« 今年のデカチャンプのピークは一瞬なので見逃さないように | メイン | 秋冬用の水菜が早くも発芽と間引き »

2016年9月15日 (木)

トウモロコシの花が咲いてベビコーンがとれる

トウモロコシの先端の穂が、くっきり出たのが先週のこと。2016_0907a0009

数日遅れて、雌花が頭を出した。2016_0910a0003

速攻で人工授粉。何せ隣の株はまだ先端の穂が頭を出してないのだから。

さらに数日後、2016_0914a0013 人工授粉後の雌花は目出度くご懐妊。

さらに人工授粉は続けたりしているのだが、この雌花のすぐ下の脇芽に次の雌花が膨らんでいた。

これは摘果するのである。そして、2016_0914a0014 皮を向いたら現れる。

自家製ベビーコーン。大きくなりすぎると美味しくない。この程度で収穫できるのはベターかも。一期目と違って背丈は低いが、出来状態は今回の二期の方が期待が持てそう。

←ブログ村ランキング!今日は午後から和歌山へ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33937493

トウモロコシの花が咲いてベビコーンがとれるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart