« デカチャンプの摘果と収穫は秋のピーク迎える | メイン | コンパニオンのルッコラ収穫とそうでないルッコラ収穫&「出西生姜カレー」 »

2016年10月16日 (日)

一部ひん曲がるセロリは大丈夫か&「米沢牛 BeefCurry」

苗を購入して植え付けてから約1カ月が経過したセロリ。思い起こせばこの春に種まきから始めた株は水やりのミスからあっという間に萎れてしまった経緯があり、この秋植え株については何としても成功させねばならない使命があることを認識しなければならないのである。

さて、その使命を背負ったセロリがコチラ。2016_1014a0001

割とちゃんと大きくなってるでしょ?でもね、この写真でも見えてるんだよね。はい、間違いさがしスタート!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

正解は、2016_1014a0002 写真中央下部の枝が曲がっているでした。

いいのか?こげな曲がり方をしていて?でもなんとか太さもまあまあなので、このまま太くなってもらいたい。それだけだべさ。

 

でわ、昨日のランチカレー。

2016_1015a0003 2016_1015a0004

 「米沢牛 BeefCurry」

なんと今まで結構な〇〇牛カレーというのを食べてきたが、米沢牛についてはまだこれで2つ目だった。まずはこの事実に驚き。

ルウはややサラサラに近いネットリ系で、具材にはそこそこ大きな肉塊が4~5個入っている。通常〇〇牛カレーに入っている肉といえばかなりしょぼい大きさにケチった量しか入ってないのだが、こいつは豪気な入り方をしている。しかもトロトロでそこそこ旨い肉だ。ルウもコクがあってビーフらしい王道の構え。パッケージも重厚だが中身もかなり充実している。

結論をいうとかなり秀逸なカレーだと思う。ビーフの中では間違いなくベスト3に入るんでない。今のところは。

いわゆる個人的な意見だけどね。

←ブログ村ランキング!さて、見回りと水やりだべさ。基本は。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33974083

一部ひん曲がるセロリは大丈夫か&「米沢牛 BeefCurry」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart