« 追加種まきホウレン草も速攻でまびきする&「敦賀ポートトレインカレー」 | メイン | キャベツはやはり鬼門作物なのか&「伊賀牛カレー辛口」 »

2016年10月10日 (月)

数日間のロマネスコの成長がわかる記録「義平福ビーフカレー」

ここにロマネスコを植え付けてから数日たった苗とさらにそこから4日後の姿を撮影した写真がある。4日間でどれぐらい成長するのかがわかるちゃんとした記録になる写真である。

2016_1002a0017 2016_1006a0006 プランター株

2016_1002a0019 2016_1006a0004 白姫相乗り株。

2016_1002a0018 2016_1006a0005 鉢植え株。

これだけ見るとプランター株の成長が少し遅れたか。鉢植え株はかなり有望か。といった感じ。だけど最終的には鉢植え株が最も不利になるような気がする。

ところで、虫害が少ないように思わない?そうこれは葉っぱが広くて割と平坦たので、青虫になる前の卵を発見しやすいのである。だからこまめな葉っぱの裏点検で、孵化する前の卵を削除しやすいのである。さすがに100%可能というわけではないので、芋虫を探すことも重要だが、今のところ被害は最小限に抑えられている。

さて、今朝も見回りにいくかな。

 

で昨日はモーニングカレー。

2016_1009a0001 2016_1009a0003

 山の手ホテル 「義平福ビーフカレー」

このホテルのカレーは以前にも紹介している。その第2弾といったパターン。このホテルは秋田にあるらしい。ただのホテルシェフカレーならオイラはまだ手を出さなかっただろう。しかし、義平福の文字を見たときに触手が動いた。

義平福とは種雄牛の名前である。競馬で言う、サンデーサイレンスとかトニービンとか(古いか)である。その産駒・・・じゃなかった産仔の肉を使ったカレーということである。

ルウはサラサラ系に近いネットリ系で、十分な量の肉塊が入っている。通常〇〇牛カレーというと小さい肉が2~3かけ入っているだけだが、これはそこそこ大きな肉塊が写真で見るだけでも4個入っていた。しかもかなりいい仕上がりだった。

肉が良かった割にはルウの印象が薄い。デミグラ系のコク深テイストだが割と普通。もう少し甘いか辛いかをはっきりした方が、ぐっと良くなると思う。なあんて、オイラは評論家ではないので単なる個人的な感想だけどね。

←ブログ村ランキング!今日はちょっと土仕事、ちょっとお出かけの予定。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33965207

数日間のロマネスコの成長がわかる記録「義平福ビーフカレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart