« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月21日 (金)

春菊はやり直した方がいいかも

なんだかサイトの具合がおかしいようだ。写真がうまく表示されない。IEでもグークロでも症状は同じ。

おかしいといえば、春菊もおかしい。2016_0921a0007

真中の株だけポツンと大きくなってしまった俯瞰の図。このままだと周りの株の影を作ってしまうので、よろしくないだろうと思い、一旦収穫してみた。

数日後、2016_1018a0003 周りの株はそこそこ育ってきたが、

一旦収穫してみた株が、2016_1018a0004 終わっている?

どうやら深く切りすぎたようだ。再生してこない。

周囲の株もあんまりいい成長とは言えないので、この際だからもう一遍種まきしなおした方がいいのかな。

←ブログ村ランキング!やっと金曜日だ。なんだか長かった一週間。

2016年10月20日 (木)

ラーメンが教えてくれたニラの不具合

再生ニラは時折便利に収穫されてくれる。特にラーメンを食べるときなどはとても重宝する。ある日、いつものように袋ラーメンを調理している最中に、いつものようにニラを部分収穫しに行った。

 2016_1016a0002 あっという間にいつでもOK状態のニラ。

いつものように、太いのを選んで部分収穫。2016_1016a0003

そして、東北シリーズの続きでもあった、2016_1016a0001 

仙台味噌使用の宮城ラーメンを仕上げた。2016_1016a0004

トッピングとしてはニラは最適。だったのだが、ここでニラの不具合を発見。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・硬い。

なんだこれは?針金のように硬い。全部ではない、特に太いのが固い。その中でも扁平上の葉っぱが超硬い。

早速ミニプランターへ赴き、太くて扁平な株を根こそぎ抜いた。たぶん、それだけでは解決しないだろうが、次の選択肢は次のラーメンで発見することとなるだろう。

ラーメンが意外なところで微妙な活躍をする話。

←ブログ村ランキング!さて、今日も微妙な一日が始まるのだ。

2016年10月19日 (水)

黄色いニンジンは持ち直したかイマイチか

アゲハの幼虫来襲のおかげで、ちょっと悲惨な感じになっていた黄色いニンジンたち。

2016_1018a0005 なんだか持ち直したように見える。

でもね、2016_1018a0006 この間がないのは気になるよね。

ここの株は完全にやられてしまったので、あきらめるしかなかった。

しかあああし、2016_1018a0007 きれいでしょ。

このままズズンと大きくなあれっ。

←ブログ村ランキング!今日はサイトのメンテナンスでちょっと調子狂う。

2016年10月18日 (火)

秋冬辛味大根の種まきから2週間までの記録

いびつな形でしか収穫できなかった辛味大根は結果的に約45日の収穫時期を待ちすぎたことにあった。そこで、今回は種まきから収穫までの記録をきちんと収めることで、約45日間を完全リサーチ。的確な時期に収穫することを目的とする。

まずは種まき。2016_1002a0008 10月2日

前回の収穫が9月26日。3日間放置し、翌日に土を入れ替え、数日後に種まき。

そして発芽。2016_1006a0015 10月6日

共生させる必要がないので、即日間引き。

そして約2週間後。2016_1014a0008 10月14日

ちょと徒長気味。だけど根っこが太くなり始めたらそれも関係なくなるので、はやく成長してほしい。一応寄せ土をしておいた。

と、ここまでが2週間の記録。これをあと3回記録すれば、その3回目が収穫のタイミングになるはず。

さて、見回りにいくかな。虫に食われないように。

←ブログ村ランキング!昨日は暑かった。今日は?

2016年10月17日 (月)

コンパニオンのルッコラ収穫とそうでないルッコラ収穫&「出西生姜カレー」

セロリの鉢に一緒に育てていたルッコラは、セロリが見事にコンパニオンの役目を果たしてくれたおかげで、ほぼ無傷で収穫できた。

 2016_1009a0006 こげにきれいなルッコラを収穫したのは初めてだべさ。

ところが、そのすぐ近くに設置してあるルッコラはというと、2016_1010a0005

これは結構虫害にやられた。思ったより最少被害で収まったけどね。もう一つ疑問が。

よく見比べてみて。2016_1010a0007 茎が紫色をしている。

コンパニオン株は茎も緑なのに対してこっちはなんでだ?日に当たっている時間が多いからか?確かにコンパニオン株は、一様に日が当たるように鉢を何日かおきに回していたけど。

なにわともあれ大成功のルッコラでした。

 

さて、昨日のランチカレーは。

2016_1016a0006 2016_1016a0010

 幻の生姜 「出西生姜カレー」

これで<しゅっさい>と読むらしい。どのみち、そこが生姜の生産地だなんて露にも知らなかったが。

ルウはサラサラ系で形のある具材はほぼ見つからない。チキンが入っていると表記されているが、わからなかった。ルウは生姜の味が凄い。ていうか、生姜の味しかしない。これはこのまま食べるより、豚肉ソテーを添えて食べたらよかったかも。

悪くはないが、美味いというよりも面白い部類のカレーだべさ。

←ブログ村ランキング!雨は午前中で上がるべさ。

2016年10月16日 (日)

一部ひん曲がるセロリは大丈夫か&「米沢牛 BeefCurry」

苗を購入して植え付けてから約1カ月が経過したセロリ。思い起こせばこの春に種まきから始めた株は水やりのミスからあっという間に萎れてしまった経緯があり、この秋植え株については何としても成功させねばならない使命があることを認識しなければならないのである。

さて、その使命を背負ったセロリがコチラ。2016_1014a0001

割とちゃんと大きくなってるでしょ?でもね、この写真でも見えてるんだよね。はい、間違いさがしスタート!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

正解は、2016_1014a0002 写真中央下部の枝が曲がっているでした。

いいのか?こげな曲がり方をしていて?でもなんとか太さもまあまあなので、このまま太くなってもらいたい。それだけだべさ。

 

でわ、昨日のランチカレー。

2016_1015a0003 2016_1015a0004

 「米沢牛 BeefCurry」

なんと今まで結構な〇〇牛カレーというのを食べてきたが、米沢牛についてはまだこれで2つ目だった。まずはこの事実に驚き。

ルウはややサラサラに近いネットリ系で、具材にはそこそこ大きな肉塊が4~5個入っている。通常〇〇牛カレーに入っている肉といえばかなりしょぼい大きさにケチった量しか入ってないのだが、こいつは豪気な入り方をしている。しかもトロトロでそこそこ旨い肉だ。ルウもコクがあってビーフらしい王道の構え。パッケージも重厚だが中身もかなり充実している。

結論をいうとかなり秀逸なカレーだと思う。ビーフの中では間違いなくベスト3に入るんでない。今のところは。

いわゆる個人的な意見だけどね。

←ブログ村ランキング!さて、見回りと水やりだべさ。基本は。

2016年10月15日 (土)

デカチャンプの摘果と収穫は秋のピーク迎える

なぜか9月になって本格的な収穫シーズンを迎えたデカチャンプ。ま、種まきが遅かった分、後ろにずれているだけなんだけどね。

一斉に花が咲き終わり、その後は、2016_0928a0006 こんなとか、

2016_0928a0007 こげな感じで果実が膨らんでいくのである。

ここで気を付けるべきは、ピーマンは株に負担をかけないこと。って書いてあったので、果実が密集しているところについては、摘果を行うことにした。もったいないなどと言っていてはかえって損をするかもってつもりでね。

2016_0928a0008 例えばこげなヤツラ。

イメージ的には1株で1種各シーズンに対して2個収穫予定ぐらい。つまり大中小の果実が2個ずつ1株に実っている感じ。

そげなこげなで、早々に10月収穫第1号。2016_1009a0005

気持ち早めの収穫だったが、この後があるので思い切ってみた。ちょっと太めのピーマンって大きさ。

ザクッと収穫は昨日、2016_1014a0010 この大きさまで行けばソコソコ。

これよりひとまわり小さいのが、2016_1014a0011 こんだけ。

まだもう少しのヤツラがあと10個ぐらいあるかな。でも次の栽培もあるので、せいぜい引っ張っても今月下旬ぐらいにはカタをつけないとね。

←ブログ村ランキング!かしわご飯さんとこも収穫できましたか。

2016年10月14日 (金)

白姫二十日はずんぐりむっくりだけど収穫完了

9月の中旬におおよそを収穫した白姫二十日大根。残りの株はどうなった?

2016_1002a0009 前回と同期の株はご覧のとおり。

追加種まきした2株は、2016_1002a0010 このとおり。

隠れて見えてないけど、2016_1002a0011 右側の株はもうダメ。あきらめた。

そしてさらに1週間後、2016_1009a0007 最後の株も早めに収穫。

これにて夏栽培の白姫二十日は収穫完了。

で、このあとは一部の土を入れ替えてさらに白姫二十日を種まき。現在発芽待ちといったところ。まだまだ白姫二十日劇場は続くのである。

しかし、おいらの白姫二十日は種袋にある容姿よりもかなりずんぐりむっくりだべさ。ま、横に太い方がオイラ的にはいい感じだとは思っているけどね。

←ブログ村ランキング!昨日も芋虫を発見。やっぱり見回りは重要。

2016年10月13日 (木)

雨に打たれすぎたサラダ菜は持ち直すか否か

今思い出しても9月の雨ったら結構な雨だったべな。おかげで水やりの回数は減ったけど、弱ってしまったヤツラもいるべな。例えば、

 2016_1006a0010 その代表格ともいえるのがこのサラダ菜。

多くのパンチを食らってノックダウンしていたのを無理やり引き起こした写真だべな。

2016_1006a0011 2016_1006a0012

ノックダウンしている間に土に多く接触してしまった。土に含まれる微生物にやられてしまうともうどうしようもない。さすがにこの時点で支柱をするわけにもいかないので、葉っぱが乾いて、シャキッとするのを待つしかないのだ。

日照量も減ってきたので気になるところだが。オイラが最初に植えたサラダ菜は、かなり成長が遅く手心配したけれど、一冬越してから春先に十分な収穫ができたと記憶している。

もうちっとガンバンベー!

←ブログ村ランキング!さて、見回りにいくかな。

2016年10月12日 (水)

トウモロコシ緊急収穫と葉ごぼうと金時人参の種まき

前代未聞の大ピンチを迎えていたトウモロコシであったが、やっぱりそれはかなりレベルの高いピンチだった。

2016_1008a0004 どう見たって髭の状態がおかしい。

そこでトウモロコシは緊急収穫。2016_1008a0005

想像はしていたが、全くもって受粉が美味くいっていない。短い方もわりと粒が膨らんでいるように見えるが、大きな粒は全体の半分ぐらいである。もう少し粒が肥大するためには日照量も必要なのではと思う。スタートが遅かったのがすべての要因の第一なんだろうと思う。

今年もトウモロコシは散々だった。

 

さて、そのプランターを速攻で土を入れ替えて種まきしたのが、

 2016_1009a0008 2016_1010a0003 新しいアイテム。

大阪には若ごぼうという南河内特産の野菜があるけれど、それとは違うらしい。これは福井県特産の野菜と袋裏に書いてある。大きな違いは、根っこが食べられるか食べられないかであり、こっちの方は食べられない方のようだ。

袋裏情報によれば、うまくいけば収穫は来年の春。予定は3株植え。うまくいくかどうかお楽しみ。

ついでにもう一つ種まき。2016_1010a0004

根パセリを撤収した底深のプランターが空いたので、より馴染みやすい金時人参の種まきを行った。

これはうまくいけば年越しぐらいに収穫できるかも。これで秋冬の準備はほぼ終了である。

←ブログ村ランキング!新しいカテゴリ作るの面倒なのでごぼうとして分類する。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart