水菜 Feed

2016年9月10日 (土)

秋冬に向けて苗の植え付けと種まき計4種

そろそろ秋の準備をしなきゃ。ってことで先週末にコーナンへダッシュ。

結果として2種の苗と2種の種を購入し、さそくに植え付けと種まきを行った。まずは苗2種。

2016_0904a0015 2016_0904a0016

毎回なかなかうまくいかないキャベツをこのプランターで再挑戦。

2016_0904a0017 2016_0904a0018

これも植えと同様、なかなかうまくいかないセロリの再挑戦。

種まきは、

2016_0904a00192016_0907a0001 水菜と、

2016_0904a00202016_0907a0002 ルッコラ。

この2つもこのところあまりうまくいってない方々。だからこそ再挑戦したくなるんだな。

この秋冬、存分に楽しませてね。

←ブログ村ランキング!一応予約投稿。昼過ぎには一旦帰宅予定。

2011年12月24日 (土)

メイン花壇のスペースと「横濱カリィ」

この冬、メイン花壇ではアブラナ科の野菜たちが列を成して立っている。

2011_1220a0003 2011_1220a0004

左側はすべて葉大根、右側の小さな芽は葉大根だが少し大きな芽は水菜のはずである。

本当は全て水菜にしたかったのだが、結局2箇所しか発芽しなかったのである。

ここは普段、薄い不織布を被せてあるので、直接寒風に晒されることはないが、暖かいかというとそうでもないかも。

しかし、日光を届かせたいのと、苔の急成長を防ぐためには1枚被せの方が良いと考えている。

2011_1220a0005

右側のさらに右端のスペースには毎年どおりのあるものを定植する予定となっている。

それはまたのお楽しみ。

クリスマス3連休の初日を飾るランチカレーは、

2011_1223a0004 2011_1223a0007

 じっくり煮込んだシウマイ入り 「横濱カリィ」

なかなか難しい漢字を使ってくれる。 おかげで変換ができなかった。

ルウの中央に鎮座する3つの塊が〝シウマイ〟である。

しかし、煮込まれていることもあり、それ自身に大した感動は無い。

それよりもルウの中に仕込まれている細かな具材が妙にうれしい歯ざわりを楽しませてくれる。

材料をみると、どうもそれは〝ふくろ茸〟のようだ。 味付けメンマや干帆立貝柱なども入っているようだ。

いかにも中華街を想像させるらしいカレーといえる。 ルウも油っぽくなく、えてして刺激があっておいしい。

さすがは崎陽軒、社内にカレー部でもできたかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!さて、連休2日目の今日はどのカレーを食べようかな。

2011年11月 7日 (月)

種まき完了と「京風鶏カレー」

いかん、いかん、寝坊だ寝坊だ。

慌ただしく昨日行った種まきだけ報告しておこう。

2011_1106a0008 2011_1106a0009 2011_1106a0010 <左上が紅白、右上がラディッシュ、下が正月菜>

雨が降り出す前にと思ってちゃっっちゃと済ませた。

2011_1106a0007 2011_1106a0006

サラダ菜は左の鉢とメイン花壇の半分、あとの半分はサラダ京水菜の種を蒔いてみた。

さて、古い種もあるのでどれぐらい発芽するのか道の世界。 心持ち多めに蒔いておいた。

 

昨日のランチカレーはコチラ。

2011_1106a0012 2011_1106a0013

 京の鳥どころ八起庵 「京風 鶏カレー」

和風だしと一緒に煮込んだ出汁風味のカレーらしい。 というわけでカレーライスではなくカレー丼なのである。

うどん屋さんで食べるカレー丼の香りがする。 大きな玉ねぎの切り身が浮いているのが嬉しい。

尖がった辛さはなくマイルドである。 その分突出したところはない。

出汁の風味も味にはさほど出ていないような気がする。

京都はこういう味のものには鶏肉を良く使う。 決して牛肉ではない。

パッケージ写真のようにネギとおあげさんを入れて煮込みなおして食べるとさらにおいしさが増すかもしれない。

逆に言えば、最初から入れておいて欲しかった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さあ、おでかけの準備急がなきゃ。

2011年5月 8日 (日)

発芽と収穫と撤収

春の種まきがようやく出揃ってきた。

2011_0503a0012 2011_0507a0002 2011_0508a0008 2011_0507a0004

左上からスルメ容器サラダ京水菜、右上が3度目の正直大根、左下が蒔きなおしマンズナル、右下がこれも発芽の一種と思えばアスパラガス7号。

これにミニプランターに蒔いてあるラディッシュが発芽すれば全ての容器が満室御礼となる。

よく考えると、マンズナルを植え替える容器が無いということである。 その理由はまた明日ということで。

そして収穫したのはアスパラ6号と前回の収穫時に写真を撮り忘れていた紅白二十日大根居残り株。

2011_0502a0001 2011_0503a0011

実は、収穫時は今日ではないので、すでに彼らはオイラの胃袋の中すらも通過している。

1本、1株ではあるが、デキとしては「まあまあ」である。

脇芽ねらい春菊も収穫した。 前回の収穫からわずか一週間で収穫できるとは恐るべし春菊の生命力。

2011_0508a0010 2011_0508a0011

これにてメイン花壇の春菊は終了とする。 越冬株でもあるし、次世代の株がすでに準備万端となっているし、夏野菜のためにメイン花壇を明け渡して欲しいのである。 その作業の様子もまた明日。

さらに撤収作業を行ったのは紫茎ブロッコリーである。

2011_0508a0007 こげな花を咲かされては意欲も激減するのである。

植木鉢をひっくり返してみると敗因が判ったような気がする。

鉢の中いっぱいに張り巡らされた根っこ。 土が入っていた容積そのまま根っこにすり替わっているといっても過言ではない。

要は小さな植木鉢ではダメだったということである。 いや~、勉強になるなあ。

しかし、広い面積や大きな容積で出来るのはわかっている。 常識的にはそうだろう。

そこを何とかしたいと思うのが実験農園なのである。 だからこそ、チャレンジのほとんどが惨敗に終わるのである。

次のチャレンジはどんな無謀なことを考え付くのだろう。 本人にさえわからない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!さあ、今日も頑張るぞ! 何を? 色々とね!

2011年4月22日 (金)

やっと芽が出た!

昨日から少し寒気がすると思った。

朝も体がだるくてランニングは中止。 代わりに熱を測ったら37.0℃、って微熱あるやん!とりあえず医者へ行って薬をもらって来たけれど、鼻水はじゃんじゃん出るし、寒気はまだするし、咳も出始めるし、もしかしてこれからが本番?

てなわけで体調不十分ながらパソコンに向かっているオイラである。

今日の話題は発芽の話、

なかなか出てくれなかった連中が一部お目見えし始めた。

2011_0420a0002 2011_0420a0003

春菊’(左)は第一発芽がスキマだらけだったので第二発芽をねらったもの。少しまばらに生えてきた。

水菜(右)は予定通り5ヶ所で発芽。 但し左手前は1株しか発芽しなかった。

2011_0420a0004 2011_0420a0005

左は葉大根。発芽はしたけど発芽率はすこぶる悪い。 種はすでに4年目を迎えている。

右はサラダ菜とたまねぎの間のスペースを埋めようと思って蒔いた水菜の種。

もうちょっと右に蒔いたつもりだったけど、まあいいか。 綺麗な双葉である。

今日の雨でしっかりと伸びて欲しいものである。

明日も天気は悪そうだが、恵みの雨となってくれるのだろうか。

オイラ的には野球が出来ないのでテンションはさがるべな。 

野球すれば風邪も治るしね。 昔っから「病は気から」っていうよね。 でもみんな真似しないように。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! 鼻が詰まるのはなぜだろう? 鼻水はべしょべしょなのに・・・・。

2011年4月11日 (月)

葉大根にしか見えない

越冬後に発芽した正月菜・・・・・・・・・・・だと思っていたのに。

このところの成長のおかげで意外な勘違いに気づいた。

2011_0409a0004 2011_0411a0004

どう見たって葉大根にしか見えない。

何がどう間違って葉大根なのか、あまり明確な記憶がないだけに自分でも理解しがたい。

成長してくれるのだから、どっちだっていいんだけどね。

日曜日の午後には新たな種まき。

ベビキャロ収穫で空いた容器には京水菜の種を、撤収した紫キャベツの鉢には小松菜の種を蒔いた。

2011_0411a0006 2011_0411a0005

なかなか春蒔きの種が発芽してくれないので、どんどんと空いた容器に種まきをしまくる日々となりそうだ。

おまけ情報として、今日はおもしろ缶詰シリーズを紹介しよう。

2011_0206a0010 2011_0308a0010

一つは豚肉の缶詰である。マトンや鯨や牛肉の缶詰はよく見かけるが、豚肉の缶詰は始めてみた。

関東では普通なのかなあ。 少なくとも関西ではなかなか見られない逸品である。 が味はしごくノルマルな味だった。

もう一つはオイラの大好きなニシンの缶詰。 味噌になってしまっているので、ニシン特有の香りは消されている。

サンマ缶詰となんら損傷ない味である。 みそ煮って結局同じ味になってしまうよね。

両方ともご飯のお供としては非常においしゅうございましたよ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!目標体重まであと0.5キロ!もう少しがんばんべ~!

2011年3月16日 (水)

一斉種まきその3

日曜日に敢行した種まきシリーズ第三弾。 残りの種まきを一挙公開。

葉っぱモンでは、宣言していたとおり、春菊の種を蒔いた。

2011_0313a0003 <春菊>

これはトウ立ちした正月菜を植えていた鉢である。

秋まきよりも春まきの方が期待できる。 なんせ〝春〟菊っていうぐらいだから。

2011_0313a0004 2011_0313a0009

京水菜や紅白の種も蒔いてみた。 なんせ種が余っちゃってしょうがないからね。

これで先週に種まきしたものとあわせて、春の種まきは終了。

あとは発芽を待つだけということである。

もう一つ苗待ちもあるのだが、これは発送が5月頃らしい。

今日は愚息2号の高校受験。 ヨメは急きょ仕事場から呼び出されたので、オイラが弁当作らなきゃ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング! 今日は富田林まで出張。なんかいい写真が撮れないかな。

2011年3月 6日 (日)

収穫と発芽と

今朝もとても寒かったです。

そんな中、40歳以上のチームで野球をしてきました。

三塁というポジションを任されているのですが、昨日から肩が痛くて大変です。

三打席二打数一安打一四球一得点六守備機会一失策

漢字で書くとこういう結果でした。

メイン花壇もそろそろ結果を出したいところです。

2011_0306a0005 <収穫です>

左から京水菜、脇芽春菊、小松菜、正月菜です。

京水菜も小松菜もこぼれ種かと思わせる1株植え、春菊は生き残り脇芽狙い、正月菜は株間を取るための最終間引きです。

2011_0306a0006 <正月菜>

残り4株、もっと大きくなあれ!

先日種まきしたアスパラ菜も部屋の中で毎日発令されている異常乾燥警報のなか、無事に発芽しました。

2011_0306a0007 <アスパラ菜>

これからも異常乾燥警報はほぼ毎日発令されることでしょう。

メイン花壇はソラマメと正月菜区域以外は春の種まき準備をそろそろ考えないといけません。

春菊脇芽狙いをどこまで引っ張るかがカギです。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!たぶん、春菊なんてあっさりと抜いてしまうでしょう。3株だけだから。

2011年2月 9日 (水)

メイン花壇の葉っぱたち

先日メイン花壇内のソラマメの様子を紹介したところだが、他の葉っぱたちの様子が抜けていた。

かなり何度もあきらめた葉大根や水菜のミックスリーフ(?)!

2011_0207a0006 やっぱり葉大根が大きい。

水菜は左下にやっと1株。

これらも枯れないうちに収穫してしまうのが得策かも。

そして種まきから1ヶ月。 やっとココまでになった・・・・・・・ん?

2011_0207a0005 なんだったっけ? これ?

たぶん正月菜だったと思うんだけど、ネームを立てておくのを忘れたのでなんだか正直わからない。

もう少し育って葉っぱが大きくなったらわかるようになるはず。 それまでは地道に育てるしかない。

なんとかなっているのはこの簡易温室の中だけだ。

そういういみでは衣装ケースの580円は安かったのかもしれない。

また明日から寒くなるらしい。 春はまだ遠い。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!なんだかんだで2月もすでに3分の1を消化。 やっぱ早いねえ。

2011年1月11日 (火)

メイン花壇の変化

昨日で新年会シリーズがようやく終り、今日からまた肝臓にとって安穏な日々が始まるのである。

安穏といえば、今、ウチの花壇で一番強固な簡易温室に守られている葉っぱたちはどうしているのだろう。

確か、丁度1週間前に撮影した画像があるので比べてみよう。

2011_0103a0004 2011_0110a0004

左が1月3日、右が1月11日である。

全然変わらんなあ。昨日も一昨日もすこぶる寒かったが、地面が凍てるまでには至らない。

もう少し変化があって欲しかったんだけど、なかなかそうはいかないみたいだ。

なかなか難しいね。 ゴミ袋簡易温室も結局は発芽しなかったし、やっぱり室内的環境度をもっと上げないとダメなようだ。

とはいえ、全部を家の中に入れるわけにもいかないし、苦悩の冬は淡々と過ぎていく。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今年の冬は忙しい。今日も忙しいこと間違いない。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart