« バアガアー、な気分。(さては後半) | メイン | 白姫二十日大根冬の間引き&「新潟 バスセンターカレー」&「北海地鶏キーマカレー」 »

2016年12月30日 (金)

ホウレン草の冬は厳しいのかも&「さつま王豚 ポークカレー」

今年も今日と明日で終わろうとしている。早いのかそうでもないのかよくわからない。もうすぐ年末だなと思ってから今日にいたるまではあっという間だったかな。あわただしい12月の仕事を終えて昨日は一日こたつ内で動画三昧の時間を過ごした。一日のうち半分の時間帯はユーチュブで<サイレントマジョリティ>を聞きながらマインスイーパを打ち込んでいた。歌詞がいいよね。尾崎っぽくて。

今日は朝からお出かけの予定である。その前に記事をアップしないと。

ことしの晦日の記事はホウレン草。

2016_1223a0004 2016_1223a0005

どっちも見た目はイマイチ。小さなプランターではこんな感じが限界かも。種袋情報によれば、寒さに強いらしいが、限界はあるのかも。

とりあえず左の先輩株はこれ以上の成長も望めないと思ったので、

 2016_1225a0005 収穫した。それらしくは見えるよね。

ところがこれはオイラの口には入らずに、オイラが職場の忘年会の日にヨメと愛娘の夕飯の鍋の中に入り、あっという間に消えてしまった。

ま、いいけど。ほったらかしにされるよりは。

また作るべ。

 

さて、昨日のランチカレー。

2016_1229a0005 2016_1229a0009

 「さつま王豚 ポークカレー」

数日前、梅田に出かけたときに帰りすがりのスーパーで見つけた。オイラが豚肉のカレーに興味を持つなんてあんまりないんだけど、王豚っていうネーミングに興味を持って買ってみた。

ルウはネットリ系でよくあるレトルトの味。具材は細切れの肉と野菜がふんだんに入っている。

期待して買った割にはごくごく普通だった。メインの豚肉ももう少し大きなものが入っていてくれないとポークカレーを食べた気分になれない。せっかくさつまの冠を掲げているのみもったいない。そげなカレーだったべさ。

さて、今年のランチカレーもあと2日。今日も明日も食べ納めだべさ。

←ブログ村ランキング!Yesでいいのかサイレントマジョリティ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/34023398

ホウレン草の冬は厳しいのかも&「さつま王豚 ポークカレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart