« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

月末キャラメルH26年8月

時には数が少ない時もある。そんなときは先送りして2か月分まとめて掲載していたが、そうすると次の月も数が少ないと忘れる可能性があるので、覚えているうちに月末キャラメルあげておこう。

まずは、とりとめのない<ランクD>から。

D01 D02 D03

お話にならないキャラメル。商品開発担当はいったいどう考えているのだろう。

まあ、オイラの感覚に合わせる必要はないんだけどね。

続いて惜しい<ランクC>

C01 C02

とろなまラスクは今までにいくつかシリーズ的に発売されたが、まずまずイケるタイプ。もう少しキャラメル感が強ければ<ランクB>になれたかも。デニッシュもあともう少し。このLLタイプのパンにしてはなかなか良かった。

そして期待の<ランクB>は・・・・・・・・、ないのである。

ちょっとさびしい気もするが、来月に期待しよう。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は大事な試合があるのだ。

2014年8月30日 (土)

芋づるの修復

先日の雨風で、自転車置き場の屋根に吊るしていた山芋の蔓のヒモが切れたみたいだ。

2014_0827a0019 玄関先にバッサリと落ちていた。

いかんいかん、これはすぐに修復しないと。

同じひもで切れているところを結んで再度吊るす。

2014_0827a0020 ンン?なんかちょっと変。

でもいっか。上に伸びすぎて屋根を占領されるよりマシかもね。

 このところ随分と朝晩が涼しくなった。ちまたのスーパーではこんなものが店頭に並び始めた。

2014_0824a0002 折角だからこれも飲み比べ。

どっちがどうかなんてどうでもいい感じ。とりあえずもうすぐ秋なんだなあと思うかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!休みの日はちょっとだけお寝坊。

2014年8月29日 (金)

春菊の発芽とトウモロコシの種まき

一旦、夏野菜としての挑戦を終え、パセリとの容器交換とした春菊が発芽した。

2014_0820a0007 これが先週の出来事。

そして今週はこんな大きさになった。2014_0824a0016

葉っぱの先っちょがちゃんと春菊らしくなっている。秋に向けて準備万端だべな。

うまくいくといいなあ。

そして、少しの間空き部屋になっていたプランターにトウモロコシの種を蒔いた。

2014_0824a0017 一昨年の種なので、発芽するかどうか心配。

種はポップコーン用のトウモロコシである。一応3株を予定しているが、発芽するかどうかも心配なので余分に種まきしている。うまくいけば一週間ぐらいで発芽するはずなんだけどなあ。

さて、こんなものを飲み比べてみた。

2014_0816a0003 2014_0816a0004

ダークブラウン系なので似ているかもと思ったが、全く別のモノだった。

それでもこの手のビールにはちゃんとそれぞれ特有の風味や味わいを出しているんだなあと思った。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!やっと金曜日だ。でも心は弾まない。なぜだろう。

2014年8月28日 (木)

今年のマー坊ナスはいいかも

毎年どちらかというと苦手意識を持ちながら育てているのがナスである。今までの中でこのマー坊ナスは一年おきにうまくいく年とそうでない年が順番に来ている気がする。今年はうまくいくはずの年である。

一番果実を早めに収穫した後、次の花がなかなか咲かないので心配していた。でもそんな心配をよそに、ナスは確実に大きくなっているのである。

2014_0827a0025 <マー坊ナス>

片方にしか伸びられないためか、勢いよく突き出した枝。もちろんそのまま伸ばしている。そして垣間見られる果実や花。

写真の右側に見られる少し大きめの果実は、2014_0827a0006 コレ。

そして先ほどの写真の反対側から見られる光景はもっと華やかだった。

2014_0827a0026 果実が連なっている。

こんな光景はオイラの農園では初めての姿である。今年はナスおもしろいかも。さて、せっせと肥料をやりに行くか。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!肥料は油粕と8-8-8だけでよかったべか?

2014年8月27日 (水)

次なるミニトマトの狙い

意外と不作感を感じながら今年のミニトマトは終わってしまった。たいへん遺憾であり不本意である。この悶々とした不満をいかにして解消してくれようか。などと考えていた。

そしてとあるときに思い立ったのである。2014_0824a0018

何かって?もちろん脇芽の植え付け第2弾である。

脇芽というよりも生き残っている枝のうち、まだ葉っぱが新鮮な枝をチョイスし、空いたプランターに植えてみたのである。

2014_0824a0019 植え付け翌日まではいったん萎えるが、

翌々日以降ぐらいになると、予想通り、2014_0824a0004 シャキッと復活する。

さて、うまくいけばこのままルンルン気分で9月を迎えられそうだ。適期かといえば断然遅いとは思うけど、こんなことも試してみるのが実験農園なのである。

昨日はDんべえカレーうどんの比較であったが、こうした比較検証がオイラのちょっとした流行になっているかもしれない。

今回は、

2014_0805a0001 と 2014_0805a0002 である。

パッケージ裏通りに調理していくと、こうなる。

2014_0805a0003 2014_0816a0002

具材が何もないので殺風景だが、果たして味の違いは麺の違いであった。左の正麺がチジレ系で右のラ王がストレート系である。あとは好みの違いとしておこう。

特にこれも大きな差は感じられなかった。といえる。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!やっと水曜日。気分的には中日なの?

2014年8月26日 (火)

2014ブドウ収穫まとめ

苦節5年、振り返ってみれば09年に苗を購入し、栽培を始めたキャンベルアーリー。定植後から3年後の着果3房を目標にやってきた。途中、剪定の間違いから無駄な1年を2度も経過し、昨年は試験的に房を実らせ、比較的成功の結果を得られた。

今年、目標としてきた3房に挑戦し、やっとその達成感を味わえる年となった。

2014_0815a0008 2014_0816a0007

2014_0824a0005 以上が収穫した3房である。

なるべく袋かけの前に未成熟の果実を落とし、大きくなりそうなものだけ残したつもりである。1号房の形が悪いのは、先端の果実がほとんど未成熟な粒だったために随分落としたからである。逆に2号房は先端まで十分な粒が残っていたために房の形成は長細くなった。3号房はもともと長くなく、房の中間ぐらいに未成熟粒が多かったため、こじんまりとした形になった。

肝心の甘みはというと、1号房はそれなりに甘みがしたけれど、それ以降は思ったほど甘く感じなかった。昨年の房の方が甘く感じた。原因はなんだろう。肥料のやり方かな。

そういえば今年は蔓の伸び方が去年よりも弱かったような気もする。もう少し文献を探して原因を探ってみることにしよう。なにわともあれ、目標の3房着果は成し遂げた。次は品質向上である。来年が楽しみだ。

今日のおまけ画像はこんなものを。

2014_0815a0004 最近のスーパーはこんな売り方をするのである。

同じ商品なのに、関東版と関西版。オイラみたいな4%の人間は買ってしまうんだな。

そして、ちゃっかり、2014_0815a0005 食べ比べするんだな。

オイラもまともにバカではないので一人でこれを喰らうわけではない。職場の友人とともに試食してみたのである。結果は・・・・・・・・。

あんまり違わないんでない?

売り上げ倍増を目指したスーパーの策略にまんまと引っかかっただけのオイラであった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!朝からものすごい雷雨。でも午後からは曇りだべ。

2014年8月25日 (月)

デカチャンプ今季初収穫&「無花果カレー」

ものすごく出遅れた感があったデカチャンプ。遅いけれども、成長そのものは割と順調だった。

8月の上旬には、2014_0809a0027 確実に果実の形成があり、

中旬には、2014_0816a0013 堅実な成長が見られた。

そして昨日、2014_0824a0002 収穫に至ったのである。

先日のテレビで、いいピーマンの見分け方として、へたが六角形になっているのがよいと言っていた。

果たしてうちのデカチャンプは、2014_0824a0003 見事な六角形である。

この時期に来て、ぼちぼちデカチャンプのピークを迎えようとしている。もう少し肉厚で大きいのが本来の姿だと思うが、「ちょっと大きめのピーマン」ぐらいがウチのプランターとしてのデキなんだろうな。

さて、昨日のランチカレーは、

2014_0824a0017 2014_0824a0018

 こじゃんとうまい 「無花果カレー」

やっぱり先日の旅行の土産なんだな。

ルウはネットリ系で具材は肉と玉ねぎが確認できる。トロトロの玉ねぎが随分入っているなと思うぐらい玉ねぎの姿が残っているのがうれしい。そして当然のことながら無花果の種の粒粒感が歯に当たる。決して不快なものではなく、心地よい、ゴマを食べているような食感だ。

総じて甘い目のテイストでフルーツカレーとして十分美味しいと思う。ゆえにガツンという重厚さはないが、トータルバランス的には非常に美味しいと感じることができるカレーだと思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!とうとう日常の月曜日が始まるのだ。

2014年8月24日 (日)

また伸びすぎたアスパラガス&「淡路牛カレー」

夏のアスパラガスがまた顔を出した。しかも2本。

2014_0816a0010 2014_0816a0011

確か一昨年の冬だったけな、植え替えしたのは。今年も満足いく結果で喜ばしい。

右の芽は細いので、そのまま成長させて日光吸収係りに任命した。左の芽は太そうなので、食用として刈り取る予定にしていたが、旅行に行ってる間にあっという間に伸びてしまって、

ご覧のとおり、2014_0819a0068 これは長すぎ。

上の方は枝が開きかけだし、下の方は図太く硬い。ここからさらに5センチほどカットしなければ、硬くて食べられなかった。でもオイラ的には満足である。売るわけじゃないからね。

あともう2~3本は期待している。

さて、昨日のランチカレーはコチラ。

2014_0824a0010 2014_0824a0021

 「淡路牛カレー」 淡路島産玉ねぎ使用

これも先日の旅行のお土産。最後に立ち寄った淡路島のSAで買ったものである。なんで最近買ったモノの方が賞味期限が短いか、などということは横に置いといて、っと。

ルウはネットリ系で目視できる具材は肉塊のみ。ふんだんに入っていると思われる玉ねぎはルウの中に溶けているのだろう。ここで使用されている淡路島牛は正確には椚座牛(くぬぎざぎゅう)というらしい。割としっかりしている肉だ。脂なしの肉と脂付きの肉があったが、脂付きの肉の方が旨かった。ルウは特に可もなく不可もなく・・・・・・。

今回の旅行で買ってきたお土産カレーは全部で4つ。そのうち2つをすでに食べてしまった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!今日の天気は?

2014年8月23日 (土)

オクラ順調少しずつ収穫と「ハッピートラジローカレー」

今年のオクラはとても順調。メイン花壇は2株先行なので、一度に収穫できるのは最高で2本だが、テンポよく収穫できている。

2014_0809a0002 2014_0810a0005 2014_0815a0007 2014_0820a0006

ちょっと大きいかなと思いがちだが、そうでもない。ささっと湯がいて刻んで食べる。夏らしくて涼しげだ。

そのほかの株はどんな感じかというと、2014_0820a0011 3号株。

陽当たりがイマイチよくないせいか、成長は遅い。1号株や2号株が撤収されない限り難しいかも。

2014_0820a0013 4号~6号株。なんせ8月に入ってからの種まき。

あまり期待していない。 

そして最後は鉢株。2014_0820a0012 これはちょっと期待したい。

オクラはまだもう少しの間楽しめそうだ。

さて、旅行帰り最初のランチカレー。

2014_0820a0002 2014_0820a0004

 「HAPPY TOTAJIRO CURRY」 安芸市特産土佐ジローとハッピートマトがたっぷり!

東京にある高知のアンテナショップでも売っていたが、トマトカレーだと思い自重していた。今回の旅行で見つけたとき、思案したが結局買ってしまった。

ルウはサラサラ系で割とスパイシー。それなりの肉が入っている。思ったほどトマト感がないのがいいと思う。トマトを前面に出すと、それこそカレーとは別の料理になってしまうものだが、これはちゃんと<カレー>であることを主張している。

いかんせん、一番最近に買ったカレーが最も賞味期限が近いとはこれいかに。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!早朝の気温は少し下がってきたかな。

2014年8月22日 (金)

かぼちゃの撤収と旅行記録3日目

日が当たらないと色が変わらないと思い、180度転換させて置いていたかぼちゃ。

2014_0807a0015 ご覧のとおり、色が均一になった。

かぼちゃの収穫適期は、付け根の茎が茶色くなってからと聞く。

茶色く?2014_0809a0019 完全に茶色ではないが、変色しているし、いいよね。

葉っぱも先端だけは緑だが、そのほかはうどん粉が充満しているし、雌花もこれ以上は咲きそうにないし、2014_0807a0014 気持ちよく撤収した。

今年の収穫はこれだけ。2014_0820a0014 きれいだけど、思っていた果実とは違う。F1果実の趣旨だから仕方ないのかな。これバタピー南京だったよね?

さて旅行記録最終日は、愛媛県の「とべ動物公園」。2014_0819a0041

やはり動物園は平日に限る。人が少なくて、イベント参加も楽々こなせる。ここでは珍しいジャガーのえさやり体験ができる。2014_0819a0065 子供はもちろん、ヨメも率先して参加する。

その他にサイやゾウの食事風景が見られ、非常に楽しかった。ここでのベストシーンはコレ。

2014_0819a0060 なんてことはない普通の水牛なんだが、

説明看板をよくよくみると面白い。2014_0819a0061

オイラの知る限り、水が嫌いな水牛なんて聞いたことがない。水牛のイラストの下に書いてある一言が「水牛なのに・・・」。結局この水牛はこの位置からほぼ動くことなく、オイラたちを楽しませてくれたことになる。

広くてきれいでイベントがいっぱいあって、ほぼ朝一からほぼ終園まで一日楽しめた動物園でした。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!まだ空いているプランターがある。さてどうしよう。

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart