« よくぞここまで頑張ったスナップ | メイン | 夏春菊再生収穫1回目と「やんばるスパイスカレー」 »

2014年7月 6日 (日)

白キュウリ今季初収穫と「平牧金華豚コラーゲン入り特製カレー」

我が農場においては毎年成果が表れにくく、最大の鬼門作物として覚悟しているのがキュウリである。今年も都合3株を育てることとなっているが、どれが白キュウリでどれが緑キュウリかは果実がなるまでわからなかった。

そして先週から今週にかけて一気に収穫できるまでに至ったのである。

2014_0626a0002 2014_0702a0001

左が緑キュウリ並列プランター、右が単独葡萄棚下プランターである。いずれも白いキュウリである。でもって緑のキュウリはどうなっているかというと、一応、第一果実の収穫には至ったのだが、2014_0705a0011 何かが足りない結果となった。

第一果実なので無理をさせないようにと思い、早々に撤収してしまった。そしてここからが長くなりそうなのである。2014_0626a0003 一見、うまくいってそうな白キュウリにおいても、一応、次の雌花が咲きそうな蕾はあるものの、いかんせん、なかなか果実になりそうにない。これが、我が農園の現実。化成肥料を加えてやるも果実の成長にはつながらない。

また、一般的なテキストに記載されている「目の高さまで蔓が伸びたら摘芯する」と書いてあるので、白キュウリに関してはサクッと摘芯してみた。

まだ夏は始まったばかりである。梅雨も明けてないし。何とかそれぞれ2本目以降を期待したいものである。

さて、久しぶりの感じがするランチカレーは、

2014_0705a0001 2014_0705a0004

 「平牧金華豚コラーゲン入り特製カレー」

平田牧場というのは、山形県にある養豚牧場らしいのだが、なぜか最近枚方の専門店にできた肉屋で販売されていた。ちなみに1箱1000円(税抜)である。ポークカレーとしては最も高い。

ルウはネットリ系で具材は一目瞭然とした肉塊がドンと入っている。結構スパイシーな味付けで、しかもルウはコクが深い系でオイラ好みのカレーである。

但し、何がコラーゲンかはよくわからんし、金華豚であっても無くてもいい感じ。ポークカレーとして成立しているのかどうかもわからん。どう考えてもこの味はビーフだろと思って箱裏を見たら、たくさん入っている順に記載されているのが、1)チキンエキス、2)ビーフエキス、3)ポークブイヨンだって。その次に4)ポークコラーゲンペプチドなんてのが入っているから送料ではポークだろうってつもりかもしれないが、1)とか2)とか入れなくてはできないものなのかなと思ってしまうのはオイラだけなのか?

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!久しぶり完全オフの日曜日。ダラッとしたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/32325633

白キュウリ今季初収穫と「平牧金華豚コラーゲン入り特製カレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart