ハーブ Feed

2016年3月 9日 (水)

春だ弥生だルンルン種まき

土曜日。非常に天気が良く、気温も高かった。今しかないと思い、冬の名残が残るプランターを一斉に整理した。

日曜日。前の日と同様に天気が良く、気温も高かった。野球から帰ってきてから、前の日に整理したプランターに種まきを行う。

2016_0307a0004 2016_0307a0005

2016_0307a0006 2016_0307a0007

2016_0307a0008 2016_0307a0009

一斉に種まきしたのでどれがどれだかわからなくなるので、それぞれ今のうちにサムネイルを付けておいた。さて、一番に発芽するのはどれでしょう。古い種もあるので発芽しないのもあるかも。そう思って昨日、ネットで新しい種を注文した。何の種かって?それは届いてからのお楽しみ。

←ブログ村ランキング!よねさん!種いる?

2015年5月 7日 (木)

一気に種まきエイヤアトオッ!

昨日はGW最終日。やっと外出。ヨメと娘と動物園に。今時、高校生の娘が休日に両親と動物園に行きますか?なんか変だべさ。

 

それはさておき、空いてるスペースがなんとなくもったいなくて種まきをしてしまう。

2015_0503a0013 メイン花壇に種まきした葉大根。

発芽率が半分くらいなので、空きスペースに追加種まき。

これが終わったら用の仕込み種まきは、2015_0503a0012 トウモロコシ。

3年前の種だから、発芽するかどうかは微妙。ダメならまた別のものを考える。

2015_0505a0006 2015_0505a0013

左から、パセリ、スープセルリー、コリンキー。とりあえず一気に種まきしてみた。中には古い種もあるので、発芽率は低いだろうなと予想している。

さて、このうちどれがちゃんと発芽するでしょう。

昨日はお出かけしたので、ランチカレーはありません。出先ではカツカレー食べたけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!また2日の修業期間。

2014年4月13日 (日)

スティッキオの撤収と「和歌山小南農園のみかんカレー」

長い間ご苦労様でした。何度も何度も再生させて頑張ってきたスティッキオ。

2014_0411a0003 さすがに冬の間は再生しなかった。

春夏ほど大きくなることもなかった。なんとなくそんなことが分かったので、第一弾はこれにて終了にしたいと思う。

他に種まきしたいものがあるので、この場所を譲ってほしい。ということで、今回は強制撤収となった。

2014_0411a0006 2鉢で5株。

まあ再々再生なんだから、少々小さくてもいい感じでしょう。炒めものなんかにしてエスニック感を楽しむことになるかな?

昨日のランチカレーはコチラ。

2014_0412a0006 2014_0412a0012

 みかんひとすじ百二十年 「和歌山小南農園のみかんカレー」

ルウはサラサラ系でたいした具は入っていない。みかんの果肉は3~5つほど確認できる。見た目はなんとなくグロいけれど、一口食べてみるとその味に驚愕する。今までに数多くのフルーツカレーを食べてきた(りんごいちごメロン文旦ブルーベリー)が、その中ではトップクラスのレベルだと思う。みかんの酸味と風味を損なうことなく、スパイシーなカレーの感じを表現できている。まさに芸術品かもしれない。

具材はたいして入ってないけれど、みかんの風味を活かすためにはこれでいいのかもしれない。みかんかれー、あなどるなかれ。和歌山へお越しの際はぜひお土産にどうぞ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日は曇り。でも三寒四温はおわったかな。

続きを読む »

2014年3月24日 (月)

再生がストップしたスティッキオと「いちごのカレー」

何度も何度も何度も再生してきた、まるでネギのようだったハーブカテゴリのスティッキオ。この冬に何度目か忘れたぐらいの再々再生を試みてみたが、そのごはどうなっているだろう。

2014_0322a0008 <スティッキオ>

冬に切り取ったのは真ん中の株。ここからでもわかるぐらい生えてない。

2014_0322a0009 指で触ってみても、痕跡すら感じさせない。

つまり、真冬には再生しないということが証明されたといえるのではないか。とかく頑張ってきたスティッキオだったが、再々再生の発芽どころか、両端の再々生育成中株すら成長はほとんど止まったままの状態だ。

再々再生もそろそろ引き上げて、また種まきから始めてみるべきかな。

さては昨日のランチカレーはというと、

2014_0323a0002 2014_0323a0003

 「いちごのカレー」

ヨメの実家は栃木県なのである。昨年帰省した際のお土産品としてゲットした品物である。

ルウはネットリ系で一般的なレトルトらしいジャガイモや牛肉などの具材が入っている。このカレーの何よりの特徴は、封を開けた瞬間から漂ってくる甘酸っぱい香りだ。そう、間違いなくこれはイチゴのカレーだということ。香りはもちろん味も甘酸っぱい。しかも種のジョリジョリした食感までイチゴそのものだ。

さて、果たしてカレーとして旨いかというと、それはそうでもない。とても違和感を感じる。しかし、食べ進めるとともにジャガや肉のおかげでカレー感を味わうことはできる。食べ終わる頃にはこの不思議な感覚に慣れてしまうんだな。以前に「メロンカレー」なるものを食べたが、それよりはコンセプトがはっきりしていてよっぽどマシだ。

今度誰かのお土産として買ってこようかな。オイラはもう十分堪能したし。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!なんでこんな時間に更新かって?

続きを読む »

2014年1月29日 (水)

スティッキオに課せられる新たな実験

真冬のスティッキオ。寒風にたなびく。今日も揺れている。

2014_0126a0017 <ステッキオ>

成長よりも寒さに耐えなんとしつつも黄色化していく進行の方が早い。もはやこれ以上の肥大を期待することは難しいと言わざるを得ない。

そこで、新たな課題を与えてみよう。そう、ハーブであるが故の生命力を試すのだ。

このように収穫してみた。2014_0126a0018 

つまり、この真冬に再生する能力があるかを図る実験とする。これで生えてきたらすごいよね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日もいつもより少し早出。用意しなきゃ。

2014年1月10日 (金)

ねばるスティッキオ再々再生

このところよく眠れている?寝つきが悪い?

睡眠のパターンが去年とは違ってきている。いいのか悪いのか。但し、コタツ睡眠であることには違いない。これ自身があまりよくないことはわかっているのだけれど。

さて、今日の話題はスティッキオ。

2014_0107a0004

もう何回目の再生だったか忘れた。しかも寒さのせいだろう、これ以上大きくはならないようだ。

しかし、黄色く変色もせずになんとなく頑張っているようにも見える。どのみちこの大きさで収穫したところでという気持ちとめんどくさい感覚が放置状態となっている原因である。

こちらの株はさておき、もう一方のミニプランターではさらに再々再生の現象が起きている。

2014_0107a0005

やはりこいつは間違いなくハーブだ。この再生力の強さはある意味恐ろしい。もちろんこの株ももう少し放置しておく。春にはどんなふうになるのだろうと考えているところである。

さて、久しぶりのおまけ画像はちょっとかわったおかき。

2014_0105a0003 その名も<珈琲>だって。

K阪百貨店で売っていた。コーヒーの苦みが口の中に広がる珍しいテイストのおかきである。

この一袋でなんと360円という驚きの価格。話のネタにお勧めの逸品である。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!やっと金曜日。力を振り絞って出勤しよう。

2013年11月30日 (土)

スティッキオに見る変化続く

久しぶりに冬らしい風が吹いていた。このところなんだかんだでそこそこ暖かかったせいか、昨日の風はやたら冷たかった。

玄関先のスティッキオのミニプランターもやっぱり寒そうだ。

2013_1128a0016もうこれぐらいが限界かもね。

とはいえ、先月収穫した鉢には新たな変化が見られている。

2013_1128a0014 2013_1128a0015

ほらね、また生えてきた。まるで再生ねぎのように何度も生えてくる。しかしこれは小さすぎるだろうな。今から収穫する株もまた再生してくるだろうか。

滋賀出張で見つけた面白画像。

2013_1130a0001近江八幡名物赤コンニャクをはさんだホットドック200円

面白い食感が口の中ではじける。んんん、これは旨い!ってほどではないが、話題としては面白い。みなさんもぜひお試しあれ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!結局飲み会の後は二日酔い。もっと反省しなきゃ。

2013年11月 9日 (土)

スティッキオ再生株収穫

茎フェンネルのスティッキオ。何弾目か忘れたけれど、前回収穫した時の根っこから再生してきた株が成長し、葉っぱや茎が黄色くなり始めたので収穫した。

2013_1105a0002 結構それなりの大きさである。ネギみたいに再生するならとても便利。

タネからの株ももう少しで収穫できそうだ。

2013_1105a0006 大きさや形がこれでいいのかどうかわからないけれど、確実に収穫できる優れものだ。

さて、次は秋冬でも育つか実験になるだろうな。しかも同じ容器で。

今日のおまけ画像はこんなものを用意した。

2013_1102a0001

2013_1102a0004 揚げなすのみそ汁

最近はやっているフリーズドライのみそ汁シリーズから珍しい揚げなすのみそ汁をピックアップ。

焼きなすというのはいろんなメーカーでもあるけれど揚げなすは珍しい。嘘だと思うならお店で探してごらん。だいたい、あげたなすを普通にみそ汁にいれるか?ウチなら揚げたなすはそのまま食べてしまう。揚げ物をみそ汁に入れると油が浮くし。その点、このみそ汁にはそれほど油が浮いていない。これもフリーズドライのなせる技か。

ちょっとお高いのがたまにきず。まあ、話のネタにお試しください。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今週から来週にかけて大忙しだべな!

2013年10月29日 (火)

スティッキオの迎秋

明らかに朝晩は寒い。もう完全なる秋だ。この分だと冬が来るのもそう遠くはないだろう。

2013_1027a0013 <スティッキオ>始めて本格的な秋を迎える。

これは再生株。それでもここまで伸びるのだ。しかし、

2013_1027a0014 葉っぱの一部が紅葉化してきた。こんなとこから秋を感じるとは思いもよらなかった。

今日のおまけ画像はちょっと面白いものを見つけたので、

2013_1027a0018 麩ラスク

確かに水に戻す前なら、麩そのものがラスクの食感によく似ている。麩菓子ってのもあるぐらいだからな。ちなみにこれは麩菓子の黒糖味をメープル味にしたようなもの。面白いけど飛び上るほどおいしいものでもない。でも面白い。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!眠いかな。睡眠の秋ってあったっけ?

2013年10月13日 (日)

やっぱり茎フェンネルは雑草並みと「骨付きチキンの煮込みカレー」

やっぱり茎フェンネルはハーブだった。つまりは雑草並みの強い力を持っているということ。

2013_1013a0020 <茎フェンネル>

これで収穫した後に再生してきたツワモノである。他の野菜もこれぐらいの生命力があるととっても助かるんだけどね。

2013_1013a0019 こちらは3連チャン目の種まき株。水をやりすぎの傾向があるのか土の表面にコケのようなものが生えかけている。めちゃくちゃ日光が当たるところなのになんでかな。

いずれにせよ、茎フェンネルは雑草並み。逆に言えば、その辺に安易に種まきできないということ。この状態で開花させてはならないということ。だんだんいろんなことがわかってくるんだなあ。

さて、昨日のランチカレーである。

2013_1013a0012 

 

 

 

2013_1013a0013 「骨付きチキンの煮込みカレー」

岐阜県産恵那どり使用とかいてある。そう、夏休みにヨメの実家に帰省した時のSA土産の一つである。

ルウはサラサラ系でテイストは甘目。ご覧のとおりチキンはふんだんに入っている。骨付きって書いてあるけど、煮込みであるせいか骨はすでに外れている。その分肉の柔らかさはホロホロ状態である。かといってめっちゃうまいチキンかというと特にそうでもない。やっぱり煮込んでしまうところがウイークポイントとなってしまうのか。

お土産としてはいいかもしれないが、恵那どりとしてのネームバリューが低いだけにマニア向けになるのかも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さあ、今日はイベントだ。頑張ろう。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart