« 辛味大根はオイラが思っているより成長が遅い&アシナガバチ | メイン | 春菊の再生分第1回目と第2回目の収穫はちょろっと »

2016年7月 2日 (土)

セロリがよもやの急転直下でさあたいへん

間引き後に植え替えた株から見て見よう。

2016_0617a0015 2016_0617a0016

情けない写真なのでサイズは小さ目。いずれも縮れていたりアブラーがいたり、悲惨なものである。茎も元気なく、葉っぱは全体的に萎れ気味。植え替えは結果的によろしくなかったのかなと思い、残念ながら撤収した。

続いて本家株。

2016_0629a0005 2016_0629a0006

こちらも控えめ。葉っぱは旺盛に見えるけど、肝心の茎が分裂するだけ分裂し放題で、一向に太くならない。こっちも撤収かな。一応梅雨が明けるまでは様子を見ることにしよう。

いずれにせよ、まあまあだと思っていたセロリが急転直下。出るのはため息ばかりである。

←ブログ村ランキング!今日はレプタイルに行ってこよう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33872069

セロリがよもやの急転直下でさあたいへんを参照しているブログ:

コメント

セロリみたいに茎が太い野菜は難しそうです。
アブラーはこれくらいの時期から急速に勢力を拡大しますよね。
ある程度株が大きくなれば何とかやっていけますが、
小さい内はダメージ大きいですね。
アシナガバチは益虫になるんですね。
今後の働きに期待したいです。

ねぎ夫様
セロリはまだ一度も太いのを収穫したことがありません。アシナガバチはなかなか芋虫ハンターになってくれず、営巣ばかりに勤しんでいます。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart