« またぞろ春菊は6回目の収穫ができるのだ | メイン | 今年のアスパラガスは何かが違う&「桃太郎トマトまるごとカレー」 »

2016年4月24日 (日)

かわいい根パセリの芽と東京出張と&「富士蔵カレー」

なが~い東京出張から帰ってきて、しばらくな~んにもする気が起こらなくて、昨日は一日ぼんやりしていた。そんな中、思い出したようにプランターの見回りをしているウチにいくつかの発見があった。その内の一つ。

 2016_0423a0007 これは根パセリ。

発芽してからの変化も乏しく、しばらくの間ほったらかしになっていた。久しぶりによく見ると、

2016_0423a00082016_0423a0009

芽がね、パセリらしくなってきたなと思って。先っちょがギザギザの小さな手みたいな形。間引きするにはまだまだだけど、ちゃんとパセリっぽくなってきたので少し安心。またぞろしばらくはほったらかしになるんだろうな。

 

で、結局東京からは金曜日の晩に帰ってきたけれど、昨日のアップ記事も予定していた自動掲載のものをそのまま活用した。忘れ物したり、突拍子もないショッキングな事実確認ができたり、思った買い物ができなかったり、意外と慌ただしい3日間だった。金曜日の晩も飲み会が開催されることを期待していたのに、最も期待していた友からも振られたので、ちょっとさびしい想いで帰ってきた。

帰りの新幹線で食べた駅弁は、2016_0423a0016 オーソドックスな煮穴子めし。

 2016_0423a0018 右端にあるたれをかけて食べるのだ。

せめて帰りの新幹線ぐらいはゆったりと帰りたい。ビールとセットでいい感じ。奈良の同業者と一緒に変えることとなったが、いい話もできた。それが唯一のポイント。

来月も半ばに東京出張が予定されている。そろそろ駅弁のカテゴリも必要か。

 

それはさておき、昨日のランチカレー。

2016_0423a0031 2016_0423a0034

 甲斐の開運大吟醸酒粕使用 「富士蔵カレー」

東京にある山梨県のアンテナショップで購入。富士といえば山梨である、というのが山梨県民の常識らしい。

ルウはサラサラ系の中辛仕様であるが、酒粕の風味はほとんどない。具材はそこそこの大きさの塊の牛肉が1ケ。トータル的に食べやすいカレー。なかなかおいしい。でも酒粕はわからない。何の変哲もないカレーがそこそこおいしい。いい事である。でもオイラ的には物足りない。美味しいカレーだよ、おススメできるいいカレーだよ、一般的には。

←ブログ村ランキング!ちょっとショックだったのかもね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33805833

かわいい根パセリの芽と東京出張と&「富士蔵カレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart