ハーブ Feed

2013年10月 1日 (火)

春菊とスープセルリー種まきやり直し

先々週に種まきしたけど結局発芽しなかった春菊とスープセルリーの種まきをやり直す。

2013_0929a0001

2013_0929a0002  左がスプセルで右が春菊。

これで発芽しなければ、種をあきらめるしかない。

しかし、去年の記録をひも解いてみると、春菊の発芽は2週間ぐらいかかっているみたいだ。そんなに発芽しにくかったっけ?でも記録があるということはいいことだ。こんな時に見直しができる。

スプセルはよくわかんない。でもこれも気長に待つことにしよう。種自身はあの独特の香りを放っているのだからまだ死んでないと思う。

さて、日曜日に出かけた名古屋ドライブ。目的はレプタイルといって爬虫類中心のペット販売展みたいなものだったのだが、2匹目の蛇太郎は今回はパスすることにした。まずは蛇太郎をちゃんと越冬させてから考えることにしたのだ。そのために専用のヒーターを購入した。まだ設置には少し早いので、設置したらここにも公開することとしよう。

ほんでもって結局、グルメリポートみたいな名古屋ドライブになってしまった痕跡の写真を公開しておこう。

2013_0929a0014

2013_0929a0015

2013_0929a0016

2013_0929a0017 

左上は「焼き味噌ラーメン」右上は「味噌煮込みうどん」左下は「八丁味噌ごまカツらーめん」右下は「近江牛どんぶり」

決して一人で全部食べたわけではなく、愛娘と半分ずつして食べたのであしからず。オイラ的には左上の「焼き味噌ラーメン」が一番気に入ったかな。

さて今日から10月だ。だからって特別何かするわけじゃないけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!昨日はコリコリを腹いっぱい食べすぎた。

2013年9月27日 (金)

スティッキオは雑草のごとく強しと「但馬牛ビーフカレー」

3連作はできるか。スティッキオの種まきは見事に発芽を迎えた。

2013_0925a0008 <スティッキオ>3連作目の発芽

前回までと違って朝晩の気温が低いので、どれぐらい成長してくれるのかは未知の世界だ。

2連作目の容器は面白いことになっている。

2013_0925a0009 2本目の後釜が出てきた。刈り取った後、1株が2株に増えている。こんなことってあるんだね。

これは面白い。こうやって増えていくなら、今後は全て浅く刈り取っていけば、新しい種まきが不要になるってことかも。

さて、昨日は出張前に一時帰宅したのでランチにカレーを食べた。

2013_0926a0002 

 

 

 

2013_0926a0004   「但馬牛 ビーフカレー」 但馬牛の旨みをじっくり煮込みました

 

ルウは軽いネットリ系で、久しぶりに脂が浮いているのを見た気がする。確認できる具材はビーフのみ。今回はこのビーフがとてもよかった。パサパサでなく、噛んで旨味があり、パッケージほどの大きさとはいかないがそこそこの量が入っていた。

ルウは少し甘め。レトルトらしい味付けかもしれない、特に際立った特徴はないけど、まずまず美味しいビーフカレーだと思う。

肉がもう少し大きければ有難味も増大するのだが。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日も泉南地域へ出張である。

2013年9月20日 (金)

2013秋冬の種まきアラカルト

突然ですが、秋冬向けの種まきをしました。

地味なラインナップの写真になりますが、記録用なのでご勘弁を。

2013_0918a0002

2013_0918a0003

2013_0918a0004

2013_0918a0005左上から<タイニーシュシュ>、右上が<ときなし大根>、左下が<中葉春菊>、そして右下が<スープセルリー>である。

いずれもウチで余っている種だが、心配なのは新しい種ではないので、発芽率が低くなることだ。特に<ときなし大根>は相当古く、この種まきも実は2回目なのである。春菊のタネも相当古い。

ま、発芽するまで何度も種まきしてやるからそのつもりで。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ブログの入力システムが変わって少し使いづらい。

2013年9月18日 (水)

まだまだ続きがあるスティッキオ

第2弾の連作を収穫したスティッキオだったが、実はまだそのあとで続きが待っていた。

2013_0913a0008 刈り取りが浅かったのだろう、また新しい芽が再生してきている。

これも新しい発見だ。これが親株と同じ大きさになるのなら、収穫しても次の種まきは不要ということになる。新しい実験の始まりだ。

また、それとは別に連作実験第2弾。3連作はできるか実験として、再度種まきもしている。

2013_0913a0006 成功すれば、このミニプランターはスティッキオ専用容器になるかも。

ところで皆さんはこんなものをご存知かな。

2013_0916a0011 いわゆる一種の人工肉だね。大豆が原料らしいのでとってもヘルシー。だけどオイラはやっぱり本物の肉の方がいい。当たり前か。

最近のお気に入りは、

2013_0916a0014 主にホルモン。とくにこの「コリコリ」がやめられない。これは牛の大動脈らしいのだが、何とも言えぬ歯応えとほのかなホルモン臭がたまらない。これを最初に食べた人は冒険家だけど天才かも。

今日も買ってこようかな。ほんでもって一人用のホットプレートで焼き焼きしながらビールをコキコキするのだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さて、今朝のモーニングは何を食べようかな。

2013年9月 5日 (木)

スティッキオ二期作二部も終了

ミニプランターで二期作をもくろんでいた茎フェンネルのスティッキオ。

第二部の方も葉先が茶色くなりかけてきたので、3株すべてを収穫した。

2013_0904a0005 2013_0904a00062013_0904a0007 1号2号3号とも、だいたいおんなじ大きさ。

でも種袋の写真をよく見ると、2分割ぐらいのところで収穫している感じがする。それを思えばウチのスティッキオは育て過ぎっていうことになる。もう少し早めに収穫してもいいみたいだ。さて、終了したこのミニプランターはどうしようか。三期作でもしてみるかな。

季節の移り変わりがよくわからない。猛烈に暑かったかと思えば猛烈に雨が降る。すでにウチの地域の環境は秋さながらの気温である。

それにもかかわらず、最近までなんだかんだでビール祭りはあった。

2013_0806a0002 ビリケンビール、 2013_0829a0022 外国のビール、

2013_0901a0007 フルーツビールに、2013_0901a0008 箕面ビール。

地元の有名ビールを飲んだことがなかったので試しに飲んでみたが、やっぱり面白かったのはフルーツビールだった。でも、こいつは漬物や納豆なんかとはあんまり合いそうにない。

これから涼しくなりそうなので、今年のビール祭りはこれにて閉幕ってことになりそうだ。

さて、そろそろ本格的に秋冬の準備をしなきゃね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!おお、なんだかやけに寒いぞ!

2013年8月24日 (土)

連作スティッキオ収穫してみる

茎フェンネルのスティッキオは、ただ今ミニプランターにて連作状態を観察実験中であります。

2013_0822a0001 <スティッキオ>

先行株も後行株もご覧のとおり問題なくわしゃわしゃと生えております。

ところがおやおやよく見ると、2013_0822a0002 先端が茶色化。

あんまり引っ張ってもよろしくないんだろう、これ以上大きくならないんだろう、そういえば前回もこれぐらいの大きさだったよな、などと考えるに至り、結局のところ先行株は収穫してみることとなったのであります。

2013_0823a0001 こんな感じ。 油炒めにでもしてみるかな。

後行株も来週には収穫してしまうこととなるでしょう。

今日のおまけ画像は先日の夏休み帰省旅から。

往路も帰路も高速道路はSAめぐりをしながらの旅路であった。 そこで会った面白いものを紹介してみよう。

2013_0820a0010 <七味ソフト>

まずは長野自動車道のSAで見つけた面白いソフトクリーム。 一見ただのチョコソフトに見えるが、なかにはピリッと刺激のある七味が結構入っていて、舐めるごとに舌の上にはじけるアクセントが何とも言えず面白かった。

2013_0820a0028 <八丁味噌ごまだれカツラーメン>

夏休み中に名古屋地域のSAやPAを中心として展開している「戦国めしバトル」の中で下り一の宮PAにて提供されている一品。本当は往路で探していたものの下りのPAのみの提供だと分かり、帰路の名古屋まで待ちに待ったというシロモノ。 最終的に驚かされたのは背景にも映っている “ 白ご飯 ” であった。 いわゆる名古屋の味噌カツっぽくないテイストだったのも面白い。

さて、あまりこんな内容で行数を稼ぐとブログのないようが変わってきそうなので、今日のところはこのへんで勘弁しておいてやろう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日も雨?明日は止んでほしいのだけど。

2013年8月14日 (水)

わさわさイケてるスティッキオ

連作でもどうだろうなんて様子を見ていた茎フェンネルのスティッキオは、全く何もないかのようにここまで来ている。

2013_0808a0007 兄貴株、結構わさわさ。

2013_0808a0008 弟分株、これも追随。

今のところ、1回の連作ぐらいじゃ「屁」とも思わん感じだべな。

ただ、やっぱりどんな感じの時が収穫適期なのかはわからんままだ。もう少し調べてみよう。

ちなみに、今日もおまけ画像はありましぇん。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!世間はお盆休み。オイラは出勤。

2013年8月 6日 (火)

報告するのを忘れていた青シソの水耕実験結果

忘れてた、忘れてた。 偶然、裏庭に生えていた青シソを見つけて、表で水耕栽培実験していたのを。

そう、なんで報告を忘れていたかというと、あんまり結果が芳しくなかったからである。

2013_0709a0008 表に出した途端、虫が付き始めた。

新しい芽が出てきたら何とかなると思ったが、 2013_0718a0001

期待していた進展はなく、単に虫の餌食にするために目立つところへ移しただけになってしまった。

あらかじめ大きな葉っぱは収穫しておいたので、可食葉的には無駄にはならなかったことだけが唯一の救いといえる。

来年は職場ビルの裏庭で青シソ栽培を行ってみたいと考えている。

さて、今日のおまけ画像は、

2013_0728a0010 2013_0728a0013

 富山ブラックの袋めんタイプと、

2013_0728a0016 2013_0804a0003

 日清焼そば50周年記念特製しなやか麺、の写真を用意した。

いずれもそんじょそこらではなかなかお目にかかれないシロモノだ。 でも、そこはただのインスタント袋めん。 「どえりゃーうみゃーがね」ってほどではないのであしからず。

ま、話のネタにはちょうどいい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!とにかく朝夕に雨があるとありがたい。

2013年8月 4日 (日)

連作問題なしスティッキオと「タラバ蟹カレー」

あまりよくわからないイタリアの野菜スティッキオ。 説明書きには茎フェンネルと書いてあるが、そもそもスパイス以外でフェンネルの使い方がよくわからない。 スティッキオとはそんな野菜である。 今更ながらだけれども。

さて、そのスティッキオは第2弾として「連作できるか実験」を行っているところである。 その実験中の様子を見てみよう。

2013_0712a0013 2013_0712a0014

少し前になるが、7月中旬のころの写真である。 左が第2陣、右が第3陣の種まきである。

2013_0730a0006 2013_0730a0005

そしてこれが7月末の写真である。 全くもって今のところ問題ない。 完全な完成形を見ていないのでどの状態がOKなのかも実はよくわかっていないのだが。

スープセルリーといっしょで香味野菜系は普通の料理には使いにくい。 この実験が終わったら次の栽培はどうしよう。

ちなみに、職場ビル裏での栽培実験は、2013_0628a0002 ご覧のとおり、悲惨な結果となってしまった。 やはり日光の照射は必要なようだ。

さて、昨日のランチカレーは、

2013_0803a0015 2013_0803a0017

 「タラバ蟹カレー」

これはとても美味しかった「帆立カレー」と同じ会社が作ったカレーである。 そういう意味で期待して食べた。

ルウはネットリ系とサラサラ系の中間ぐらい。具材は写真の通り、ジャガイモとニンジンがほとんどである。

一口目を食べた途端、カニの出汁だろうか、ほのかに甘い口当たりがした。 辛さの表記はないが甘口に近い中辛という感じ。 出汁以外でタラバを感じる瞬間は特になかった。 もしかしてこれかなっていう破片があったかなかったか程度。

結論を言うと、この会社のカレーは「タラバ蟹」よりも「帆立」の方が旨い。 期待してしまった分、ある程度割り引かねばならないが、それでも期待外れといわざるを得ない。

これに限らず、シーフードカレーの対戦で言えば、結局帆立に軍配が上がるのかもしれない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は朝から忙しい。

2013年7月 2日 (火)

スティッキオの収穫・間引きと「カマンベールチーズカレー」

キャラメルもん掲載のため予定が一日ずれた内容。 もっともスティッキオの収穫は実際にはもっと前の話だけど。

とりあえず2本目のスティッキオを収穫したのでその記録写真から。

2013_0623a0011 枝分かれの仕方が若干1本目とは異なる。

葉っぱをもいで冷蔵庫内で保管中。香草なのでヨメは料理に使いずらいようだ。 収穫後、連作反応を見るために、同じ容器に同じ種を蒔いてみた。これが第3弾になる予定。

第2弾は発芽後も順調で、間引き作業に入った。

2013_0623a0012 2013_0623a0013

予定通り3本仕立てで進める。 この気温でどう育つのかがこれからの実験。

さて、日曜日のランチカレー。

2013_0701a0003 2013_0701a0005

 「カマンベールチーズカレー」 まろやかなカマンベールをじっくり煮込んだこだわりの味。

ルウはかなりネットリ系。 まさにチーズが溶け込んでいる感がバッチリ。 風味もなんとなくカマンベールっぽく仕上がっており、カマンベール感を味わいたい人にはいいと思う。 但し、本当の意味でのカマンベールの香りや味を楽しめるわけではないので、そこのところは割り切りたい。

具材としては肉は入っておらず、エキスだけなので分類上は野菜カレーになるらしい。どうせなら本物のカマンベールを買ってきて、オンザライスしてからこのルウをかけると、もっと本格的なカマンベールチーズカレーを堪能できそうだ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今月からはこのカラーで行こう。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart