ブロッコリー・カリフラワー Feed

2017年1月29日 (日)

中心は大丈夫なロマネスコ&「柳川黄金 博多和牛カレー」

冬の間は鳥害で葉っぱがやられまくりになるブロッコリーやカリフラワー。カリフラワーの仲間であるロマネスコも例外ではない。ということで、今年に入り、すべての株で防鳥策を講じている。

2017_0125a0002 深底プランター株。

所々はみ出ている葉っぱは仕方ない。でも可食部は花なので中心部が守られていれば大丈夫。

でわ、その中心部を見て見よう。2017_0125a0003

ね、きれいでしょ。もしかしたら蕾の形跡でも現れていないかなと期待したけど、まだ早かったみたい。

2017_0125a00042017_0125a0005

帽子を被せている狭浅プランターも葉っぱはともかく、中心部はきれいで若い葉っぱが生き生きとしている。意外とこれも期待できるかも。ぼちぼちちゃんと寒肥を与えておかねば。

春まで待ち遠しいロマネスコだべさ。

 

で、昨日のランチカレー。

2017_0128a0005 2017_0128a0009

 「柳川黄金 博多和牛カレー」

これも福岡のおぜうさんからいただいた一品。ルウはドロドロ系で中辛。でも中にスパイスのコブクロが入っていた。2017_0128a0006 もちろん全部ふりかけた。

具には大きな肉塊が2つ。トロトロに煮込まれていて食べ応えのある肉だった。肉塊の大きさでは間違いなく今迄のベスト3に入るだろう。インパクト度が非常に高いカレーだと思う。デミグラ系でコク深テイストなので、オイラの好みにはグッドマッチングだし、結構おいしいカレーだったと思う。ごちそうさまでした。

←ブログ村ランキング!そろそろ引っ越し先を検討しないと。

2017年1月17日 (火)

ロマネスコの防寒と防鳥&「そまりあんビーフカレー」

このところ、鶏による被害が甚大な状況になっている。

 2017_0116a0007 最も無防備な底深プランタ株は超悲惨。

そこで、ニンジンの不織布をこちらへ移動。2017_0116a0008

完ぺきに覆った。これでまずは一安心。一部はみ出ている葉っぱもあるが、そこはご愛嬌。

鉢株も、2017_0116a0009 干物用ネットを代用。これで一安心。

後は春が来るのを待つだけである。

 

で、一昨日のランチカレー。

2017_0116a0003 2017_0116a0005

 秘境杣の里 「そまりあんビーフカレー」

そもそも杣ってなんだ?百人一首でも「わがたつ杣に墨染めの袖」という下の句があったりする。調べてみると、古代・中世の日本で国家・権門が所有した山林のこと。や、その材木やそこで働いている人のことだって。そのあたりの軽いさわりぐらいは箱に書いておくべきだと思う。

ルウはネットリ系で、辛口表記さてているほど辛くはない。具材は肉と椎茸が入っているらしい。でも椎茸はわかりずらかった。地域的には福岡県八女市のようだ。わかるのは八女ってところはかなりの田舎なんだなということかな。

←ブログ村ランキング!なぜ眠いのか。疲れてる?

2017年1月 7日 (土)

ロマネスコの正月のたたずまい

冬のブロッコリーやカリフラワーは鳥害との戦い。酉年なのに皮肉なものだ。

ウチのロマネスコも例外ではなく、駆け引きが常にあったりするのだ。

 2017_0101a0003 最も被害の大きかったプランタ株

帽子を被せて防鳥。

すると、となりの 2017_0101a0002 鉢株に被害が移動。

これをネットで被せると、2017_0101a0004 被害は深底株に移行。

 いまのところコレを被せる不織布がない。買いに行かなきゃ。

春まであと数か月、こげな戦いが続くんだろうなあ。

←ブログ村ランキング!さて、今日も新年会だべさ。がんばんべえ。

2016年12月17日 (土)

特に変哲のないロマネスコの師走

今日は東京なう、なので、この投稿は予約投稿なのだ。

で、ロマネスコの様子。

2016_1212a0005 底深プランターは特に問題ない。虫はいたけど。

2016_1212a0003 2016_1212a0004

底浅プランターと鉢はヒヨドリにやられまくり。高さが低いからかな。特に底浅プランタ株はちょっと悲惨かも。

たのむから来春までもってよ。東京から帰ってきたら不織布かけてあげよう。そう思った。

 

画像的に変化がないので、ここはおまけ画像でごまかしておこう。

 2016_1204a0015 こげなものを購入した。

キャビアみたいでしょ?

でも実は、2016_1204a0016 ししゃも卵なんだ。でもキャビア風。

スプーンですくったらね、2016_1204a0017 黒いとびっこ。

とてもしょっぱい。こんな見た目だけど、合うのは日本酒かもね。

←ブログ村ランキング!今回のおみやは何かな?

2016年12月 4日 (日)

喰われながら成長するロマネスコ&「手羽元カレー」

ロマネスコは確実に成長している。

2016_1129a0010 底深プランターは一目瞭然。

やっぱり底が深いってすごく大事だというのがわかる。なぜか。

2016_1129a0007 2016_1129a0009

狭深鉢や底浅プランターと比べると、成長度合いが全く違うから。

如何せん、あとの2つはおそらくは鳥にだろうけど、喰われすぎ。ま、それでも確実に成長しているところがお見事といえばお見事。虫害は流石に減ってきた。

ぼちぼち不織布をかけるかどうか悩みどころ。かければかけたで、アブラーの心配をしなきゃいけないからなあ。第一不織布がもう手元にないし。買ってこなきゃ。

 

さて、昨日のランチカレー。

2016_1203a0002 2016_1203a0004

 福岡県産はかた地どり使用 「手羽元カレー」

先日の東京出張の折に、東京駅構内の土産屋で発見して購入したもの。それにしては賞味期限が一番近い。とはこれいかに。

ルウはサラサラ系で具材は手羽元がドン、ニンジンがごろごろといった感じ。手羽元はホロホロ状態で、すでに身は骨から外れていた。これも〇〇牛カレーと同じで、煮込んでしまえばいい肉かどうかはレトルトではわかりにくい。でも美味しい手羽元だった。肉の存在感がある分、いいカレーだと思う。ルウもなかなか美味しい。

インパクトもあるし美味しいのでお土産にはおススメだべさ。

←ブログ村ランキング!今日はどこかに出かける?

2016年11月17日 (木)

適度に食い荒らされているロマネスコ

今回のロマネスコは3通り。

2016_1031a0016 深広プランターと、

2016_1031a0017 浅狭プランターと深狭鉢。

それなりに大きくなっているが、それなりに食われている。これは虫もあるけどヒヨドリもついばんでいるに違いない。ぼちぼち不織布かけてみるかな。でも不織布をかけるとダニが増えるような気がしてあまり気が進まないんだべな。今でも結構物理的処理してるからなあ。

 

 久しぶりのおまけ画像は、出張で和歌山へ行った時のお土産。

 2016_1103a0008 ちょっと面白そうなので買ってみた。

結論を言うと、たいしたことなかった。もっとみかんの味がしてもいいのにと思った。残念ながらあんまりおすすめではなかった。

←ブログ村ランキング!明日は東京出張。と、予告だけしておこう。

2016年10月26日 (水)

ブロッコリーやカリフラワーはやっぱり生え際が細い

ブロッコリーやカリフラワーを育てるときにいつも思うことがある。

2016_1018a0012 何の変哲もなく、丈夫そうに育っているロマネスコ。

だけど、根元を見て見ると、2016_1018a0013 やっぱり細い。

いつもこうだ。まあ、いつもそれなりに育っているからあんまり心配してないんだけど、それでもねえ。

成長点はというと、2016_1018a0014 さすがにまだ未成熟。

これから数か月かけて蕾ができるのだ。

まだまだこれからが楽しみなロマネスコ。どんなトンガリを見せてくれるかな。

←ブログ村ランキング!今日はおまけ画像はありましぇん。

2016年10月10日 (月)

数日間のロマネスコの成長がわかる記録「義平福ビーフカレー」

ここにロマネスコを植え付けてから数日たった苗とさらにそこから4日後の姿を撮影した写真がある。4日間でどれぐらい成長するのかがわかるちゃんとした記録になる写真である。

2016_1002a0017 2016_1006a0006 プランター株

2016_1002a0019 2016_1006a0004 白姫相乗り株。

2016_1002a0018 2016_1006a0005 鉢植え株。

これだけ見るとプランター株の成長が少し遅れたか。鉢植え株はかなり有望か。といった感じ。だけど最終的には鉢植え株が最も不利になるような気がする。

ところで、虫害が少ないように思わない?そうこれは葉っぱが広くて割と平坦たので、青虫になる前の卵を発見しやすいのである。だからこまめな葉っぱの裏点検で、孵化する前の卵を削除しやすいのである。さすがに100%可能というわけではないので、芋虫を探すことも重要だが、今のところ被害は最小限に抑えられている。

さて、今朝も見回りにいくかな。

 

で昨日はモーニングカレー。

2016_1009a0001 2016_1009a0003

 山の手ホテル 「義平福ビーフカレー」

このホテルのカレーは以前にも紹介している。その第2弾といったパターン。このホテルは秋田にあるらしい。ただのホテルシェフカレーならオイラはまだ手を出さなかっただろう。しかし、義平福の文字を見たときに触手が動いた。

義平福とは種雄牛の名前である。競馬で言う、サンデーサイレンスとかトニービンとか(古いか)である。その産駒・・・じゃなかった産仔の肉を使ったカレーということである。

ルウはサラサラ系に近いネットリ系で、十分な量の肉塊が入っている。通常〇〇牛カレーというと小さい肉が2~3かけ入っているだけだが、これはそこそこ大きな肉塊が写真で見るだけでも4個入っていた。しかもかなりいい仕上がりだった。

肉が良かった割にはルウの印象が薄い。デミグラ系のコク深テイストだが割と普通。もう少し甘いか辛いかをはっきりした方が、ぐっと良くなると思う。なあんて、オイラは評論家ではないので単なる個人的な感想だけどね。

←ブログ村ランキング!今日はちょっと土仕事、ちょっとお出かけの予定。

2016年9月20日 (火)

久し振りにロマネスコの苗を買ってみた&「自由軒具材たっぷり牛すじカレー」

ミニトマトとオクラが終了し、空いた鉢やプランターをどうするかについては既に決まっていた。先日出かけたホムセンでみつけたロマネスコの苗を植えるのである。

最初にロマネスコを見かけたときは何年前だったかな。当時まだ珍しかった苗は1本298円もした。あれから数年。スーパーでも当たり前のように見かけるようになった今日、苗の値段は4本で198円になっていた。

ともあれ、久し振りのロマネスコである。

2016_0918a00082016_0918a0009

まずはオクラを抜いたばかりのプランター。土を入れ替えて2本植え。

2016_0918a0007 トマトを抜いた後の鉢。

最後は少し趣向を変えて、2016_0918a0006 白姫二十日とコンパニオン。

おんなじアブラナ科だから、コンパニオンというよりはただの同居なんだけどね。虫除けにニラを少し引っ越しさせてこようかな。

以上4株を来年の春までがんばんべー。

 

さて、昨日はお出かけだったのでランチではなくモーニングカレー。

2016_0919a0001 2016_0919a0003

 大阪難波 「自由軒具材たっぷり牛スジカレー」

ルウはネットリ系、そこそこスパイシー。具材は牛スジとか肉っぽいのもたっぷり入っている。これなら朝からでもイケるだろうと思ったけど、肉がいっぱい入っていたので結構ヘビーだった。

箱の表記は「4辛」。結構辛さでご飯がススム。具材とのバランスもいいので、全体的にかなりポイントが高いカレーなのではと思う。牛スジだから万人受けすると思うし、かなりオススメ度が高いカレーかもしれない。

←ブログ村ランキング!今日は台風の影響があるかもね。

2016年1月14日 (木)

カリフローレも撤収したけどダメだこりゃ

イメージしていたものと少し違う。実物を見たことあるけど、こんなんじゃないと思う。

2016_0111a0002 予想に反して早くも花開くカリフローレ。

見た目は普通のどこにでもある何の変哲もないただのカリフラワー。農業祭とかで農家が作ったカリフローレを見たことあるけど、こんなんじゃなかった。

でもここまで花開いたので収穫する。2016_0111a0003

手のひらサイズ。我が農園のプランター栽培としては大きさ的にはこんなもんかもしれない。しかーし、なんだか気に入らない。

しかも、2016_0111a0004 やっぱり入り込んでいるんだなこれが。

花の間に緑色の何かが。アブラーか?結局全てを取り除くことができなくて、全部廃棄処分としてしまった。ダメだこりゃ。全くもって不満だらけのカリフローレだった。リベンジはどうしようか思案中。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!喉の痛みはなかなか取れない。嫌な風邪だ。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart