« 梅雨明けのミニトマトは上昇気分で好調のつもり | メイン | なんだか疲れたように見えるネギをリセットするのだ »

2015年7月17日 (金)

第二の大和芋発芽するとか

さて問題です。これはなんでしょう。2015_0716a0003

って、タイトル見りゃわかるべさ。そ、大和芋だんべ。去年種芋をもらった大和芋は無事に発芽して、にょきにょき。途中、茎が折れるハプニングがあったけど、そんなことはお構いなしに伸びている。

どれぐらいかって?2015_0716a0005 どこまで伸びてるかわかんないぐらい。

ところで、この種芋は冬の間、もみ殻の中で保管していた。それを春になってから取り出して植え付けたものだが、残ったもみ殻は用済みなので、裏庭に捨て置きしていた。5月のこと、何気なしに捨て置いたもみ殻をまさぐっていると、もう一個種芋を見つけたのだ。

 「あれっ?種芋って2つももらってたかな?」

疑問に思ったけど、現実に手の中にあるので、至急に植え付けた。

それが、2015_0716a0006 なんと発芽したのである。

もうそろそろあきらめていた矢先のことなので二重の驚きと喜び。生命の力強さってすごいなと思う。さて、こいつのツルが伸びてきたらあとはどうしよう。そんな思案を巡らせるオイラであった。特に妙案は思いつかない。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!ようやく金曜日。昨日よりも意外と気が重い。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33477863

第二の大和芋発芽するとかを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart