マニアック Feed

2012年11月24日 (土)

秋の紅葉(東福寺、高台寺)

たまぞうさんほどじゃないにしても、たまにはヨメさん孝行しなければと思い、物心ついた時から京阪沿線に住んでいながら、今の今まで秋の京都なんかには行ったことなかったオイラだけど、思うところあって出かけてみた。

行き先1か所目:東福寺

奈良の東大寺と興福寺から一文字ずつもらって東福寺と名付けたらしい。各駅停車しか止まらないマイナーな駅で降りて徒歩10分。たいして有名な寺でもないにもかかわらず、大変な人ごみに驚いた。建物はほとんどが国宝、鎌倉時代からそびえ立つ壮大な門構えに圧倒されて、のっけっからいい感じのサプライズ。

しかし、それにしても敷地の中は見事な紅葉である。 夕暮れの薄暗さとマッチしていい感じ。

Forb01 ここはヨメ入りの写真しかない。

この時点で午後4時。 雨も降っていたし、ランチ後に出かけたのでこんな時間。

本当の目的はこれ以降のライトアップを見ることだった。

急ぎ足で高台寺へ移動する。 5時までに受付しなけりゃ入れないかも。

行ってみるとものすごい長蛇の列。 並ぶことの嫌いな大阪人はすでに逃げ腰。

それでもヨメがトイレに行きたいといったので、どっちが早いか実験と思い、ヨメはトイレにオイラは受付に並ぶ。

並ぶこと約30分、結果的にはオイラの受付の方が早かった。 それだけ女子トイレは並ぶのである。

それはさておき、5時までの受付だと思ったのに紅葉の期間中は時間延長で受け付けていたので、そんなに急ぐ必要はなかったようだ。(とこのときは思っていた)

メインのライトアップ見物はこのときは清水寺をターゲットにしていたので、ここはそれまでに見物し終えるつもりだったのだが、ここもライトアップ観覧を行っているらしい。

行き先2か所目:高台寺

高台寺といえば豊臣秀吉の妻女である「ねね様」の出家後の住まいである。 秀吉没後、大阪城を退去し、徳川家康の援助を得て開いた寺だけあって広大な敷地に立派な建物。さすがに従一位北の政所である。 当時から残る建物は国の重要文化財に指定されている。

ユーチュブで「おんな太閤記」を見てからは、「ねね様」の大ファンになったオイラ。 冒頭に書いた思うところあってというのは、ここに来てみたかったのである。

さて、ライトアップの紅葉はForb02

これが自信の一枚。 池に移る色とりどりの葉が大変に美しい。

ここも大変な人だかりだった。 清水寺のすぐそばにありながら、知る人ぞ知る寺だと思っていたのに、入る前から100メートル近くも並んだのである。

しかし、本当に驚かされたのは観覧が終わって寺を出たとき。

オイラたちが並んだ時はほんの序章に過ぎなかった。 その列は境内前の駐車場だけでは飽き足らず下の公園にまで及んでおり、その距離は1キロを超えているのではないかという大変な長蛇の列になっていた。

これじゃ入るまでに2~3時間ぐらいかかりそうだべ。 と思ったぐらい。 ここもマイナーな寺にもかかわらずこの列を見た途端、メインターゲットとしていた清水寺行きは急きょキャンセルすることにした。 とてもじゃないけど想像を絶すると思ったからである。

帰路につき始める時点ですでに午後7時。 土産物屋と京極通りを見物して帰る。

そしてまた一風変わった珍しいものを買ってしまうんだな。

2012_1124a0001 日本刀みたいな傘なのだ。

おそらくは主に外国人向けなんだろう、そういうたぐいの店で売られていた。

でもオイラはこういう感覚が大好き。 多少迷った挙句に買ってしまうのである。

さて、どんな日に差していこうかな。 これで少しは雨の日も楽しくなるかも。

昨日のランチカレーはまたあした。 今日はここまで。

菜園もカレーもないけど、まあいいか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!これでしばらく秋の京都は行かないだろう。

2010年1月19日 (火)

祝!500回記念

とうとう、本ブログを掲載してから本日の回を持ちまして500回目という礎まで辿り着きました。

これもひとえに応援してくださっていただいております皆様のおかげです。

そこで今回は記念特別企画として、いろいろ見つけたマニアックな商品をご覧いただくことにしましょう。

2010_0119a0009 前から買おうと思っていた「トマトのお酒」

これを野菜ジュースで割って飲みます。2010_0119a0010 いけるんです、これが。

野菜シリーズでは、こんなものたちがあります。

2010_0119a0002 2010_0119a0011

新商品ではありませんが「充実野菜」シリーズです。

なるほど、それなりに野菜感覚っぽい味がしますねえ。

野菜からは外れますが、こんな珍しいものも見つけてしまいました。

2010_0119a0006 わかります?チョコレートビール?

それっぽい風味はするんですが、たいしてうまいモンではなかったです。

チョコレートシリーズとしては、こんなモンも出ています。

2010_0119a0012 チョコレートソーダ!

びっくりパーティーなんかにはいいかもしれませんね。

ランク的にはペプシシリーズと同格ぐらいです。(うまいもんではないかも)

これからも色々な目線でがんばっていきたいと思いま~す!

これからもよろしくです。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!記念なので大きくしてみました!

2008年9月13日 (土)

まにかる実験農園公開します。=その5=

プロローグのシリーズも今回が最終回。

最後に縁の下の力持ち的存在を公開しておくべ。

まずは土をこねる桶。2008_0913nouen000001

これで暇さえあれば、山から落ち葉や土を拾ってきて、こねまくっているべ。

そして、この土こねに欠かせないのが牛糞堆肥だべ。

知人に畜産農家があり、わけてもらっているべ。

2008_0913nouen000002 これに乾燥鶏糞やカキがら入り石灰とうを混入し、上の桶でマゼマゼしているのだべ。

さらに、出かけた時にいつでも土が拾えるように、携帯スコップと袋を常備している念の入れようだべ。

2008_0913nouen000003

・・・・

さて、次回からは作物ごとの記録に移っていくことにするべ。

2008年9月12日 (金)

まにかる実験農園公開します。=その4=

本日はスプラウト群の列記

2008_0912nouen000016 これがお気に入りスプラウトボックス。

カラーボックスに黒い布を貼っただけでもあるかもしれない。

こんな感じで育成中

2008_0912nouen000018_2

黒い板のようなものは竹炭。真ん中の四角いのは湿気取り。

いずれも防カビグッズである。これは「だったんそば」実験中。

2008_0912nouen000017 また、防カビ及び水分補給はスプレーにて噴霧。

中の溶液はペットボトルのキャップ1杯分の竹酢希釈液である。

これも防カビ対策の一環である。これぐらいしないとカビに負けてしまう。

種の袋には「簡単にできる」と書いてあるが、これがなかなかなんだべな。

詳しいことは、また後日のノートで記録していくのだ。

2008年9月11日 (木)

まにかる実験農園公開します。=その3=

本日は我がプランター群を紹介。

2008_0911nouen000002 プランター群1

2008_0911nouen000003_3   

プランター群2

箱型プランターが4つと鉢が3つ、変った入れ物類が数個あるべ。

白いネットは虫除けだが、園芸用などを使うのは実験農園らしくないので、

ランジェリー洗濯用ネットなどを活用しているべ。

その他容器などは、牛乳パックやペットボトルなどを加工したものがお気に入りだべ。

中身はオクラや葉っぱ類だども、少しずつ公開していくことにするべ。

もっと変った容器でチャレンジしてみたい衝動にかられまくっておるべ。

2008_0911nouen000004 こげな感じ。

鉢は京水菜、トレーは葉大根、パックはルッコラ。

2008年9月10日 (水)

まにかる実験農園公開します。=その2=

これが我が実験農園だべ。

2008_0909nouen000006

だ、だ、誰じゃ!ただの庭でねえかと吠える輩は!

<万願寺とうがらし>

2008_0909nouen000007

コーナンから苗を買ってきて植えただけ。

ししとうより収穫数は少ないが、簡単な作物だべな。

最後の3つを収穫すると、今シーズンは終わりかもしれねえだ。

もう花が咲いてねえからな。

来年は赤いとうがらしにしようかのう。

2008_0909nouen000008

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart