« 雪の中のタマネギ&「八女ジビエ イノシシカレー」 | メイン | 放置状態の再生春菊が微妙に収穫可能? »

2017年1月17日 (火)

ロマネスコの防寒と防鳥&「そまりあんビーフカレー」

このところ、鶏による被害が甚大な状況になっている。

 2017_0116a0007 最も無防備な底深プランタ株は超悲惨。

そこで、ニンジンの不織布をこちらへ移動。2017_0116a0008

完ぺきに覆った。これでまずは一安心。一部はみ出ている葉っぱもあるが、そこはご愛嬌。

鉢株も、2017_0116a0009 干物用ネットを代用。これで一安心。

後は春が来るのを待つだけである。

 

で、一昨日のランチカレー。

2017_0116a0003 2017_0116a0005

 秘境杣の里 「そまりあんビーフカレー」

そもそも杣ってなんだ?百人一首でも「わがたつ杣に墨染めの袖」という下の句があったりする。調べてみると、古代・中世の日本で国家・権門が所有した山林のこと。や、その材木やそこで働いている人のことだって。そのあたりの軽いさわりぐらいは箱に書いておくべきだと思う。

ルウはネットリ系で、辛口表記さてているほど辛くはない。具材は肉と椎茸が入っているらしい。でも椎茸はわかりずらかった。地域的には福岡県八女市のようだ。わかるのは八女ってところはかなりの田舎なんだなということかな。

←ブログ村ランキング!なぜ眠いのか。疲れてる?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/34029857

ロマネスコの防寒と防鳥&「そまりあんビーフカレー」を参照しているブログ:

コメント

鳥さん、もう来てるんですね。
今年はブロッコリー植え逃したので、こちらは心配いらずですが。
ヒヨドリ(?)すごい食欲ですよね。
落とし物も困るし。

ねぎ夫様
そうですね、落し物もあるんですよね。持って帰ってほしいですよね。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart