« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

本格的容器で臨んだカイワレ栽培の発芽から収穫まで②

昨日は種まきから5日後ぐらいまでの様子を掲載した。今日はその後の様子から収穫までを掲載しよう。

まずは、昨日の写真の翌日。2016_0326a0010

オイラの言う本格的容器の高さいっぱいまで成長した。ここまでくれば暗室栽培は終了。あとは日光浴をさせることとなる。

そして日光浴1日目終了。2016_0326a0013 ほんのり緑色が。

そして日光浴2日目終了。2016_0327a0006 さらに緑色は濃く。

そして日光浴3日目終了。2016_0327a0007 まだ開いてない葉がある。

そして日光浴4日目終了。2016_0328a0005 いい感じで仕上がる。

しかし、うまくいったものばかりではない。今回は4つの容器でチャレンジしたが、うまくいったのは2つのみ。

うまくいかなかったのは、2016_0328a0006 こんな感じで伸びが悪かった。

しかも、同じ容器の中で長いのと短いのがかなり混在する。なぜだろう。次の実験のイメージができたので、今回の栽培は意義があった。週末には次の実験を仕込みたいと思う。

←ブログ村ランキング!えっ?今日で3月は終わり?

2016年3月30日 (水)

本格的容器で臨んだカイワレ栽培の発芽から収穫まで①

元々カイワレが入っていた容器に種まきセットしたカイワレ栽培。まずは発芽から途中の成長までをその1としてノートに記録する。

種まきから2日後には発芽する。2016_0320a0021

ここですでに成長格差が生じている。

翌日には、2016_0321a0007 格差はさらに増長する。

その3日後には、2016_0324a0003 これは良くできた方。

それでも長短の格差はどうしても生じてしまう。なぜだろう。

その1ではここまで。次回は日光浴前後の比較と収穫までを掲載することとしよう。

 

で、今日のおまけ画像は、久し振りの缶詰シリーズ。

2016_0320a00182016_0320a0019

最近の缶詰は<焼き塩さば>まで網羅できているんだね。さすがに焼き立てホクホクというわけにはいかないけれど、なかなか塩味で酒のアテにはぴったりだったべさ。

パケにも記載してあったけど、ご飯のおかずにも間違いないだろうな。

←ブログ村ランキング!明日はカイワレその2です。

2016年3月29日 (火)

春限定のアレといえばを収穫したのだ

アレがそろそろ。だと思ったひと、相当のウチのマニアだべさ。そうそう、最初の記事を掲載してから2週間ぐらいが経過、実は既に収穫済みなのは時期を考慮してもしかるべきだべさ。

ほんでもってアレというのは、

2016_0316a0005 アスパラだべさ。これが、3月15日頃。

前回の掲載日の翌々日ぐらい。

 2016_0319a0009  そしてこれが、さらにその3日後。

春一のアスパラは成長が遅いのだ。

しかし、この翌日、2016_0320a0005 第1号を無事に収穫。

この日は暖かかったので、放置すると伸びすぎるかもと思ったので、出かける前の朝に収穫したのだ。なにわともあれ、今年もアスパラの春が始まったのである。次の発芽まではもう少しお待ちくださいってとこかな。

 

さて、久し振りのおまけ画像は、こげな贅沢茶漬けから。

2016_0316a0002 2016_0316a0004 まずははまぐり。

2016_0316a0003 2016_0326a0001 そしてうに。

ちょっびりリッチな気分になれるお茶漬けで、ほっこりな朝をスタートさせてはいかがでしょう。素敵な朝は、お茶漬けから始まる。そんなフレーズって、CMっぽくない?

←ブログ村ランキング!ちょっと左上腕を痛めたかも。

2016年3月28日 (月)

昨日報告済みなリーフレタスの完全収穫&「らっきょ屋カレー」

昨日の冒頭で記載した通りリーフレタスの完全収穫は既に完了済。あまり遅いとタイムリーな話題でなくなるし、連続掲載した方がわかりやすいとおもったので、本日もリーフレタスの記事を記録する。

まずは昨日の写真から約2週間後の写真。2016_0326a0011

防止効果のおかげもあって、縦にも急激に成長した。ここまでくれば、完全収穫してもいいだろう。トウ立ちするのも嫌だし。

2016_0326a0012 完全撤収の図。かなり良かったかな。

これで鉢植え株の失敗分も取り戻せたと思う。苗の植え付けから収穫までの期間が短いので、気短なオイラにはもってこいの作物かもしれない。しかも再生が数回可能なんてすばらしい機能も持ち合わせている。

次は鉢植えで成功させたいと思う。

 

では、昨日のランチカレーを。

2016_0328a0001 2016_0328a0003

 福井特産 「らっきょ屋カレー」

タイトル通り、福井のアンテナショップで購入したお土産カレー。パケ箱がないタイプ。ルウはネットリ系の軽い目。辛さの表記は無いが、中辛程度だろう。具材はコロコロのジャガイモがいくつか。らっきょうらしい酸味は感じられるが、らっきょうが丸ごとが入っているわけではない。

これはパッケージを知らなければ、らっきょうのカレーだとは一切気づくことはない。せっかくなので、ペーストじゃなくてまるごと入っている方が面白いと思う。折角の特産なの地味な扱いだからもったいないなと思った。

←ブログ村ランキング!話題はタイムリーじゃないとね。

2016年3月27日 (日)

リーフレタスの外側収穫第2弾&「阪神タイガースビーフカレー」

掲載純の都合でタイムリー的には遅れ遅れになっているリーフレタスの記録。実はすでに本体の収穫も終わっているが、まずは外側収穫第2弾の記録を掲載しておこう。

前回の収穫から約1週間後、リーフレタスはさらなる成長を遂げていた。

 2016_0313a0003 大きな葉っぱがワサワサと。

テキスト通り、さらに外側から数枚を収穫。

2016_0313a0004 結構、切り取ったでしょ。

切り取った葉っぱはこんな感じ。2016_0313a0005

葉っぱが大きいのでかなりの量に見えるが、実はこれで4~5枚程度。残した葉っぱが3枚程度。これにまた例の帽子を被せて最終段階に入るのである。さて、ここからどこまで大きくなってくれるのだろうか。こんぐらいうまく行くと、リーフレタスも楽しいね。

 

でわ、昨日のランチカレーを。

2016_0327a0001 2016_0327a0004

 「阪神タイガースビーフカレー」

ルウはネットリ系のよくあるタイプ。具材もそれなりに入っている。このカレーのおもしろいところは、箱にも表記されている「やや辛口」というテイスト。いまどきこげな中途半端な表記は無い。しかも「やや辛口」よりも「そこそこな辛口」ぐらいのスパイシーさを持っている。

さらに箱裏には、2016_0327a0003 六甲おろしの歌詞が3番までフルコーラスで記載されている。もっと言えば、レトルトパックの裏にもこの歌詞がそのままプリントされていた。くどいぐらいに。

この2点を発見しなければ、買わなかったかもしれない面白カレーの一つである。味の方は別に気にしなくてもいいんじゃない。

←ブログ村ランキング!今夜、新ネタが届く予定。楽しみ。

2016年3月26日 (土)

ネギ林は一旦スッキリと一掃してしまおう

追加植樹をマシマシしていって、本数だけはある程度の確保ができているネギ林。

 2016_0319a0017 でも絵ズラは中途半端だし、美しくないよね。

ところどころ、2016_0319a0018 ネギ坊主もできちゃってるし。

というわけで一掃するつもりでガッツリ収穫してみた。2016_0320a0003

これらは全部刻んで冷凍保存。うどんやそばの薬味として順次活躍することだろう。

刈り取り後の絵ズラ。2016_0320a0004 まだ中途半端だけど、

これから暖かくなるにつれて、美しく育ってくれればいいなと思う。でも、そろそろ根っこの清掃が必要な頃合いなんだろうなと思ってもいる。

←ブログ村ランキング!そろそろアレが生えてくる季節なんだけど。

2016年3月25日 (金)

春菊は暴発寸前まで成長するのだ

前回の収穫から10日ほど経過したある日のこと。

 2016_0319a0001 帽子の外から見ても暴発寸前の状態であることがわかる。

では、帽子を外してみよう。2016_0319a0002 わわわわわわー!

これはすごい!最長は、2016_0319a0003 この株。20センチは超えている。

さらに次の収穫を期待するために、すべて短めにカット。そろそろ蕾ができるのを警戒しなければいけない。そうなってくると、越冬春菊の栽培はいったん終了である。

 2016_0319a0004 さて、次はどれぐらいのサイクルで収穫できるかな。

帽子の温室効果ってすごいね。

←ブログ村ランキング!このバナーをポチッとすることをお忘れなく。

2016年3月24日 (木)

メイン花壇のキャベツはこれでいいのか疑問に思う

メイン花壇のキャベツ。帽子を被せても暴れるほど成長したので、不織布を上から被せていた。

 2016_0320a0014 今度は下から葉っぱがはみ出してくる。

久し振りに不織布を剥がしてみよう。2016_0320a0015 わさっと広がる。

では中心部は?2016_0320a0016 奥の方で一応結球が始まっている。

しかし、外の葉っぱは横に横に暴れているが、こんなんでいいのか?大いに疑問である。我が農園ではなかなかキャベツがうまくいった試しがない。とはいえ何か手立てがあるわけでもない。

葉っぱがあんまり暴れるので、上からではなく、周囲をくるむようにして不織布でカバーする。

 2016_0320a0017 あんまし変わらんか。

大きさは鉢株よりも大きくなったかも。そのあたりはさすがに路地植えだなと思った。

←ブログ村ランキング!毎日花粉のとび具合が気になる。

2016年3月23日 (水)

春の種まき発芽したのは6種のうちのたったの2種

3月に入って空いているプランターに次々と種まきした。古い種があったのも確かだが、そげに古くない種もあった。でも結果的に発芽してくれたのは6種類種まきしたうちのたったの2種類だったべさ。

1つ目は、

 2016_0319a0005 2016_0319a0006

ホウレン草。筋蒔きしたとおりに無事に発芽。間引きのタイミングが難しい。その内にね。

2つ目は、

2016_0319a0007 2016_0320a0002

かわいい大根。コイツは栽培間隔が必須なので点蒔き。3か所栽培の予定だが、真ん中と右端はきれいに発芽したが、左端はちょっと弱い。もう一回蒔きなおすかも。時間差収穫を狙うなら、まき直しの方がベターかもね。

というわけで、新しいシーズンがスタートするのである。発芽しなかった容器については、ある程度想定内なので、週末にでもホムセンに行って新苗を探してくることにしよう。

←ブログ村ランキング!今日は写真4枚使ったのでおまけ画像はお休みします。

2016年3月22日 (火)

新しい種まきは辛み大根と根パセリ&「桃農家の桃カレー(ビーフ)」

新しい種をネットで買った。先日届いたので、さっそく種まきした。

2016_0320a0010 2016_0320a0012

まずはタマネギの容器が空いたので、これを。最近のマイブームとなっている越前おろしそばを自前で用意するためには、この辛み大根が必須なのだ。かわいい大根とセットで栽培する理由がここにある。

もう一つは、

2016_0320a0011 2016_0320a0013

ルートパセリ。根パセリともいうらしい。食べるところのメインは根っこである。写真で見る限り人参っぽいが初めて見たので買ってみた。ちょっとこのプランターでは底が浅いかなと思ったけど、この時はこのプランターしか空いてなかったので仕方がない。

あとは、もう一つ種を買ったが、種まきはもう少し後にしよう。それ以外はホムセンに行って苗を探す予定である。

 

では、久し振りに3日連続となったランチカレー。

2016_0321a0001 2016_0321a0004

 「桃農家の桃カレー(ビーフ)」

以前にこのシリーズの辛口を購入。<参照> しかし、この時に果物系カレーの辛口は合わないと感じたので、別のシリーズで再チャレンジを試みたのがこのカレーだ。今回は普通にビーフ。辛さ加減で言うと、中辛よりも少し甘口寄りである。

ルウはサラサラ系かな。色はかなり赤い。この赤はトマトが入っているかららしい。具材は細切れになったビーフと写真でわずかに見える桃の塊が2つ入っていた。

結論を言うと、だからと言ってさほど旨い訳ではなかった。というよりも、もっと「桃っ!」っていう感じがするのかなという期待が大きかったせいかもしれない。甘いカレーは極端に甘い方がいい。そう言い切りたいぐらいのカレーだった。

←ブログ村ランキング!今日と明日までだって、とりあえず暖かいのは。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart