« セロリがよもやの急転直下でさあたいへん | メイン | 根パセリがワサワサなのでもう一本抜いてみた&「沖縄しまの匠 コンビーフカレー」 »

2016年7月 3日 (日)

春菊の再生分第1回目と第2回目の収穫はちょろっと

6月の中旬に第1弾を収穫できた春菊。再生第1回目となる収穫をあれから約2週間後の様子。

2016_0625a0001 これなら収穫しても大丈夫な大きさ。

中には、1回目の収穫のあと、2016_0625a0002 こげな風になったのもあるが、

残りは無事に収穫、2016_0625a0003 こんなにちょろっとだけどね。

さらに4日後、2016_0629a0002 ちょろっと収穫続編って感じかな。

伸びた分だけちょろっとずつ収穫していく。一人前にも満たない量だけど、堅実に収穫できるのがうれしい。

また次の収穫が楽しみだ。

 

さて、昨日はレプタイルというのに行って来た。爬虫類や両生類を集めたペットショップ大会みたいなもんだ。ウチの場合は買いに行くというよりも動物園に行く感覚で見に行くのだが、どうやらヨメは本気で迷っていたみたいだ。来年はおそらくもう一匹増えることになるだろう。

結局買ってきたのは、2016_0703a0003 ヘビ柄の猪口。いいでしょ?

さらに帰宅すると、蛇太子が脱皮を開始していた。

2016_0703a0007 尻尾のところが脱皮の途中。

クニクニに動いて、引っかかるところがなくても上手に皮を抜いていく。

脱皮後の測定。2016_0703a0008 まっすぐに静止してくれないが、

80センチは超えている。太くならないのはエサが足りないせい?細いけれど元気に良く動き回る。レプのヘビたちは結構みな体格良かったからね。蛇太子が大蛇になる日はまだまだ遠い。

←ブログ村ランキング!今日はランチにカレーを食べられるかな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33872877

春菊の再生分第1回目と第2回目の収穫はちょろっとを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart