« 葡萄の伸びてもらうだけの夏もそろそろ終わり | メイン | 茗荷の防衛ラインの確認と確保&「ぶしゅかんグリーンカレー」 »

2016年9月 4日 (日)

再生ネギは今でも細々と収穫できている&「壱熟伽哩」

忘れかけていた再生ネギ。2016_0827a0001

見た目もなんだかボロボロだけど、実はこれが意外としぶとい。例えば、この中の何本かを収穫してみると。

2016_0827a0002 ほらね、結構それっぽいでしょ。

もちろん収穫したネギは、ラーメン屋うどんの薬味になるのである。そろそろ根っこが混戦してるんだろうなと思う。ぼちぼち入れ替えてやらねば。

 

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2016_0903a0004 2016_0903a0007

 完熟いちじくが丸ごととけこんだ 「壱熟伽哩」

少し字が違うけど、口へんに加っていう字と厘っていう字が出てこないので、代わりの文字を使用している。しかも<いちじく>ではなく、<いちじゅく>って書いてあるし。

さて、このカレーのいちじくは兵庫県川西市産であるらしい。割と地元に近い町だが、こんなものが特産だったなんて、今まで聞いたことがない。

ルウはネットリ系に辛味スパイス付き。スパイスの中身を見て見ると、カルダモン、フェンネル、シナモン、ナツメグなど香り系の香辛料もそれなりに入っており、さほど辛味というほどのスパイスになっていない。けどこの香りはGOODだった。

ビーフって書いてあるけど、ひき肉だべさ。でも中途半端な肉塊が入っているより、ひき肉でまんべんなく入っている方が心地よい。イチジク感はあまり感じられなかったが、なかなかいいカレーだったべさ。

←ブログ村ランキング!ホントに台風来るの?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33925931

再生ネギは今でも細々と収穫できている&「壱熟伽哩」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart