« 今日の話題は高級最中シリーズ完結編 | メイン | たまに収穫できてる再生ネギ »

2017年1月29日 (日)

中心は大丈夫なロマネスコ&「柳川黄金 博多和牛カレー」

冬の間は鳥害で葉っぱがやられまくりになるブロッコリーやカリフラワー。カリフラワーの仲間であるロマネスコも例外ではない。ということで、今年に入り、すべての株で防鳥策を講じている。

2017_0125a0002 深底プランター株。

所々はみ出ている葉っぱは仕方ない。でも可食部は花なので中心部が守られていれば大丈夫。

でわ、その中心部を見て見よう。2017_0125a0003

ね、きれいでしょ。もしかしたら蕾の形跡でも現れていないかなと期待したけど、まだ早かったみたい。

2017_0125a00042017_0125a0005

帽子を被せている狭浅プランターも葉っぱはともかく、中心部はきれいで若い葉っぱが生き生きとしている。意外とこれも期待できるかも。ぼちぼちちゃんと寒肥を与えておかねば。

春まで待ち遠しいロマネスコだべさ。

 

で、昨日のランチカレー。

2017_0128a0005 2017_0128a0009

 「柳川黄金 博多和牛カレー」

これも福岡のおぜうさんからいただいた一品。ルウはドロドロ系で中辛。でも中にスパイスのコブクロが入っていた。2017_0128a0006 もちろん全部ふりかけた。

具には大きな肉塊が2つ。トロトロに煮込まれていて食べ応えのある肉だった。肉塊の大きさでは間違いなく今迄のベスト3に入るだろう。インパクト度が非常に高いカレーだと思う。デミグラ系でコク深テイストなので、オイラの好みにはグッドマッチングだし、結構おいしいカレーだったと思う。ごちそうさまでした。

←ブログ村ランキング!そろそろ引っ越し先を検討しないと。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/34032936

中心は大丈夫なロマネスコ&「柳川黄金 博多和牛カレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart