芽を試みている。

ソラマメもその一つであるが、現状はあまり芳しくない。

2010_1124a0001 2010_1125a0001

同じものを2方向から撮影したものであるが、これって発芽してる?

種が割れて、緑っぽいものが見えてはいるが、くっきりと軸を見せてくれているわけではない。

あまりにも情けない。

同じ簡易温室内に種まきした正月菜も貧弱な発芽姿を見せている。

2010_1125a0002 <正月菜>

およそアップで撮影しないとわからないぐらい遠慮がちに発芽。

まあ、11月も下旬だし、仕方ないといえば仕方ないかもしれないが、仮にも簡易温室である。

昼間の気温はかなり、いやそれなりに高いはず。  もう少しマシな発芽を求めてもばちは当たらんだろうと思う。

これだけうまくいってないといいながら、ソラマメのポットがうまく発芽すれば、そこに小松菜やサラダ菜なんかの種を蒔こうとも考えている今日この頃である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!寂しい園芸事情、ネタも寂しい。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart