ブロッコリー・カリフラワー Feed

2015年12月31日 (木)

一年の締めくくりはカリフローレのおめでたい話で

いつの間にやら大晦日。またしても一年という月日が経ち、また一つ年を取るのか。それはそれでなんだかやるせない。

しかし、確実に大晦日の次には元旦がやってくるのだからうかうかしていられない。なんだかんだでここまで来たので、一年の締めくくりはいい話で終わろう。

陽気な初冬のおかげで思いのほか順調すぎるほど順調に来たカリフローレ。

2015_1226a0001 完ぺきに収穫待ちの絵ズラになりました。

ということでさそくに収穫してみた。2015_1226a0002 はい、チーズ。

ちょっと花は開きすぎたかな。ここだけの話、見た目はきれいだけど、花の間に緑色のアブラーみたいなのがウジョウジョ入っている。きれいにするのに大変苦労した。

それでも自作のカリフローレ、湯がいてマヨかけて美味しくいただきました。

もう一つの株も、2015_1226a0005 うまくいけば来月収穫できそうだ。

来年もいい収穫ができる年でありますように。

 

本ブログをご覧の皆様、今年一年色々とありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!みなさま、よいお年をお迎えください。

2015年12月16日 (水)

膨らんできたカリフラワーの蕾が美しい

この時期にこんなに大きくなるのは、やっぱり先週がとても暖かかったから?

2015_1212a0010 カリフラワーの蕾がここまで大きくなっている。

この分だと来月には収穫してもいいのかも。でも、苗札の写真と少し様相が違うような気がするのは気のせいかな。カリフローレって種類のはずなんだけど、見た目は普通のカリフラワーと変わらない。まだこれから変化するのかな。

成長が遅い方の株も、2015_1212a0011 白い蕾を発見。

これなら、時期がずれていい感じで両方とも収穫できるかも。虫の害さえ少なければ問題なさそうだ。さて、今から見回りにでも行くか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!明日から寒くなるんだって。

2015年11月28日 (土)

カリフラワーにうれしい成長の兆しが見えるのだ

ほんの一週間前。

2015_1122a0013 オイラのカリフラワーはこんなんだった。 

そして昨日の朝。

2015_1127a0001 日向性なので、プランターを裏返してやった。

そして、どれどれといいながら虫害点検をするつもりで中心部を覗いてみると・・・・・

なんと!ちょっとびっくり、2015_1127a0002 蕾ができている。

2株のうち1株だけなんだが。それでも成長の証しには違いない。さてさて、楽しみが増えてうれしいな。虫害の見回りも強化しなければなるまい。夜も見回ろうかな。

なんてね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は朝の出発が早いので更新は明けの夜中だべ!

2015年11月 8日 (日)

この時期のカリフラワーはひたすら耐えて忍ぶべし&「イベリコ豚六本木カレー」

ある晴れた日のこと。日に当たるカリフラワーの姿。大きな葉っぱを広げて懸命に光合成を行っている。遠目で見れば特に何の変哲もない姿ではあるが、そこにはそれなりの悩みもあるのだ。

2015_1031a0005 まず第一にやっぱり虫がつく。

その虫は、芋虫だけではない。あぶらむしも多数存在する。だからむやみに不織布をかけるわけにはいかない。

2015_1031a0006 葉っぱの色が少し変わっているところがアブラーがいたところ。 

潰していくのが最も簡単な方法なので、その爪痕がどおしても残るのだ。

さらに、2015_1031a0007 歪んだ姿勢が気になるのだ。

毎回毎回ブロッコリーとかでも生え際の姿勢がかなり気になるのだが、カリフラワーでも同じなんだなと思う。ま、支柱があって、全体を支えてるからいいのかなとは思うけど。

この時期は成長の変化が乏しく、ただひたすら耐えて忍ぶしかないのである。変化を垣間見ようとする目線では面白くない素材だべさ。

 

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2015_1107a0002 2015_1107a0003

 「イベリコ豚六本木カレー」

一昨日、何気に寄ったスーパーで購入。どうしよかと思ったんだけど、陳列棚にあったラストワンの品だったので、思い切って購入してしまった。

ルウはネットリ系の食べやすい中辛。具材はというと残念な肉が2かけのみ。いったいイベリコ豚が何ぼのモンじゃいと思う。たったの2かけしか入ってないのだから、〇〇豚がどうのとかいう以前の問題。もうちょっと値段あげてでも肉を入れるべき。すっごい中途半端であり、食べていて残念感が漂う。

ルウは美味しいのでなおさら残念感が漂う一品であった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!雨?色々と予定は狂う?ま、いいけど。

2015年10月23日 (金)

新苗新種カリフラワーすくすくと成長中

今年のカリフラワーは一応新種。

思い出してね。カリフローレっていうんだ。

2015_1022a0006 ざっとこげに大きくなりやした。

先日普通に虫がついていたので、さくっと削除した。カイガラムシみたいなのも当たり前のようについているので、潰して洗い流した。

どうもアブラナ科の苗は虫害に会いやすい。注意して見ていこう。

さて成長点はというと、2015_1022a0007 当たり前だけどまだまだ。

これからの成長を楽しみに水やりを続けよう。

 

さて、今日のおまけ画像はこんなものを用意した。

2015_1019a0005 この時期はひやおろしが主流みたいだ。なんでだろう。

今度調べてみよう。 なかなかうまい酒だよ。甘くなく、辛口過ぎず、すっきりと入っていくが淡麗でもない。あまり量的にすくすくいかないタイプ。ちょうどいい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ようやく金曜日か。長かったなこの一週間。

2015年10月10日 (土)

ブロッコリーはボロボロッコリーになったのでやっぱり撤収

白い虫がうじゃうじゃ出てきて、洗い落として指でつぶして、手間をかけたからもう少し栽培延長しようとしていたのに。来春まで待ってもいいとまでおもったのに。

2015_1009a0005 おや?なんだか形が変わっている。

特に右側の株が、2015_1009a0006 先端がなくなってるし。

えっ、早くもヒヨドリ被害?

左側の株は、2015_1009a0007 ボロボロに崩れかかっている。

なんだかテンションが一気に急降下。この三連休の間に撤収してしまうことを覚悟することになる。ここまでボロボロになったら我慢して延長する理由がなくなってしまう。さっさと次の種まきの準備をすることとしよう。

 

さて、今日のおまけ画像は、2015_1009a0003 こんなんどうでしょう。

とうとう、納豆もこんなところまで進化してきた。けど、別にコーンが入っているわけではない、コンポタ風味のたれが入っているだけである。

従って、出来上がりは、2015_1009a0004 見た目普通だべさ。

これも日本酒?なんか違うな。かといってビールでもなし、ウイスキーでもない。ワインなのかもしれないが、手元にそれなりのワインはない。結局日本酒で肴にしたけど、やっぱりイマイチだったかな。何と合わせればうまくいくんだろう。どう思う?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は夕方から宴会。飲みすぎ注意ってとこかな。

2015年10月 2日 (金)

秋冬新苗その2はカリフラワーとキャベツ

新苗その2は、夏に全くもって結果の出なかったトウモロコシの後のプランター。

2015_0924a0011 奥と手前とで2株ずつ。

奥がカリフラワー。2015_0924a00122015_0924a0014

ちょっと変わった感じだと思ったので、ちょっと高かったけど迷わず購入した。

手前がキャベツ、2015_0924a00132015_0924a0015

これもミニキャベツっていうんだから興味はそそるよね。

さて、いずれもアブラナ科の中長期計画もんだが、芋虫到来には注意して観察していきたい。いずれいいタイミングで不織布をかけることになるかな。

 

で、今日のおまけ画像は、情報提供の意味を込めてこのドリンクを。

2015_0924a0034 最近はやりのココナッツ。 普通のスーパーで買った気がするココナツ純度の高いドリンク。なぜコイツをピックするのかというと、非常に不味いからである。ま、オイラの主観の話なのでサラッと聞いてほしいが、オイラ的にはコーヒースカッシュ以来全部を飲みきれなかったドリンク第2弾となった。健康にはいいのかもしれないが、覚悟して飲まれたまえ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!雨は朝だけ。明日からはいい天気。

2015年9月29日 (火)

ブロッコリーをどうしようと思っていた矢先のこと

ココから見ただけでは何の変化もないブロッコリー。2015_0926a0012

いつものように、どうしてくれようかと思っていたある朝、何気なく葉っぱの裏(閲覧注意)、

うぎゃああああああああ、2015_0926a0013 (クリックで拡大)ってな具合に、白い虫がたむろしている。

これはイカンと思い、まずはガムテープで削除作戦、しかしこれでは追い付かない。次に水射作戦、これもなかなかめんどくさい。ええい、と思って水道の蛇口までもって行って丸洗い作戦を決行。

なんとかそぎ落とせた。2015_0926a0014 かと思ったのもつかの間。

オイラがやったのは、たんに葉っぱについていたヤツを下に落としただけの行為。結局数時間後には再び上ってきて同じ絵ズラになりかけていた。結局は物理的手段で手つぶし作戦で殲滅するしか方法はなかったのだ。

挙句の果てに、どうしようかと思っていた去就のことも、ここまで手をかけたのだから、もう少し様子を見ようと思うことになってしまったのである。致し方なし。

 

さて、連休中に行った北海道展で買ってきた旨い酒のアテがコレ。

2015_0924a0031 見た目はきれいじゃないので小さい写真でいいだろう。

トビウオ卵入りかにみそである。これと昨日の帆立をアテにまたもや日本酒三昧。

今回飲んだ日本酒はコレ。2015_0926a0005 すっきり辛口。

最近のオイラには少し物足りないぐらいスッキリ。スッキリ過ぎてついつい飲みすぎる。ああ、オイラの血圧上昇はもう止められない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!そろそろ新苗の話をしないとね。

2015年9月15日 (火)

ブロッコリーに物申す

種まきから始めたからダメなのか、プランターが狭いのか、植えた時期が悪いのか、肥料が足りないのか。結局原因がわからない。

2015_0907a0020 背丈は40センチを超えている。

今にも踊りだしそうな勢いのある葉っぱとそろそろ枯れ始めている下部の葉っぱが微妙なバランス。

種まきからここまで6カ月。越冬パターンではないので、そろそろ収穫してもいい頃なんでないの?

ところが、

2015_0907a0021 2015_0907a0022

どっちの株もその兆候すら見せてくれない。我が農園では通常の栽培期間より遅れることは日常茶飯事のことなので、待てと言われれば待つけれど、待っていれば果報があるのか?

次の連休に色々作業をしようと思っているので、ある程度兆候を見せてくれんかな。頼むよ。

 

今日のおまけ画像は久しぶりに美味しかったキャラメルもんを紹介しよう。

2015_0823a0007 2015_0829a0022

左はヨメが大阪市内で買ってきたキャラメルプリン。ソースが焦がし系でとてもよろしい。右は100均Lーソンで販売されていたババロアケーキ。甘いかなと思ったら意外とそうでもなく、非常に良かった。老舗キャラメルメーカーとのコラボ商品はときに大当たり商品があるが、オイラ的にはまさにこれが久しぶりの大当たり。

東大阪のtutuというケーキやさんのキャラメルプリンを思い出した。買いに行こうかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!また明日から雨らしいよ。

2015年8月30日 (日)

やっぱりなブロッコリーはどうしよう&「城崎グビガブ地ビールカリー」

種まきは3月。明後日には9月になろうかという今、一番成長が著しいと思われる春夏の5カ月が経過し、それでも、何もなかったかのようにたたずむブロッコリー。

2015_0824a0015 前回よりも少し背丈は伸びている。

虫もあまりついていないので、葉っぱもわりと綺麗。枯れもしないで立っている姿は堂々としているとでも言わせたいのか。

成長点を覗いてみよう。2015_0827a0005 もう笑うしかない。

これは成長中のキャベツの成長点かと思わせる図柄。そろそろあきらめるべきなのか、それとも成長しているんだからもう少し様子を見るのか。そりゃオイラだったら後者を取るよね。どうせ次の予定があるプランターでもないし。

もしかして越冬させるかも。

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2015_0829a0004 2015_0829a0007

 「城崎グビガブ 地ビールカリー」 但馬牛使用

東京有楽町のアンテナショップで買ったと思われる。城崎とは兵庫県だが、兵庫県のアンテナショップではなく豊岡町という非常にコアな町のアンテナショップである。

ルウはネットリ系で具材はジャガイモとニンジンが存在感をアピールしている。牛肉もホルモンみたいな食感の肉まで入っていた。総合的に日本のカレーライスを象徴している感のあるカレーとなっている。

安定感のあるカレーといえる。具材がにぎやかで楽しい。ガツンとくるものはないが、バランスよくまとめられていると思う。毎日でもアキが来ないカレーだと思う。

オイラとしてはもっとガツンとくるものが欲しい。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!雨はやっぱり降るのだろうか。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart