« キャベツはやはり鬼門作物なのか&「伊賀牛カレー辛口」 | メイン | 雨に打たれすぎたサラダ菜は持ち直すか否か »

2016年10月12日 (水)

トウモロコシ緊急収穫と葉ごぼうと金時人参の種まき

前代未聞の大ピンチを迎えていたトウモロコシであったが、やっぱりそれはかなりレベルの高いピンチだった。

2016_1008a0004 どう見たって髭の状態がおかしい。

そこでトウモロコシは緊急収穫。2016_1008a0005

想像はしていたが、全くもって受粉が美味くいっていない。短い方もわりと粒が膨らんでいるように見えるが、大きな粒は全体の半分ぐらいである。もう少し粒が肥大するためには日照量も必要なのではと思う。スタートが遅かったのがすべての要因の第一なんだろうと思う。

今年もトウモロコシは散々だった。

 

さて、そのプランターを速攻で土を入れ替えて種まきしたのが、

 2016_1009a0008 2016_1010a0003 新しいアイテム。

大阪には若ごぼうという南河内特産の野菜があるけれど、それとは違うらしい。これは福井県特産の野菜と袋裏に書いてある。大きな違いは、根っこが食べられるか食べられないかであり、こっちの方は食べられない方のようだ。

袋裏情報によれば、うまくいけば収穫は来年の春。予定は3株植え。うまくいくかどうかお楽しみ。

ついでにもう一つ種まき。2016_1010a0004

根パセリを撤収した底深のプランターが空いたので、より馴染みやすい金時人参の種まきを行った。

これはうまくいけば年越しぐらいに収穫できるかも。これで秋冬の準備はほぼ終了である。

←ブログ村ランキング!新しいカテゴリ作るの面倒なのでごぼうとして分類する。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33966991

トウモロコシ緊急収穫と葉ごぼうと金時人参の種まきを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart