« 茗荷のピークがやってきたと「タイガーカレー牛筋スープカレー」 | メイン | 今年のオクラはもうどうしていいかわからん »

2014年7月28日 (月)

残された種別不明のかぼちゃと「ステーキカリー」

どうしようかと思っているうちに、結局だらだらと放置していたかぼちゃ。

葉っぱや蔓だけはいまだに旺盛な成長を見せ続けている。

2014_0721a0006 2014_0727a0010

メイン花壇から左右に分かれた蔓は、それぞれ若い葉っぱや蕾を蓄えていくが、結果的には雌花を保持することはない。その兆しがいくつかは見られたが、あっという間に縮んでしまう。もう新しい果実を期待するのは無理かなと感じている。

で、唯一残されている種別不明な果実は、2014_0727a0009

こんな感じになっている。しかも、こちら側は日が当たっている方で、裏側は色が異なる。

2014_0727a0008 ほらね。日が当たると色が変わるのかも。

とおもったので、この日から裏表を逆にして置いた。なんのカボチャかわからないので、とっとと収穫したいのだが、どうにもタイミングがわからなかったが、こっちの面が黄色くなったら、すぐにでも撤収することにしよう。

オクラのためにも。

さて、昨日のランチカレーは、

2014_0727a0020 2014_0727a0021

 とっとり大山望 「ステーキカリー」

これも東京都内の鳥取アンテナショップで買ってきたお土産である。ルウはネットリ系とサラサラ系の間ぐらい、具材は肉塊以外は見つからない。肉は写真のようなステーキの形状をしていたのかもしれないが、開けたときには4分割ぐらいになっていた。また、肉そのものはステーキなのかもしれないが、とてもじゃないけど写真のような脂肪交雑が入っているような肉ではない。写真の部位はロースだろうが、入っていた部位はカタかスネかせいぜいモモといったところだと思う。普通に考えれば3以上のロース肉がこんなに煮込まれたら、跡形もなく崩れてしまうだろうと思うからである。

形状さえ無視すれば、りっぱなビーフカレーではあるが、ステーキカリーとする割には肉の出来栄えがイマイチのような気がする。完全にステーキをメインにドンと持ってきたのなら、もう少し肉がおいしくできないとせっかくのインパクトが逆効果になると思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さて、また月曜日が始まるんだな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/32364903

残された種別不明のかぼちゃと「ステーキカリー」を参照しているブログ:

コメント

かぼちゃ、けっこう大きくなりましたね。
あまり見かけないような雰囲気でもあり、
絵本とかで見るような感じでもあり・・・
見たことあるような、ないような、不思議な形ですね。

ねぎ夫さま
本来の趣旨と種子からの見解ではこんな果実ができるはずないんですけどね。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart