« 結局踏ん切りがつかないスナップエンドウ | メイン | なすは花盛り・・・なんだけど? »

2014年7月18日 (金)

キュウリが鬼門作物だという事実から抜け出せない

葡萄棚を利用して蔓を伸ばしている白キュウリ。先日突端を摘心して、さらなる飛躍を狙っていたが、仕上がりに入る果実が半端もんばかりで頭を悩ます。

2014_0712a0003 これが結局は、2014_0717a0006 これに。

こんな果実しか取れない。

さらに、2014_0712a0004 期待した新果実も結果的には茶色く枯れてしまった。

しかも、横に伸びる蔓も生えてこない。新しい花も咲かない。やはり鬼門作物だべさ。

残念ながら、この株においてはきっぱりとあきらめざるを得なかった。

玄関前の横長プランターはどうだろう。

2014_0712a0011 こちらは摘心後も新しい蔓が生えてきているようだが、

葉っぱのうどん粉はもはや逃れるすべを知らぬ。

それでも、2014_0717a0008 こんなのを見ると期待したいではないか。

白キュウリも緑キュウリも摘心後に横蔓が伸びているので、上の方はもう、どっちの蔓だかわからんぐらい絡まっている。

やっぱり、1株にするべきだった。もう少し鬼門作物に気を使わねば、いつまでたっても鬼門作物という束縛から逃れることはできないのかもしれない。

さて、このことを来年まで覚えていられるかな。それが一番心配なのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!今日は意外と忙しい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/32349035

キュウリが鬼門作物だという事実から抜け出せないを参照しているブログ:

コメント

こんばんは、M.Ishiiです。

キュウリは色々な生長のタイプがあって
摘心していい品種としてはいけない品種があるから、
それが原因で生育を鈍らせているのかもしれませんね。

でも、お写真を拝見した限りでは、
元気に育っているように見えるのですけど...。

キュウリ大好き人間の私としては、
キュウリ君にもっと頑張ってもらいたいです(^o^)。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!

M.Ishii様
なかなかそちらのようにうまくいかないです。
でも毎年挑戦していきたいです。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart