« かわいい大根はそろそろ収穫適期なのか&「大人の黒カレー」 | メイン | キャベツのライフラインがギリギリの状態 »

2016年11月 8日 (火)

水菜に区切りをつけた双方の差

2株の水菜。一方はなんとなくイケてる感じ、もう一方は残念な感じ。それぞれをそれぞれの理由で撤収することとした。まずはイケてる方。

2016_1031a0011 かなりいい感じ。

虫害も些少ながらボチボチ、食われる前に食え、2016_1103a0001

ということで収穫した。かなりか細いが、これがオイラの実力。もうちょっと早い収穫でもよかった。

イケてない方は、2016_1106a0005 見るからに貧弱。

2016_1031a0002 成長点を丹念に虫にやられた。これじゃお手上げ。

ということで強制終了。この後土を入れ替えて、この鉢はサラダ菜の種を蒔く。一方、別の野菜を収穫したので、そっちの鉢に水菜を種まき。まだまだ続くのである。もちろん発芽すればの話だが。

収穫した別の野菜については、また後日。

 

今日はとりあえず、こげなおまけ画像を。

2016_1103a0007 オイラは宝くじを各売り場で1枚ずつ買うのだ。今回買った時の珍しい現象。なんと下2桁までが同じ番号のものが3枚も手に入った。残念ながらこれらはまったくのハズレくじになってしまったが、下2桁が同じくじを3枚買ったのはオイラも初めてだった。

これが3000円でも当たってたらもっといい記事になったのになと思うと残念だ。こげなこともあるんだべさ。

←ブログ村ランキング!さて、朝の見回りに行くべさ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33999147

水菜に区切りをつけた双方の差を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart