正月菜 Feed

2012年3月18日 (日)

メイン花壇の葉物収穫と「京都麦酒地ビールカレー」

玉葱プランターに生えていたおまけ正月菜がトウ立ちしてから数日後のある朝。

まだマフラーが手放せないぐらいの肌寒い空気だったが、どうにもメイン花壇のビニルの中が気になってめくってみた。

2012_0316a0005 <正月菜と葉大根>

結構、いけてるかも。 というよりもこれがトウ立ちするとイヤだ。 黄色い葉っぱ所々目立っている。

つまりは収穫するタイミングの一つということ。

2012_0316a0006 2012_0316a0007

正月菜は最後の一株、葉大根は計7株を収穫。

確かに市場で売られているものよりも明らかに小ぶりではあるが、トウ立ちの前に食べるのが鉄則。

これらは早速浅漬けに仕込むことに。 今夜あたりが食べごろかな。

今日のランチカレーはこちら。

2012_0317a0002 2012_0317a0004

 黄桜 「京都麦酒地ビールカレー」

肉をビールで煮込むとやわらかくなるのは有名な話。 しかーし、このネーミングには偽りがある。

原材料として記載されているのは「麦汁」であり、「ビール」ではない。

第一、黄桜といえば有数の日本酒メーカーではないか。 などという疑問を残しながら食してみた。

中辛といいながら全然辛くないのが少々残念だが、比較的旨い。

野菜の切り方やルウの後味など、多少レトルトっぽさが残るものの、肉の食感は非常に良い。

リピートする気にはなれないが、まあそこそこ満足したカレーであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は20日交野マラソンに向けてのラスト調整。

2012年3月12日 (月)

紫玉葱の様子とおまけ正月菜

昨日の大阪府民牧場のラストイベントはおおよそ5000人もの来場者で大賑わいだった。

某前知事のおかげで閉鎖になってしまったが、まったくもって惜しい場所をなくした。

それはさておき、土曜日の様子だが、紫玉葱のプランターに変化があった。

2012_0310a0007 2012_0310a0008

11月の末に植えた苗。 春になり、大きくなったかな。 いえいえまだまだ、オイラの指と比べても全く成長なし。

変化があったのは玉葱ではない。

2012_0310a0009 2012_0310a0010

こぼれ種が頑張って発芽し、頑張ってここに居候していた正月菜である。

こんなちっぽけな大きさで、なんと早くもトウ立ち。 つまりは撤収することになってしまったのである。

このプランターは越冬中、全く持って放置状態のままここまできた。 良くぞ寒さに耐えたものである。

このところの陽気に耐え切れなかったのだろう。 ついに蕾をつけてしまったというわけだな。

これを受けてメイン花壇の葉大根の様子が心配になったが、こちらはなぜかまだ大丈夫だった。

 

おまけ画像はこちら。

2012_0310a0014 とうとう来たよ。

3月20日交野マラソンの参加証。 志気が上るってもんだべさ。

12月に足を痛めてからしばらくノーラン体制だったが、3月に入って少しずつ走り始めている。

ここ2日ほどは4~5キロにまで距離を伸ばしてきた。

あと10日ほどで本番である。 それまでにあと2~3キロは伸ばしておかないと。

今日も早起き。 走ってくるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!また月曜日がやってきた。イベントのおかげで休んだ気がしない。

2012年3月 4日 (日)

収穫の葉っぱたちと「水茄子カレー」

やばいやばい、寝坊だ寝坊だ。

昨日、飲みに行ったはいいが、早く帰るつもりだったのに結局そこそこの時間になってしまって、起きたら10時30分!

更新が今になったのはそのためである。

さて、昨日の作業は葉っぱたちの収穫。

2012_0303a0003 <ひときわ大きくなった正月菜>

2012_0303a0004 <間引きのつもりで抜いた葉大根>

2012_0303a0005 <冬季分の終了としたスープセルリー>

冬季栽培としてはまずまずといったところか。

メイン花壇の葉っぱたちはまだ残っているので、もう少し暖かくなって全体が大きくなったら本格的に収穫することとしよう。

そして昨日のランチカレー。

2012_0304a0001 2012_0304a0003

 大阪・泉州 「水茄子カレー」

いわゆる地産地消もんのカレーだべな。

中央に大きく写っているのが水茄子。 オイラの住処は北河内地域なので水茄子にあまり馴染みが無い。

普通は漬物で食べるのが圧倒的にメジャーな茄子だがそれをカレーにアレンジした一品である。

しかし、水茄子テイスト感を出すのはやはり難しかったようだ。

〝カレーの中に水茄子が入っている〟のはわかるが、オイラ的には〝カレーの中に揚げ茄子が入っている〟方があきらかに食欲がそそるし旨いと思う。

水茄子もどうせなら揚げてから入れて欲しかった。 まさか水茄子は水っぽくて揚げられないなんてことがあるんだろうか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!頭が痛いのは気のせい?

2012年2月27日 (月)

静かな玉葱の隣と「常陸牛ビーフカレー」

この時期玉葱は静に寡黙にじっくりとその日を過ごしているようだ。

2012_0219a0014 2012_0219a0015

鉢株もプランター株も見た目の変化は特にない。

しかーーーーーーーしっ、よくよくプランター株を見てもらいたい。

2株目と3株目の間に小さな葉っぱが生えているでしょう。 実はこれは雑草ではありましぇん。

2012_0219a0016

こぼれ種なのだがこれはまぎれもなく正月菜なのである。

発芽したときに丁度隣のプランターに種まきしたところなので「ああこっちにこぼれたのだな」というのがわかっていた。

どんだけ成長するかわからんが、これはこれでこっちで育ててみようと思い、ほったらかしにしてあった。

玉葱には特に不織布もビニルもかけていなかったので100%放置状態だが、なんとかここまで来ている。

さてこの後、どこまで大きくなるのでしょうか。

昨日のランチカレーはコチラ。

2012_0226a0001 2012_0226a0004

 茨城が誇る黒毛和牛 「常陸牛ビーフカレー」

これも川崎であった食品フェアのお土産なのだが、そもそも常陸牛などというマニアックな牛は聞いたことがない。

しかも箱が無く、レトルトそのものに印字がされている、とても経費削減なカレーである。

しかし、この浮いている油はなんだ? 多くは無いがこの油はいただけない。

ルウはビーフらしいねっとりとした食感。 肉塊の目立ったものはなく、小さな破片が5~6カケあった程度。

名前もマニアックだが特徴もマニアックなカレーであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!また今日から月曜日。つまらない一週間が始まるのか。

2012年2月21日 (火)

メイン花壇越冬の様子その1

メイン花壇のことを忘れていた。

1月の下旬に不織布から園芸用ビニルへチェンジした防寒。

その後の様子はどんなんかんな?

2012_0219a0005 <メイン花壇>

ビニルをそっと開いてみると、2012_0219a0006 おおおおおおっ!

意外と緑が生い茂っているではないかいな。

特に画像左上の方に大きく葉っぱが開いているのは正月菜ではないか!

2012_0219a0007 <正月菜>

あれだけ発芽を嫌がった正月菜も一旦発芽してしまえばこんぐらいにはなってくれるのか。

まだ寒いのでトウ立ちも少し先の話だろう。 もうしばらく様子を見て、今週末ぐらいに収穫予定としよう。

今日のおまけ画像はコチラ。

2012_0219a0017 生ゆばつけ焼き

なんと湯葉のおつまみ瓶詰めだべさ。 ほんのり山椒の香りがしてなかなか美味。

いわゆるなめたけの瓶に入ってこれで700円! 家庭用のおつまみとしてはなかなか高級志向。

しかし、このクニクニとした歯ごたえはたまりませんな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!メイン花壇の続きはまた明日に続く。

2012年1月22日 (日)

メイン花壇の様子と「大根カレー」

昨日は雨の中、なんだかんだと慌ただしかった。

今日もそれなりに忙しい。

不織布一枚で覆っているメイン花壇はどんな様子だろう。

2012_0118a0003 2012_0118a0004

葉大根も正月菜もソラマメも皆、一様に何とか頑張っている。

右側の大きな葉っぱは水菜だと思っていたのに、この葉っぱは紛れもなく正月菜である。

ソラマメも脇芽が出てきた。2012_0118a0005 見えるかな?

いまはまだそんなにたくさん出てこなくてもよい。 だた定植は成功したようである。

しかし、やはり不織布1枚では全く持って寒いと思う。 せめて2枚被せにしてやらねば。

もしくは今日のお出かけの帰りにホームセンターにでも寄ってビニールを探してこよう。

一面に見える苔が気になる。 コイツもホジホジしてしまわねばなるまい。

昨日のランチカレーはコチラ。

2012_0121a0002 2012_0121a0004

 なにわの伝統野菜 「大根カレー」

なにわの伝統野菜という中に田辺大根なるものがあるらしい。

〝きめが細かく奄美のある田辺大根は辛さの中にもまろやかな優しい味です。云々・・・・・〟

色々と書かれてあるが、大根だけに「味が沁みてうまい!」ってな風にいきたいのだろうが、やはりそれはおでんの話。

カレーでは正直なところ少々無理がある。 大根の食感もシャキシャキして面白いが、ルウと旨く融合できていない気がする。

野菜がメインのカレーはルウが非情に難しいと思う。 甘いがいいか辛いがいいか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!今日は一日野球の日。体を動かしに行こう。

2011年11月 7日 (月)

種まき完了と「京風鶏カレー」

いかん、いかん、寝坊だ寝坊だ。

慌ただしく昨日行った種まきだけ報告しておこう。

2011_1106a0008 2011_1106a0009 2011_1106a0010 <左上が紅白、右上がラディッシュ、下が正月菜>

雨が降り出す前にと思ってちゃっっちゃと済ませた。

2011_1106a0007 2011_1106a0006

サラダ菜は左の鉢とメイン花壇の半分、あとの半分はサラダ京水菜の種を蒔いてみた。

さて、古い種もあるのでどれぐらい発芽するのか道の世界。 心持ち多めに蒔いておいた。

 

昨日のランチカレーはコチラ。

2011_1106a0012 2011_1106a0013

 京の鳥どころ八起庵 「京風 鶏カレー」

和風だしと一緒に煮込んだ出汁風味のカレーらしい。 というわけでカレーライスではなくカレー丼なのである。

うどん屋さんで食べるカレー丼の香りがする。 大きな玉ねぎの切り身が浮いているのが嬉しい。

尖がった辛さはなくマイルドである。 その分突出したところはない。

出汁の風味も味にはさほど出ていないような気がする。

京都はこういう味のものには鶏肉を良く使う。 決して牛肉ではない。

パッケージ写真のようにネギとおあげさんを入れて煮込みなおして食べるとさらにおいしさが増すかもしれない。

逆に言えば、最初から入れておいて欲しかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さあ、おでかけの準備急がなきゃ。

2011年10月 5日 (水)

正月菜、大根、ケルン発芽と赤星

秋冬用に種まきしたものが順次発芽を始めている。

2011_1002a0005 <正月菜:3年目の種で発芽率は撃沈だが2株発芽>

2011_1002a0007 <大根:これも3年目だが、何とか予定通りの本数>

2011_1002a0006 <ケルン:芽出し後に埋めたものが無事に発芽>

正月菜の不足分は追加種まきを行うこととしよう。 せめて3~4株この容器でチャレンジしたい。

大根はこの容器では1株を予定。 残念ながら植え替える場所はないので、残りの2株は間引きとなる。

ケルンはこの容器では3株がせいぜい。 しかし、余裕を見て2株の予定とする。

あとは、大プランターにて小松菜と葉大根を仕立てることで秋冬の設営は完了である。

話は変わるが、昨日の午前中、お休みをもらってセミナーに参加してきた。

元阪神タイガース赤星憲広氏の講演会である。 テーマは選手マネジメントとリーダーについて。

2011_1004a0010 2011_1004a0011

いやあ、非常に聞き応えのある話だった。

やっぱりそうなんだという感じの話が多く、今までの自分を確認できたし、これから考えることもなんとなく見えてきた。

やっぱり第一線で活躍した人の話は説得力があるべな。 特に目線的には〝そこ?〟って言うのがポイントだと思うし、それが人を惹きつける魅力的な部分だと思う。

しっかし、まだ35歳だっていうべな。 しかもいまだに50メートル6秒台で走れるって。

ウチのチームに来てくれんかな?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!急用のため更新時間がずれるのだ。

2011年5月13日 (金)

やられまくり

あの雨は一体なんだったんだろう。

おかげで水やりをしなくて済んだけど、別のことがひそかに侵攻していた。

2011_0512a0001 2011_0512a0004

左が大根、右が小松菜である。 発芽したばかりのやわらかい新芽を食い荒らしているバカ共が、豪雨の中で来襲していた。

犯人はダンゴムシである。 大根にたかっていた3匹を即刻処罰したが、双葉は完全にやられていた。

小松菜は見るも無残な姿になっている。

2011_0512a0002 2011_0512a0003

新芽でないものもやられている。

正月菜と葉大根も正体不明のムシどもに穴を開けられまくっている。

今からの時期、葉っぱモンはどうしてもやられてしまう。 虫との闘いは始まったばかりである。

ソラマメはよく見ると葉っぱの束の中にまだ大きくなった莢が残っていたので、それらも収穫した。

2011_0512a0005 <ソラマメ>

今回収穫した莢は右端と中央を覗けば全部一粒種みたいな感じ。

なかなか3粒ってできないもんだね。 ウチのセミプロ曰く「河内一寸は普通2粒やで」とのこと。

ということは、上出来ってこと?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さあ今から見回りだ!

2011年3月13日 (日)

正月菜の収穫は早めかも

メイン花壇に残してあった4株の正月菜を収穫することにした。

ちょっと早目かもしれないが、気温が上がってくると一気にトウ立ちするかもしれないので、今回は小さくても仕方なしと踏ん切りをつけて早め収穫とした。

2011_0312a0002 2011_0312a0004

ザルに盛った写真と手にした写真。 どっちがどうってことはないが、手に持った方が大きさがわかるかな。

アサガオ鉢に残してあった1株は大きくならないままにトウ立ちしていた。

2011_0312a0006 これじゃどうにもなりません。

題材にする野菜も少なくなってきたので、今日は出来る限りの種まきをしようと思う。

人参、トマト、春菊、大根、葉大根などなど。  さてどこまでできるかな?

ツーハンマンを見ているうちに、そうめんが食べたくなってので、探したが見つからず結局そばとうどんになった。

探しついでに見つけた賞味期限切れの缶詰を見つけた。

2011_0312a0008 2011_0312a0009

コンビーフでは定番だが、いまどきとしては珍しいコキコキ回して開けるタイプである。

コンビーフって焼くと崩れるのね。 仕方ないから玉子と混ぜてスクランブルになってしまった。

味付けは2011_0223a0006 こんなものを使ってみた。

今流行の「食べるらー油」ではない。 似た感じの「焼肉のたれ」である。 食べるたれ?

出来上がりは2011_0312a0010 こんな感じ。

ま、一応作ったということで、味のコメントは控えておきましょう。 可もなく不可もなくなので。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!大震災、大変だけど報道の仕方に疑問あるのはオイラだけ?

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart