« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

白姫二十日大根冬の間引き&「新潟 バスセンターカレー」&「北海地鶏キーマカレー」

2016年の記事は大根から始まった。ということは大根で終わるのが綺麗な終わり方である。しかしながら、我が農園ではすでに大根は収穫してしまった。

そこで、親戚ともいうべき二十日大根の記事で終わろうと思う。

2016_1218a0008 2016_1218a0009

わかりにくいかもしれないが、秋蒔き苗を間引きした、の図である。もちろん帽子を被せてあるので、寒風に晒されることなく寒さをしのいでいる。

あとは時々水を与えるだけでいいと思っている。帽子は防寒のほかに防虫も兼ねているので安心だべさ。きっと。

こちらは、2016_1223a0019 成長していたプランタ株の収穫。

1本だけなんだけど、プランタ株の残りの野郎どもは収穫できずに終わりそうな雰囲気だ。

今年の秋冬は意外に暖かかったために年内収穫できてしまったので、越冬組が少ない。確実に越冬するとわかっている作物はカリフラワーとタマネギだけだべさ。もっと越冬白菜や越冬キャベツなども用意しておけばよかったと思う。

来年はもう少し計画的にできるかな。

 

さて、ラストデーのイベントは、食べ納めのカレーをダブルでお届けしよう。

一つ目は、昨日のランチカレー。

2016_1231a0002 2016_1231a0004

 昔懐かし黄色いカレー 「新潟バスセンターのカレー」

万代シテイがどこにあるか知らないが、確かに黄色くて懐かしい味のカレーだ。ルウはネットリ系で片栗粉で固めたようなトロミ感。具材は細切れの肉と野菜が垣間見れる。

一口食べた途端に、なんらかの懐かしさがよみがえる。美味い訳ではないがどこか昔にどっかの小汚い店で食った記憶があると勘違いするカレーだ。

中年以上の人にお勧めできるカレーかも。

 

そして二つ目は、今朝のモーニングカレー。

2016_1231a0006 2016_1231a0009

 旭山農志塾 「北海地鶏 キーマカレー」

リストに記録するのを忘れていたカレーだべさ。有楽町の北海道アンテナショップで買ったものだと記憶している。ご覧のとおり完ぺきなまでのキーマカレー。来年はこれが流行るかも。

〇〇牛カレーとかよりもよっぽど肉肉しいので、食べ応えがある。一年を締めくくるのにふさわしい。

来年もガツガツ食べて、とりあえず1000食を目指すのだ。まずは7月ごろに600を達成しなければ。今のペースだと年間100食。これ以上は無理だと思う。さすがに毎日は飽きるでしょ。

 

なにわともあれ、今年も一年おせわになりました。来年もよろしくお願いします。

←ブログ村ランキング!今年はどこへも出かけましぇん。

2016年12月30日 (金)

ホウレン草の冬は厳しいのかも&「さつま王豚 ポークカレー」

今年も今日と明日で終わろうとしている。早いのかそうでもないのかよくわからない。もうすぐ年末だなと思ってから今日にいたるまではあっという間だったかな。あわただしい12月の仕事を終えて昨日は一日こたつ内で動画三昧の時間を過ごした。一日のうち半分の時間帯はユーチュブで<サイレントマジョリティ>を聞きながらマインスイーパを打ち込んでいた。歌詞がいいよね。尾崎っぽくて。

今日は朝からお出かけの予定である。その前に記事をアップしないと。

ことしの晦日の記事はホウレン草。

2016_1223a0004 2016_1223a0005

どっちも見た目はイマイチ。小さなプランターではこんな感じが限界かも。種袋情報によれば、寒さに強いらしいが、限界はあるのかも。

とりあえず左の先輩株はこれ以上の成長も望めないと思ったので、

 2016_1225a0005 収穫した。それらしくは見えるよね。

ところがこれはオイラの口には入らずに、オイラが職場の忘年会の日にヨメと愛娘の夕飯の鍋の中に入り、あっという間に消えてしまった。

ま、いいけど。ほったらかしにされるよりは。

また作るべ。

 

さて、昨日のランチカレー。

2016_1229a0005 2016_1229a0009

 「さつま王豚 ポークカレー」

数日前、梅田に出かけたときに帰りすがりのスーパーで見つけた。オイラが豚肉のカレーに興味を持つなんてあんまりないんだけど、王豚っていうネーミングに興味を持って買ってみた。

ルウはネットリ系でよくあるレトルトの味。具材は細切れの肉と野菜がふんだんに入っている。

期待して買った割にはごくごく普通だった。メインの豚肉ももう少し大きなものが入っていてくれないとポークカレーを食べた気分になれない。せっかくさつまの冠を掲げているのみもったいない。そげなカレーだったべさ。

さて、今年のランチカレーもあと2日。今日も明日も食べ納めだべさ。

←ブログ村ランキング!Yesでいいのかサイレントマジョリティ!

2016年12月29日 (木)

バアガアー、な気分。(さては後半)

昨日に引き続き、マイブームとなっていたバアガアーのシリーズの続きを記録していこう。

まずは、近いところでと思い、古川橋駅付近や守口市駅付近を攻めてみたが、店が見当たらなかったり、閉まっていたりしてなかなかうまくいかなかった。

そげな中、高槻市にあるこの店は開いていた。2016_1126a0007

高槻バーガーとして町おこしも兼ねているらしい。パテダブルのMサイズを注文。かなりボリュウミーで満足感が得られる。ベーコンが余分かなとは思うが、これはイケると思う。

そして、2016_1202a0002 愛娘お気に入りのバーガーマニア。

東京出張の折に、恵比寿まで足を延ばして行ってみた。良い肉を使っているらしく、パテが<ミディアム>らしい。この日はランチだったせいか、スペシャルバーガーが注文できなかったのが悔やまれる。しかもボリュウミー的には物足りない。なんだか遠征した割にはイマイチだった感が残る。

そして、ピエリ守山めっちゃ触れる動物園に行く前にランチで寄ったこの店。

2016_1204a0013 前回来たときは臨時休業だった。

これも見てのとおりパテがダブル。ずっしり感は半端じゃない。手前に見えるオニオンリングもアメリカンらしくて、これは満足感が得られた。ガッツリ派にはおススメである。

最後は再びの東京出張の折に、会場近くで検索した人気店に行ってみた。

2016_1217a0001 開店当時は長蛇の列ができたらしい。

しかし、オイラが訪れたときはそうでもなかった。パテはかなりの大きさで、1/2ポンドっていうサイズらしい。1ポンドは453グラムらしいので、その半分だと226グラムぐらいってとこか。けっこうそこそこガッツリできる。同じ東京なら、マニアよりジュニアの方がいいってとこかな。

かなりなガッツリドッシリバーガーを体験したけど、最終的にはポテトが多すぎるという実感だけが残るリポートだったと思う。どの店もフライドポテトは半分の量でいいと思う。

さて、次はどんな店を検索しようかな。バアガアー、な気分はこれにて一旦終了。

←ブログ村ランキング!明日からまた菜園ネタに戻ります。

2016年12月28日 (水)

バアガアー、な気分。(その前半)

ちょっと企画としては長めの企画となったが、とある万博公園ちかく、ニフレルって水族館の帰りに隣接のららぽーと内で遅めのお昼を食べたのだ。

先の夏にヨメと娘が東京の病院に入院した義母の見舞いに行ったとき、娘が「バーガーマニアのハンバーガーめっちゃおいしかった」の文句を思い出し、ちょうどららぽーとフードコートにクアアイナというハンバーガ店があったので、食べてみたのが事の始まり。

2016_1010a0010 「えっ、うまいやん」

千円超えるハンバーガーって初めて食べたけど、やっぱりこれはアメリカンなハンバーグ料理なんやなあとおもった。そう、ここからがオイラのオイラたる所以のスタートなのである。

ここから、次々と食べ歩く。

2016_0922a0006 まずは近辺から攻める。

が、これはランチメニューから選んだのが間違い。ちょっとしょぼかった。

次に行ったのが出張途中で寄ったランチ。2016_0930a0020

高さはお見事。でもオイラが思ったよりはハンバーグが小さい。美味いんだけど、アメリカン的なボリュームで驚きたい。これは値段も比較的安かった。

そして、2016_1027a0007 博多出張の際に仲間といったコレ。

1人前2400円。2段に見える上段はオニオンリング。しかしパテがなんと240グラム。まだこれを超える大きさのパテはない。さすがに食べ応えがあったし、こげに硬いハンバーグを食べたのも初めてだった。オイラ的には総合的に合格点。

もちろん、おそらくこれが基準となるだろう、某大手外食店の

2016_1018a0001 期間限定ケンタッキーバーガーや

2016_1103a0010 ケンタッキーといえばのグリルバーガーも食べた。

一旦はまると、可能な限りトコトン問い詰めるのがオイラの悪い癖。 

前半戦はこれぐらいにしておこう。まだあるけれど残りは明日。いやあ、ハンバーガーって面白いね。

←ブログ村ランキング!イロハさん見てくれたかな。

2016年12月27日 (火)

プランター水菜の大ピンチ

種を蒔いて不織布をかけておいた水菜。

2016_1129a0013 2016_1129a0014

そおっとめくってみると、よしよし、発芽しているぞ。っていうのが11月末の写真。

ところが、3週間後に再び不織布をめくると、2016_1223a0009

あれれ?発芽した芽が無くなっている!もしかして枯れちゃった?

どうしよう、無理を承知でもう一回種まきしておくしかないよね。それとも諦めてホウレン草でも蒔くか。ここに来てプランタ水菜は大ピンチ。

←ブログ村ランキング!まだ発芽するかな?

2016年12月26日 (月)

ニラは年末に最終リセット&「但馬屋のお昼ごはん 牛たんのカレー」

ついこの間まで青々としていたニラだが、さすがに冬は鮮度を維持できない。

 2016_1225a0002 なんだか普通の雑草にしか見えないぞ。

ところどころ、2016_1225a0003 かなり葉っぱが紅葉化。

そこで、いっそのこと、この時期ではあるが、2016_1225a0004 リセット。

綺麗に散髪してみた。これが吉と出るか凶と出るか。まあ、ニラのことだから、これぐらいのことで枯れることはないだろう。と安易な考え。いつもだと2日後ぐらいには再生の兆しが見える。さて、冬の季節には何日後に再生の兆しを見せてくれるのだろう。

 

で、三連休最後のランチカレー。

2016_1225a0009 2016_1225a0011

 「但馬屋のお昼ごはん 牛たんのカレー」

但馬屋っていうぐらいだから兵庫かと思いきや大阪吹田の焼き肉屋だって。しかもパケのおねいさんは誰なんだ?名前まで書いてあるし。いいのか?

ルウはシャバシャバ系で、具材は牛タンオンリー。牛タンは歯ごたえがあるのかと思いきやかなり軟らかく煮込まれている。ルウは深みとコクを目指したディープなカレー。

ビーフカレーが好きなオイラだが、牛タンオンリーだとなぜか心寂しいのは気のせいか。スジやモツならいいのだが、タンはカレーには不向きな部位のような気がする。タンはあっさりしていて、さっくりと食べる部位。カレーに合うのはこってり系の部位だと思うのはオイラだけかな。

←ブログ村ランキング!サイレントマジョリティーって歌詞がいいよね。

2016年12月25日 (日)

金時人参冬の間引き&「美人専用薬膳蜜柑カレー」

世間一般のクリスマスとは全く違う世界で日曜日の朝を迎える。そしてブログ更新のためにPCと向き合う。そんな今朝の話題は金時人参である。アーメン。

 

遅い種蒔きながらなんとか発芽した金時人参。

2016_1223a0006 そっと不織布をめくってみると、

なんだか何でもアリの状態。

中には、せっかく発芽が、2016_1223a0007 幼くして紅葉化したものも。

そんなこともあり、間引きを敢行。2016_1223a0008

綺麗にそろってないけど、6株を残した。成長の度合いによっては、さらに半分の3株になるかもしれない。とりあえず、そっと不織布を再び被せましたとさ。

 

そして昨日のランチカレー。

2016_1224a0005_3 2016_1224a0007

 「美人専用薬膳蜜柑カレー」

これも静岡土産。どんだけ静岡のカレーは賞味期限が短いか。それとも売れてないか。

それはともかく、ルウはシャバシャバ系。具材はピューレ状で残っている野菜と手羽元チキンが丸ごと。みかんが入っているせいか、色はかなりオレンジっぽいし、カレーというには違和感を感じる。みかんと保命酒に漬けて焼いた手羽元が<薬膳>を名乗る所以らしい。

不味い訳じゃないんだが、これはカレーではないような気がする。特徴がある分には非常に面白いけど、よほどの健康志向の人じゃないとリピはないと思う。

←ブログ村ランキング!さて、モーニングを仕込むか。

2016年12月24日 (土)

葉ごぼうのクリスマスイブ&「浜名湖名産 うなぎカレー」

葉ごぼうはその後どうなった?

そうそう、今日はクリスマスイブ。でも、クリスチャンでもキリシタンでもないオイラにとって、子供へのプレゼントさえ考える必要がなければ、ただの土曜日。

2016_1223a0001 ウチの葉ごぼうたちも普通の土曜日を過ごしている。

しかし何ともこの格差はいったいなんだべ。

大きな葉っぱは、2016_1223a0003 オイラの掌と変わらぬ大きさに。

でも一部の葉っぱは、2016_1223a0002 原因不明の黒斑点病。

こがいになった葉っぱは、除去した方がええんじゃろうか。

特に虫がつくわけでもなく、ヒヨドリに齧られるでもなく、今のところ無事平穏。防寒がいるのかな。種袋にはそんな事書いてなかったような気がするけど。

 

で、昨日のランチカレーはコチラ、

2016_1223a0015 2016_1223a0017

 夜のスタミナカレー 「浜名湖名産 うなぎカレー」

先日の静岡忘年会旅行での土産。確か浜名湖SAで買ったかも。ルウはサラサラ系で、具材は別レトルトの鰻かば焼き。きっとこんなのがあると思っていた。

なかなかオツな味で、ウナギもルウもそれぞれが主張している。それでもやっぱりカレーの方が勝ってるかな。これでスタミナがつくかどうかはわからないけど、お土産カレーとしては「大変良くできました」のスタンプをあげたいぐらいの仕上がりだと思う。

是非一度お試しを。

←ブログ村ランキング!さて、午前中のうちに整体にでも行ってくるかな。

2016年12月23日 (金)

蛇太子はついに1mを超えたとさ

今月の頭に脱皮した蛇太子さん。お腹がすいていたのかすぐにエサに食らいつく。

 2016_1204a0022 1匹目は引きずり込んで完全に抱き込み。

2匹目はわりとゆったり。2016_1204a0029 いつもながらいい食べっぷり。

我が家へ来てからすでに3年と半年。かなり大きくなった。

太さは、2016_1204a0031 オイラの人差し指より太く、

長さは、2016_1204a0030 1メートルを超えるようになった。

生体で計ったわけではなく、脱皮後の皮の長さによるものである。

ウチに来た当時は、2013_0326a0016 こんな感じだったのだから。

これって、オイラの手の甲の上だよ。いやいや大きくなってくれたもんだ。でも、レプタイルで販売されているモノや守山で見たのを見ると、もっと大きなコーンだったりする。つまりは、ウチの蛇太子さんももっと大きくなるってことだよね。

今日も上手にうんちができたらしい。ヨメのかわいぐりかたって尋常じゃない。ヘビってトイレのしつけができるんだね。知ってた?

←ブログ村ランキング!これをポチットよろしく。

2016年12月22日 (木)

辛味大根は70日目で収穫した結果の明暗

種まきから70日目の辛味大根。

2016_1218a0017 2016_1218a0018

まあまあなのと怪しいの。まあまあの方は地面からかなり隆起しているし、70日も経っているし、怪しい方もこのまま放っておいても変わらんだろうし、両方とも抜いてみることにした。

2016_1218a0020 2016_1218a0022

結果は一目瞭然。まあまあと怪しい結果になった。なんでこげな怪しい結果になったのかは不明。土が連作だったからかな。ということで、空いた狭深プランターは別の作物を植え付けることにした。現在種まき仕込み中。

で、大根はどうしよう。大根は育苗して育てるタイプではない。直接種まきするものなので、この気温では心もとない。残念ながら。来年の春まで我慢することにしよう。

おろしそばが食べたいオイラにとって辛味大根は常備野菜。時々収穫できるのがうれしかった。 

こないだの東京出張で食べたそばは、2016_1217a0004

紅ショウガかきあげそば。これは結構うまかった。

←ブログ村ランキング!どんどん栽培ネタが減ってくる。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart