« トウモロコシその2はカラフルコーンとりあえず収穫&「飛鳥伽哩大和牛と飛鳥野菜」 | メイン | ブロッコリーに物申す »

2015年9月14日 (月)

山芋栽培情報で分かったこと

もらった大和芋は結局2ケだった。時期がずれての栽培となったが、2株とも元気元気。

後の株は成長度合いがわかりやすい。

2015_0907a0013 根元の方の葉っぱも生き生きした色をしている。

蔓を伸ばした先は、 2015_0907a0014 屋根には上れず、房状に集まる。

最初に植えた株は、2015_0907a0016 もうどこまで伸びたかわからない。

あとは葉っぱが枯れ落ちるのを待つだけ。10月か11月か。ネットで調べた大和芋の栽培情報で「あっそうなんだ」と思えるものがあった。それは、

<<<水をやりすぎないこと>>>

だって。自然の雨水だけで十分だって。逆にやりすぎると腐るかもって書いてあった。この方法を入手して以降、水やりの際になるべく芋に水がかからないように心掛けている。今更か?って感じもするけど、今からでもとも思う。とりあえず秋を待とう。

 

さて、今日のおまけ画像は。

先日の広島出張の帰りに買ってきた大阪のお土産。

2015_0904a00042015_0904a0005

なんで大阪でバナナなのかわからないけど、何年も前から売られている。一度機会があったら買って帰ろうと思っていたところだった。

底の方に敷き詰められたバナナと香ばしい、そして甘いカステラがなかなかのマッチ。新大阪駅新幹線構内の売店で売られている。大阪のお土産としてぜひどうぞ。なんでおおさかでバナナなのかは全然わからないけど。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!そして新たな月曜日が始まる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33571763

山芋栽培情報で分かったことを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart