« 春を感じているロマネスコと「さらさらレッドのオニオンカレー」 | メイン | 恐る恐る試しに抜いてみた金時人参 »

2014年3月24日 (月)

再生がストップしたスティッキオと「いちごのカレー」

何度も何度も何度も再生してきた、まるでネギのようだったハーブカテゴリのスティッキオ。この冬に何度目か忘れたぐらいの再々再生を試みてみたが、そのごはどうなっているだろう。

2014_0322a0008 <スティッキオ>

冬に切り取ったのは真ん中の株。ここからでもわかるぐらい生えてない。

2014_0322a0009 指で触ってみても、痕跡すら感じさせない。

つまり、真冬には再生しないということが証明されたといえるのではないか。とかく頑張ってきたスティッキオだったが、再々再生の発芽どころか、両端の再々生育成中株すら成長はほとんど止まったままの状態だ。

再々再生もそろそろ引き上げて、また種まきから始めてみるべきかな。

さては昨日のランチカレーはというと、

2014_0323a0002 2014_0323a0003

 「いちごのカレー」

ヨメの実家は栃木県なのである。昨年帰省した際のお土産品としてゲットした品物である。

ルウはネットリ系で一般的なレトルトらしいジャガイモや牛肉などの具材が入っている。このカレーの何よりの特徴は、封を開けた瞬間から漂ってくる甘酸っぱい香りだ。そう、間違いなくこれはイチゴのカレーだということ。香りはもちろん味も甘酸っぱい。しかも種のジョリジョリした食感までイチゴそのものだ。

さて、果たしてカレーとして旨いかというと、それはそうでもない。とても違和感を感じる。しかし、食べ進めるとともにジャガや肉のおかげでカレー感を味わうことはできる。食べ終わる頃にはこの不思議な感覚に慣れてしまうんだな。以前に「メロンカレー」なるものを食べたが、それよりはコンセプトがはっきりしていてよっぽどマシだ。

今度誰かのお土産として買ってこようかな。オイラはもう十分堪能したし。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!なんでこんな時間に更新かって?




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/32164297

再生がストップしたスティッキオと「いちごのカレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart