« 春菊の再生分第1回目と第2回目の収穫はちょろっと | メイン | 黒トマトの収穫は惨めな状態が続いている »

2016年7月 4日 (月)

根パセリがワサワサなのでもう一本抜いてみた&「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」

見た目は葉っぱがワサワサ状態な根パセリ。

2016_0629a0008 種袋情報ではもう少し待ってもいいみたいなんだけど、これだけのワサワサだと待ってられない。

というわけで二本目を抜いてみた。2016_0629a0009

一番茎が太い株を抜いてみたのだが、一本目よりもいい出来かもしれない。この分だと他の株もそろそろ一斉収穫してもいいかもしれない。

ちなみに、2016_0629a0010 葉っぱも普通のパセリとして食べられるらしい。

でもパセリというよりも、セロリの葉っぱに近い。こげなもんだと思って食べなければかなり苦い。確かに食えないことはないけれど。西洋人はこげなものを喜んで食うのか?

 

そして昨日のランチカレー、

2016_0703a0002 2016_0703a0003

 「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」

枚方市駅の近くにあるスーパーで沖縄特集をやっていて、たまたま訪れた際に買ったモノ。つい数日前の話なんだけど、賞味期限が一番近い。ま、仕方ないか。

ルウはネットリ系でかなり赤い。辛さの表記は無いけれど一般的な中辛よりも辛いと思う。赤いのはトマトピューレが入っているから見たい。辛いんだけどカレーの味や風味は乏しいように思う。つまりは辛いハヤシライスを食べてる感じ。具材的には食べるたびに口の中でところどころ絡み付くコンビーフが心地よい。

ま、悪くはないがカレーとしては少々趣が違うような気がする。固定概念だろうか。コンビーフの使い方はいいので、もうちょっとカレーらしい風味で食べたい。

←ブログ村ランキング!ぼちぼちカレーも500です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33873797

根パセリがワサワサなのでもう一本抜いてみた&「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart