葉大根 Feed

2014年3月14日 (金)

モリモリ葉大根収穫

じゃじゃじゃん!2014_0309a0001 わかるかな。<葉大根>

被せていた不織布を少しずつ持ち上げるまで成長している様子が見られる。不織布を開けてみると。

2014_0309a0002 確かに葉っぱが見事になっているではないの!

というわけで一気に大きな2株を収穫したのだ。

2014_0309a0003 抜いてビックリ!

葉大根なのに、根っこが抜群に大きい!まるでミニ大根だ。今回は根っこごとみそ汁の具材となったが、あとになって「しまった、漬物にすればよかった」などと悔やんでいる。

まだ一株残しているので、またぼちぼち暖かくなったら様子を見に行こう。

さて、昨日の駅弁の話の続き。帰りの新幹線の中で食べた駅弁はコチラ。

2014_0312a0022 2014_0312a0023

その名も「ラブあおもり弁当」なのだ。青森びいきのオイラが言うのもなんだが、ボリューミーでとってもおいしい青森だべさ。

特に目を引いたのが、ど真ん中にあるシジミご飯。

2014_0312a0026 ←ココは注目!

駅弁では珍しい「おこげ」のご飯だった!こんなうれしいことはないべな。他のおかずも充実していて、ビールがスコスコ進んでしまうのだ。今まで食べた駅弁の中で確実に3本の指に入る駅弁だった。

こんな出会いがあるから駅弁はやめられない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は抽選会。忘れずに行かないと!

続きを読む »

2014年3月 3日 (月)

ある晴れた日の葉大根と「猪豚カレー」

昨日ではないある晴れた日。葉大根の不織布を開いてみた。

2014_0223a0017 2014_0223a0018

ロマネスコが葉っぱを広げており、その足元に置いてあるプランターは意外と日陰になりがちだった。あんまりよろしくない。かといって少しでも多くの日光照射のために不織布を外すと、間違いなく虫どもの餌食になりそうなので、それはできない。

思った以上に葉っぱは成長している。

2014_0223a0019 <葉大根>

もう少し上に伸びても良さそうなもんだと本当は思っている。道の駅や農産物直売所などで売られている葉大根はまるで間引き大根化のごとくスラッと長く伸びている。それに比べるとウチのはまるで子供だ。

暖かくなって花が咲き始める前に収穫してしまわなければいけないし、次の種まきのためのスペースも必要。 そろそろ潮時かもしれない。

さて、ランチカレーは一昨日のもの。

2014_0301a0002 2014_0301a0009

 紀州すさみF1イノブタ 「猪豚カレー」

これで「イノトン」と呼ばせるらしい。オイラの記憶に間違いがなければ、これは和歌山土産ではない。ルウはネットリ系でとってもフルーティ。タマネギやリンゴがとってもいい甘さを醸し出している。

肝心の猪豚はというと、思っていた以上においしい。適度な歯ごたえと肉を食べている味わい。欲を言えばもう少し大きい塊だとうれしい。

ちなみに<F1>というのは一代交雑種といわれるもの。わかりやすく言えば、ちゃんとしたイノシシと豚の子供だよっていうこと。ちなみに現在の豚肉はほとんどが三元交配。これは一代交雑種にさらにもう一品種掛け合わせたもの。どう、勉強になった?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!ああ、気の乗らない月曜日。

続きを読む »

2014年2月18日 (火)

雪の後始末葉大根編

雪の後始末シリーズ最終は葉大根のプランター。

2014_0215a0007 <葉大根>

これも不織布だったが、運よく破れずに済んだ。しかし、完全に雪の重みで潰れている。中は?

2014_0215a0008 2014_0211a0008

左が降雪後、右が降雪前。これだけ潰れた。元々あまり高さがなかったので被害の様相は最小限かも。

今回は高さがないことが幸いしたが、元々はもっと高さを求めてもいい野菜。今からどれだけ大きくなるかわからないが、期待も込めて高さのある防寒仕立てとしてみた。

2014_0215a0011 こんな感じ。

まあ、思った通りには中々いかないだろうけど、もう少し粘ってみよう。

さては今日のおまけ画像はコチラ。

2014_0217a0001 フリーズドライの<牛とじ丼>

茶碗一杯分のうれしい大きさ。中を開けると、2014_0217a0002

こんな感じで入っている。これにお湯をかけて戻すのである。そしてご飯にかける。

2014_0217a0003 こげな感じだべさ。牛肉もまあまあ入っている。

フリーズドライってすごいね 。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!先日のアップデート以来PCが少し変!

続きを読む »

2014年2月 7日 (金)

葉大根の先行収穫

割と我が菜園では栽培していないとなんとなくさみしい感じがする、それぐらい初期のころからずっと栽培を続けている。

2014_0202a0011 今もこのように不織布をかけて、なんとなく大事に育てているように見える。

ふたを開けてみよう。2014_0202a0012 <葉大根>である。

ウチではこの大きさがメジャー。農産物直売所などで売られている葉大根はコレの2~3倍ほどの大きさになっているが、正直言ってウチでは無理。

ということで、このうちの最も大きく育っているものを先行収穫してみた。

2014_0202a0014 根っこの部分が主役ではないけれど、今回は思った以上に根っこが大きく育っている。

まるで大根の間引きみたいだ。葉っぱを大きくするためにはやっぱり窒素肥料をもっと入れるべきなんだろうか。でも、窒素だけってどうやって入れるのがベターなんだろう。

わかんないので結局そのまま放置である。不織布をそっとかけ直し、防寒之相務めるのである。

さて、今日のおまけ画像は、どうにもこうにもこんなメシが食べたくなったので、ちょこまかとオンザライスしてみた。

2014_0206a0005 名付けて<甘ダレとろろTKG>

温かご飯にとろろふりかけをのせて、ご飯かけ専用の甘いタレをかける。そこに新鮮大阪地玉子を乗っけるのだ。それで出来上がり。ただし・・・・・・・・・。

とろろ昆布は北海道産のいいものを使用しなければならない。地玉子はヨシダファームの赤玉である。1杯500円ぐらいの価値はある。

これをザクザクかき混ぜて食らうのが旨いのである。そういえば、2月からダイエットするとか何とか言ってたよな気がする。きっと気のせいだろう。

ああ、旨かった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!週末は久しぶりの野球。昨日からランニング再開!

2014年1月21日 (火)

葉大根はテカテカの霜焼け

寒い寒い寒い寒い寒い・・・・・・・・・。朝なんかはすこぶる寒い。

なんて言い出すときりがない。しかもオイラにはコタツという強力な防御アイテムがある。プランターたちにもそんなアイテムがあればいいのにと思ってしまう。今のところビニルや不織布でしのいでいるが、そんなもんではしのぎ切れない寒さなのである。

2014_0120a0007 2014_0120a0009

葉大根である。不織布で覆っている。中を開けてみると、妙に葉っぱが青々としている。やけにテカテカと光って見える。

2014_0120a0008 わかるかなあ。霜焼け?

みたいな感じで寒さにやられている状態。これがホウレン草だと甘みが増すのだろうけど、残念ながらこれは葉大根。あまり霜焼け状態が続くようだとこの先危ない。

しかし、今以上にベターな対策がないのも事実。がんばれーって応援するしかない。だいたい、この寒空に春夏用の葉っぱモン植えてる方がどうかしているのかもしれない。

今日のおまけ画像はこんなものを用意した。

2014_0113a0009 いちごドレッシング

大阪の果物農家が製造しているらしい。味はあまり甘くないイチゴジャムに近い。まあ当たり前っていえば当たり前か。不味くはないがそんなにうまいものでもない。面白いと思ったので買ってみただけ。話のネタには十分でした。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!なんだか寝た気がしない。

2014年1月 3日 (金)

葉大根の越冬状況と「飛騨牛カレー」

今日もかぶりもんをしているプランターの話。

2013_1229a0013 2013_1229a0014

<葉大根>の様子である。右が不織布を開けたところ。なぜかプランターの右寄りの方が生育状態がいいようだ。なんでだろ?

もう少し近くに寄ってみよう。 2013_1229a0015 もうちょっとかな。

なかなか大根らしい葉っぱになってきたでしょ?それでも大体こんぐらいまでなんだべなあ。一応寒肥と化成肥料も追加しておいたんだけど、もっとおっきくなってくんねえかな。

さて、久しぶりのランチカレー。

2014_0102a0002 2014_0102a0004

 「飛騨牛カレー」 肉のひぐち

先日の名古屋旅行で名古屋駅構内の駅弁屋さんで買ったひと品。もっと名古屋っぽいヤツを探してたんだけど、味噌カレーしかなくって・・・・・・・。

ルウはどことなくレトルト感が抜けない感じ。だけど具材は見える限りにんじんとジャガイモ、そして主役の肉が割とふんだんに入っている。大きな塊の肉も柔らかい。けど肉の味はこんなもんかなって感じ。パッケージが立派なので結構期待してしまう、そんなカレーでした。トータル的には非常に美味しいカレーだと思う。

このカレーが通算250個目。ホントは年内に通過しておきたかったけど、土日も色々忙しかったからね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!今日は旧友と交友。

2013年12月19日 (木)

葉大根は防寒し直し

うっかりすると忘れてしまいそうになるメイン花壇の足元。

2013_1217a0004そこにはボロボロのビニルで覆われた葉大根のプランターが座している。

ちょっくら中さ覗いてみるべ。 2013_1217a0005

ボロボロのビニルだからすぐに破ける。もう少しズームインしてみよう。

2013_1217a0006 実に葉大根らしい葉っぱになってきた。 ここでうんと肥料を与えてやると大きくなるのかも。鶏糞と化成肥料も追肥してみるか。

あとはボロボロビニルの代わりに4つに折りたたんだ不織布で防寒体制やり直し。

2013_1217a0007 防寒にはいいかもしれないが、日光が・・・・・って感じかな。これでしばらく様子を見ることにしよう。

今日のおまけ画像はこんなものを用意したべな。

2013_1214a0002 2013_1214a0008

最近はこんなものまで缶詰になるんだべな。 缶詰である以上、それらしい風味や味の濃さは仕方ないとして、まあまあ旨かったよ。鮭にしても鰤にしても魚の缶詰の骨ってサクサクしていて旨いね。こればっかりは家で作るにはなかなか難しい。缶詰だと簡単に食べられるのでうれしい限りである。

ちなみにこの缶詰は結構あちこちで売られているが、100円ではありませんのであしからず。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日あたり、整体に行く予定。まだ雨は降るかな?

2013年12月 7日 (土)

葉大根の成長具合その後

さて、これから虫対策をどうしようかと迷っている葉大根。

2013_1205a0006

ずいぶんと葉っぱが大根らしくなってきました。この中には鶏糞がたっぷり入っているので、じゃかじゃか大きくなるはずです。

2013_1205a0007 いまのところ虫害なく大丈夫そう。

しかし、ブロッコリーがあんな状態ですから、いつここに虫がやってきてもおかしくはありません。

今日はサボらずにプランターの作業を行うことにしよう。とりあえずここには不織布をかけることになるかな?

さて、今日のおまけ画像はコチラ。

2013_1128a0012 2013_1128a0013

やわらかくんせいたまご 「スモッち」 だって。なんで山形発なのかわからないが、とにかく燻製の玉子である。 黄味の中まで燻製味だ。 なかなかおいしい。 1個100円(税別)である。

土産物屋でよく見かけるあのドス茶色のカラをした燻製玉子も美味しいがこちらは基本要冷蔵である。白身も見ての通り真っ白だ。どうやって作るんだろう。不思議だ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日は作業するぞ!

2013年11月23日 (土)

葉大根の葉っぱがそれらしくなってきた

冬のプランターを彩るのは、毎年これと決まっている。

2013_1121a0001

<葉大根>でーす!

プランター菜園をやり始めたころから毎年欠かしたことのない作物である。

発芽から20日ほど経過。葉っぱもそれらしい形になってきた。

2013_1121a0002

このギザギザ感が大根っぽくて美しい。気温さえある程度維持できれば来月には収穫できるんだけど、この寒さじゃ絶対に無理。

これも不織布をかけるかどうか迷っている。下手すりゃバッタやナメクジの餌食になっちゃうからね。でも防寒の意味でも不織布は必要だろうなと思う。

今日のおまけ画像はこんなものを用意した。

2013_1121a00162013_1121a0017

 「鯨すじ煮込み」だって。

今時の鯨ってこんなモノしか食べられないよね。でも意外とうまかったよ。子供のころは給食で食べた「クジラのノルウェー風煮込み」。覚えてる人いるかな。何がノルウェー風なのかよくわからなかったけど、ノルウェーもクジラを食べる国だってことが今になって改めて認識できる。でもただそれだけ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日は普通にアップできました。

2013年10月30日 (水)

葉大根のタネは少々古くても発芽する

オイラの記憶が正しければ、この葉大根のタネは2年前のもの。ウチの農園では2袋目のタネだ。プランターを始めた初期のころから葉大根は栽培しており、紅白二十日大根と並んでウチのメイン野菜だった。

秋冬シーズンを迎えて葉っぱものを始めようと思い、残っている種の中から迷わず葉大根を選んだ。そして、プランターに種を蒔いた。

2013_1027a0001 <葉大根>なんのことはない。ただ普通に発芽しただけである。

しかしオイラにとっては初心に帰る的な意味も含まれている。近頃少々食傷気味でいろんなことで気分が荒れている。そんなおいらにはうってつけの発芽なのかもしれない。

2013_1027a0002 まだ本当に発芽仕立てで、幼さ丸出しの双葉である。

今回は早めに不織布をかけてやろうと思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!オイラ的には人生の秋を迎えている気分である。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart