トマピー Feed

2009年11月22日 (日)

週末撤去作業

土曜日、かねてから予告していた撤去作業を行った。

その後ブログを書こうと思ったら、古い友人からお誘いがあったため、昨日のブログはお休みとなってしまった。

今日は野球後雨で作業の方がお休み、ブログのアップのみとなる。

2009_1121a0011 2009_1121a0012 2009_1121a0013

撤去したのは上記3点、キュウリとトマピーとラディッシュ。

キュウリは結局1つもならずじまいで、結果的には花を観賞しただけとなってしまった。

トマピーは最後の赤い果実を収穫して強制撤去、ラディッシュも全て収穫した。

雨が降るとわかっていても土の後始末は行わなければならない。

そこで今回、これもかねてから購入してあった「アキアーゼ」を古土へ投入。

数週間後にはいい土になりますようにと石灰や堆肥と共に混ぜ込んだ。

2009_1121a0016 <これがタキアーゼ>

ペレット状で肥料っぽいにおいがする。

で、これが収穫。

2009_1121a0017

ラディッシュだと思ってたのは紅白だったかも。

種蒔きは明日の予定。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!明日は晴れるかな?種蒔きも最終週か。

2009年11月15日 (日)

またやってしまった春菊

前回、最も収穫に近いと位置づけていた春菊。

2009_1115a0009

あれっ?よく見ると?

2009_1115a0010 2009_1115a0011

ああ、またやってしまった。

収穫が近いというのに、なかなか大きくなりきってくれない彼らに業を煮やし、とあるブロガーさんに聞いた8-8-8を雨の中、上から降りかけてしまったのだ。

肥料は根元にそっと置いてやるものなのだ。決して葉っぱにかかってはいけない。

なぜならこんな風になるからである。

大事なのは「焦りは禁物」ということか。

 

2009_1115a0016 <鮮やかな赤だが>

先ほど収穫したトマピー、低気温が影響しているのか質感が若干劣り始めているのは気のせいか。

まだこの大きさの青い実が3つほど残っている。

今から野球、続きは帰ってきてから考えよう。

昨日は飲み会で飲みすぎて頭が・・・・・・annoy

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ことしもあと50日ちょっと。早く正月菜の種蒔きしなきゃ!

2009年11月13日 (金)

さて、どうしよう、トマピー

すでにA株を撤去し、今赤い実がなっているB株もそろそろ撤収しようかと思っている。

2009_1112a0001 <まもなく収穫>

ところが、である。

そうした決心を揺るがす状況に陥ってしまった。

2009_1110a0005 2009_1110a0007

左の写真は、「間引き」である。

まだまだ間引きできるほど果実の成果準備が充実している。

さらに、右の写真のように花が再びぱっつんぱっつん咲き始めている。

えーっつ!まだ実がなるってこと?

んんんんん、去年は確かに12月まで実がなったが、とっても時間がかかった。

但し、やっとのことで咲いた最後の一輪だった。

今年はまだ咲き乱れている。

さて、あなたならどうする?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!雨が降るぞー!テンションが下降気味。なんかいいことないかな?

2009年11月 4日 (水)

トマピーの思い切った中途半端な処分

11月にもなり、ぼちぼち風が冷たくなってきた。

3日の最高気温なんかは15にも満たない。

こんなに寒くなったら、トマピーのような基本夏野菜系の生育速度は急激に遅くなる。

そこで、ちょっともったいない気もするが、トマピーの処分作業を行った。

2009_1103a0003 2009_1103a0004

着いていた果実、ほじくり返したA株(丈は1メートルを超えていた)。

これで、メイン花壇にも陽射しが入る。

そう、処分したのはA株のみでB株はもう少し放置することにした。

処分したA株でさえまだまだ白い花が咲き乱れているし、B株でも未完成な果実と花が乱舞している。

2009_1103a0005

A株を抜いただけでも陽射しの入り方は随分違ってくるのである。

何ゆえ、この陽射しが必要なのかというと、先日葉っぱ様よりいただいた紅芯大根の芽が出てきたからである。

2009_1103a0008

正直なところ、種のまき方を失敗しており、4株のうち2株は移植せざるを得ない位置の発芽となってしまった。

もしかしたら蒔き直ししなければならないかもしれない。

さて、この中途半端な処置が吉と出るか凶と出るか、数日後のお楽しみというわけである。

この日は正月菜の種蒔きも一部敢行したが、生育が遅い分だけ、回転率も悪くなる。

人参や春菊が収穫できないと、何も進まないのが現実である。

とはいえ、こんな中途半端な処分をしているウチは、結局何にも進まないんだろうけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!これからは三寒四温ならぬ三温四寒、どんどん寒くなるぞ!

2009年10月28日 (水)

ねばるトマピー

トマピーがまだまだ余力のあるところを見せている。

2009_1028a0015

もう何弾目の着果か忘れたが、まもなく赤くなりつつある果実がちらほら出始めた。

そろそろ終わりにしたいと思っているこの時期に。

ぼちぼち終了させないと花壇が空かない、次の作物に取り掛かれない、でも果実はどんどん準備を始めている。

いったいどこまで引っ張ればいいのだろう。

土曜日に赤い実を収穫して以来、新しい花もどんどん咲き始めている。

2009_1028a0012 2009_1028a0011

すでに花が落ちて、小さな実をつけているものさえいっぱい出てくる。

去年の実績からいえば、11月に着果したものは赤くなるのに相当の日数を要したため、12月まで引きずった。

そこまで引っ張ると、隣のスペースへの日当りの影響が大きく、とても容認できる範疇ではない。

しかしながら、まだまだ元気いっぱいの様子をアピールし、ねばるトマピー。

どこまで我慢するか、悩むところである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!忙しいよう!眠いよう!でもがんばんべー!

2009年10月24日 (土)

トウモロコシは「あがり」、トマピーは「つなぎ」

今朝は2種類の野菜を収穫(?)した。

まずはトウモロコシ二期作。

2009_1023a0001

先日B株の結果をお知らせしたが、A株やC株も触ってみて先端に実が付いていないことが確認できたので、本日強制撤収とした。

やはり二期作目は一期作目よりもはるかに難しいということがわかった。

これを覚えておいて、来年再チャレンジしてみたい。

メイン花壇はソラマメ植替えのため、早々にトウモロコシの根っこを引き抜き、鶏ふんや堆肥を混ぜて、短い休憩期間に入った。

次はトマピーである。

2009_1023a0003

少しマシな大きさの実を収穫、この日は1つだけ。

残りは、

2009_1023a0005

こんなのがまだ7つ、8つ残っている。

花も咲いているので、まだまだ楽しめそうである。

少し厳しい目の間引きを行うことにしよう。

そうすることによって、より大きな実を収穫することができそうだ。

 

なんてことがわかってくるこの時期には、もうそんなにたくさんの実がなることは無い様な雰囲気なんだけどね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!インフルエンザ流行拡大中!気をつけてね!

2009年10月 3日 (土)

久しぶどうと咲いトマピー

久しぶりに葡萄の様子を掲載しておこう。

毎日見ているので、あまり変わりないように感じていたが、前回掲載した時よりも枝の進行が進んでいることが判明している。

2009_1003a0003

「の」の字を描きながらほぼ一周半、薄き緑色の部分が現在の最先端である。

そしてこれが下から見た図。

2009_1003a0004 <なかなかでしょ?>

あとは葉っぱの枯れ落ち待ちである。

 

2009_1003a0005 2009_1003a0006

予想通り、トマピーの花が咲き始めた。

これがうまくいけば第6弾目の果群となる。

第5弾目もすでに直径4~5センチ程度になっており、第4弾目をズカズカ収穫していかねばなるまい。

 

明日は愛娘の運動会。

お弁当にウチのニンジンやトウモロコシやラディッシュなんかを入れてあげたかったな。

残念ながら間に合いませんでしたああああああああ!

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング参加中!ポチしてちょんまげ!見てちょんまげ!

2009年9月26日 (土)

朗報のきゅうりとトマピー

植え付けから1週間、早くも成長している姿を見せつけてくれるのがうれしいキュウリ。

2009_0926a0001

これだけ見れば、とても立派だべ!

これからの季節はあまり気温が上がらないようになってくるし、今まで以上にうどん粉病の発生を未然に防ぐように気を使わねばなるまい。

重曹水を多用してでも、うどん粉病からキュウリを守らねば!と心に決めているのである。

 

朗報その2は収穫編である。

2009_0926a0007 <トマピー!>

A株から6ケ、B株からはなんと11ケを収穫!

ちょっと早めだが、「ピーマンは株を疲れさせない」ことが重要と考え、一気に収穫した。

先日報告したとおり、大きさは若干小さいが、大量生産計画に初めて成功した気分である。

カゴ一杯の(小さなカゴではあるが)トマピーを収穫するのが、こんなに楽しいなんて知らなかったべ!

今晩はトマピー三昧の食卓になることだろう。

もう花は咲いていないが、もしかしてこれを機会に第4段目の開花があるかも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキングバンザーイ!トマピー王国バンザーイ!ポッチもバンザーイ?

2009年9月24日 (木)

トマピーたわわだけど

トマピーの第3弾がギラギラと色づいてきました。

2009_0924a0032<こげな感じです> 

2株分だが、かなり「たわわ」な雰囲気がする。

しか~~~~~しっ! 一つ一つの実が小さい。

2009_0924a0033 ちょっとピンボケぎみでわかりにくいが、

指の大きさと比較してもらえればわかるだろう。

1段目と比べて2周りほど小さいような気がする。

欲張って実を多く残しすぎたか?

とにもかくにも間もなく収穫だべさ。

にんじん帝国の前にトマピー王国並みの食べ応えができるかも。

 

この連休のおかげで職場株の三つ葉が「ごくろうさん」となった。

さすがに3、4日も水なしでは生きられまい。

2009_0924a0027 2009_0924a0028

パセリも同様だべな。

あとはカイワレでも始めるかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!苔玉のおねいさんの作品、近日公開予定。早く写真を送って!

2009年9月21日 (月)

夕暮れの風景=明と暗=

野球から帰ってきてまずは写真。

そこには夕暮れに映る目元が緩む光景と淋しく残念な光景が待っていた。

2009_0921a0005 飲料パックだいこん秋蒔き株

実はこの容器は右が古土中心、左が購入土中心の比較実験である。

なんにせよ発芽したので、まずは一安心。

2009_0921a0006 赤くなるトマピー

これも暗がりでストロボ撮影すると、赤色が綺麗に映える。

いくつ食べられるようになるかな?

残念なのはこのひと鉢。

2009_0921a0002 <紫メキャベツ>

植え替えて重曹水をかけてみたけど、やっぱりだめだった。

ピンチヒッター株を購入しておいてよかった。

 

さあ、秋に向けて変る風景が徐々に変ってくる。

去年、一昨年の種がなくなるまで・・・。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!最近忙しいのはなぜでしょう。秋だから?

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart