« 春菊だってまだまだ再生できる&「のりクロ黒カレー」 | メイン | ちょっとづつだけど甘長とうがらしは比較的順調かな »

2015年6月29日 (月)

やっちまった大和芋はどうなった&「極醸カレー」

2週間ほど前、大和芋のツルをいじっているとき、ポキッという音とともに折れてしまったのを覚えているかな。それからどうなったでしょうという問題をだして終わっていた。選択肢は3つ。

①枯れる。 ②このままの状態で葉っぱだけ生える。 ③新しい芽が生えてくる。

答は・・・・・・。

2015_0627a0012 ③新しい芽が生えてくるでした。

しかも2本も。この2本は、今度こそは折られてなるものかと思ったか、成長がとてつもなく早く。あっという間に支柱の高さを超えて、今や、

2015_0627a0013 上にある木の枝まで到達してしまった。

もうどうにでもなれ。と思ったし、自然界ではこんな感じなんだろうなと思った。まあ、いっか。

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2015_0628a0002 2015_0628a0003

 スパイスきわだつ 「極醸カレー」

このパッケージのおばちゃんは誰だ?大阪にある「王様のスプーン」というカレー屋のオーナーシェフらしい。大阪に住んでて、まだ一度も行ったことないけど、そんなに有名なんだ。知らなかった。

ルウはサラサラ系で、確認できる具材は大きな肉塊がドンと1個。カルダモンが入ったコブクロがレトルトとは別の袋に入っていた。

それなりに風味よく、スパイシーでいいんだけど、味に何かが足りないような気がする。このカレーだとソースや福神漬けをかけたくなる。何かが足りない。肉は食べ応えのある大きさの塊。これはとろとろで旨いし面白い。その他には特に目立った印象無く、なんか物足りない感じで食べ終わったカレーだったべさ。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!そしてまた月曜日が始まる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/33456433

やっちまった大和芋はどうなった&「極醸カレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart