« オクラも間に合うのか疑問のメイン花壇 | メイン | 定植後のデカチャンプ »

2014年7月 3日 (木)

カボチャの受粉する果実と受粉しない果実

カボチャは人工授粉してやるのが一番。

我が農園でもその差がくっきりと出ている。

雌花もあるときに割と一斉に咲いた。でも雄花と一緒に咲くとは限らない。意外とタイミングが難しいのである。その瞬間を見つけて人工授粉するのだが、さて、うまくいったものとそうでないものは一目瞭然。

元は同じような、2014_0624a0016 こんな果実だけど、

2014_0624a0015 2014_0624a0014

受粉すると左のように膨らんでいき、受粉しないと右のように萎んでいく。ウチの農園では右の姿ばかりが目立つ、去年からそうだ。

今年はこの受粉できている果実に賭けるしかない。

その果実も今は、2014_0702a0012 ここまで成長している。

んんん?でもこれってコリンキーなの?ピーナツ南京でもなさそうだし、なんか変。

いったいどうなってんの?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は雨。水やりだけはサボれる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/32321767

カボチャの受粉する果実と受粉しない果実を参照しているブログ:

コメント

確かにこのかぼちゃは不思議な感じですね。
突然変異の新種じゃないですか?

ねぎ夫さま
えっ?そんなことありえるんですかね。
どのみちもう少し待つしかないんですが。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart