« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

月末キャラメルH26年1月

とうとう月末がやってきた。今年最初の月末キャラメル。さっそく<ランクD>から行ってみよう。

D01D02D03D04D06D07D08

5つ目のゼリーはリニューアル版だったみたいだけど、全然ダメ。6つ目のアイスはとにかく味が薄い。最近のアイスはキャラメル力が弱い?

では次に惜しい感じの<ランクC>。

C01C02C03C04C05 今回のこのクラスはホントに惜しい。

2つ目のバームロールなんかはオイラは大好物なんだけど、キャラメルもんとしてはこのクラスになってしまう。やっぱり焦がし系のチョコにしてほしかった。

さて最後に1つだけあった<ランクB>を。

B01草津SAで売っていたワッフル。ガッツリとクリームが焦がし系でうんまい。深夜のスイーツだったので食べるかどうか迷ったぐらいだが、買っておいてよかった。欲を言えば、ホイップクリームなしで全部がキャラメルクリームだったらよかったのにと思う。290円っちゃ、ちょっと高いかなと思ったけど、許せる焦がし系だった。

さて、今年も最初の月が終わってしまう。あっという間に2月に突入だ。菜園的には春が待ち遠しいが、仕事的には2月が40日ぐらいあればいいと思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ←ブログ村ランキング!来月からはちゃんとダイエットするぞ!って言っておこう。

2014年1月30日 (木)

ちょっとは大きくなった蕪

このところ、暖かい日と寒い日が交互に訪れている。だからと言って暖かい日にビニルを開けたりはしない。万が一、虫が飛来してきたら元も子もないからである。

蕪もビニルをかけたまま静観しているが、たまに覗いてやらなければならない。

2014_0126a0014 2014_0126a0015

毎年思うのだが、ビニル内ではどうしてもコケがはびこる。これをどうにか美しく削除できないものだろうかと。

それはさておき、左の株をもっと近くで見てみよう。

2014_0126a0016 ほんの少しだけ成長している。

ホントにほんの少しだけ。ビニルをかけていることで虫の飛来を心配しなくてもいいということは、ほんの少しだけの成長も気長に観察できるというメリットがある。

どうせ収穫は春になるだろうと思っているので、それまでにじっくりと成長してほしいものである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日もおまけ画像はお休みです。

2014年1月29日 (水)

スティッキオに課せられる新たな実験

真冬のスティッキオ。寒風にたなびく。今日も揺れている。

2014_0126a0017 <ステッキオ>

成長よりも寒さに耐えなんとしつつも黄色化していく進行の方が早い。もはやこれ以上の肥大を期待することは難しいと言わざるを得ない。

そこで、新たな課題を与えてみよう。そう、ハーブであるが故の生命力を試すのだ。

このように収穫してみた。2014_0126a0018 

つまり、この真冬に再生する能力があるかを図る実験とする。これで生えてきたらすごいよね。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日もいつもより少し早出。用意しなきゃ。

2014年1月28日 (火)

傷んだタマネギは回復しなかった

予想も何もないタイトルだ。まさに結論あるのみ。

2014_0126a0011 もともと植え替え時期が遅れて、しかも水に漬かってしまったために腐食が始まっていたタマネギ。

どうやら回復させることはできなかったようだ。

引き上げてみると、2014_0126a0012 まさに完敗の状態。

鉢植えの株は、2014_0126a0013 こっちがあるから大丈夫。

やっぱり水に浸ってしまったらだめだね。 当然か。

こんなものを買ってみた。2014_0126a0001 燻製一味である。

オイラは燻製好き。醤油も味噌も塩も燻製品を買ってみた。こいつもやはりオイラの関心を一手にひきつけた。

しかし、これは辛いだけで全然燻製っぽくない。燻製の薫りよりも辛みの方が数倍勝ってしまっているのだ。期待していただけにとっても残念だった。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日は少し早く出かけなきゃ。

2014年1月27日 (月)

その後の小松菜と「八幡浜ビーフカレー」

コタツ内発芽から鉢に植え替えた小松菜。

2014_0126a0021 一応洗濯ネット(大)で防寒している。

さて、どんなふうに変わったか覗いてみよう。

2014_0126a0022 若干ピントが甘い。

都合3株を予定している。しかし・・・・・・、2014_0126a0023

左下の単独株が瀕死寸前。この季節ではもうあきらめるしかない。ということで、群生している中から、端っこの方で生えているやつを再移動。さて、今後の展開はどうなることでしょう。

ほんでもって久しぶりっぽいランチカレーは、週末に行った東京出張のお土産。

2014_0126a0002 2014_0126a0005

 「八幡浜ビーフカレー」 愛媛県産伊予牛使用

最新購入パッケージが日付最短の件については野暮なことを言うのはよそう。それよりもいつもは有楽町の交通会館へ行ってアンテナショップあさりをするのだが、今回は新橋で物色したところ、愛媛、香川、鳥取のアンテナショップを見つけた。そのうちの一つである。

ルウはドロドロ系で野菜や果物のペースト感がそのまま残っている感じの舌触り。辛さの表記は無く、どちらかというと甘い目。適度な大きさの肉塊がそこそこおいしい。まずハズレ感を感じさせないビーフカレーである。但し、コク系の甘口なのでパンチはない。

これを含めて新たに8個を購入してきた。おかげでまたオイラのストックボックスは満室状態になってしまったのである。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ ←ブログ村ランキング!休肝日2日目。ちょっと頭が重い。

2014年1月26日 (日)

思いがけないメイン花壇のホウレン草

コタツ内で発芽させたホウレン草をメイン花壇に移してからしばらくが経った。

2014_0122a0001 さて、この不織布の下はどうなっているのだろう。

めくってみると・・・、2014_0122a0002 おお、大丈夫だ、枯れてない。

それどころか思いがけない図柄がそこにはあった。

2014_0122a0003 わかるかな?こんなに隣接して植えてない。つまり、どんどん種まきの芽が発芽しているってこと。

例えばこの写真で言うと、中央に見えている4本の苗のうち、少なくとも2本は種まきの芽。赤い棒の周囲に生えている小さな芽もすべて種まきによるもの。ということは、ホウレン草の種って、15℃以上じゃなくても発芽するってこと?

折角植えつけたのに、もう少ししたら間引きしなきゃいけないなんて、なんて不合理なんでしょう。それにしても生命力の高さに脅威を感じる。偉大なホウレン草の種に敬礼。

今日のおまけ画像は、昨日帰ってきた東京出張の際に食べた駅弁の写真。

2014_0125a0003 2014_0125a0004

これは朝起きてすぐに宿を出てから東京駅に向かい、朝食代わりに食べた駅弁。ちょっと二日酔い気味だったので、軽いものをと思って買ってみた。

ご飯の上に鯛そぼろが一面に敷き詰めてある。結構パサパサでお茶がないと食べにくい。おかずは貝の佃煮、わさび漬け、カマボコとちくわ、そして大根の漬物と梅干である。貝の佃煮がご飯とピッタリの相性だった。

お土産を買いこんで新幹線に乗ったのが10時20分。名古屋あたりで昼を迎えると予想し、ランチ用の駅弁も買っておいた。

2014_0125a0006 2014_0125a0009

ちょっと写真の撮り方がヘタだったけど、まあいいか。玉子は撮影のために割ってみました。本当にとろとろかどうかを見るために。

付け合わせは大根の漬物のみ。肉は味噌の味がしっかりついていて中々旨い。しかし、なぜかご飯がパサパサ。これはいただけない。せっかくの肉が台無しである。駅弁は大きく分けて肉系と魚系と幕の内系があるようだが、肉系の中も味噌牛丼とは珍しい。着眼点は良かったけど、日本人としてご飯がおいしくないのは遺憾。

駅弁は旅の楽しみ。ちょっと割高だし、最近の電車は窓が空かないし、昔よりは随分と風情を感じる要素が減ったけど、やっぱり駅弁っていいなって思う今日この頃。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!今日はランチカレーが食べられるかな。

2014年1月25日 (土)

ロマネスコは変化なく・・・・・・

イタリアンブロッコリーのロマネスコはメイン花壇に君臨する割には全くもって変化がない。

2014_0120a0011 <ロマネスコ>

イタリアっていう国は、そんなに暖かい国なのか?

最も大きな株の成長点を覗いてみよう。2014_0120a0012

やっぱり2週間前と比べて全く変化がない。これじゃ見てる人に申し訳ない。

というわけで、今日はおまけ画像をつけます。

年末の名古屋トリップにかけてというわけではないけれど、手羽先食べ比べ!

2013_1112a0001 2013_1112a0002

2014_0122a0008 2014_0122a0009

2013_1231a0001 2013_1231a0004miso

2013_1231a0002 2013_1231a0005syoyu

2013_1225a0001 2013_1225a0003

もちろん、全部一度に食べたわけではないのであしからず。ほんでもってどれが一番旨かったかといわれれば、結論としては大差はないとしか答えようがない。どれを選んでもらってもみんなおんなじような食感でおんなじような味である。醤油味と味噌味でお好みを選んでください。ビールには相性抜群でござります。

じゃかじゃかと写真を掲載した割には内容のないおまけ画像で申し訳ありませんでした。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!すいません、本日も予約投稿です。東京泊りなので。

2014年1月24日 (金)

越冬金時人参は静かにひかえる

玄関を出たら、すぐ目の前にあるのがこのプランター。

2014_0120a0001 <金時人参>

昨年の秋に種まきしたのだが、こちらはエンドウを違って種まき時期が遅かったので、生育も同様に遅れている。

一番大きな株でも、2014_0120a0002 こんな感じ。

一番遅れている株だと、2014_0120a0003 こんな感じである。

ニンジンもやっぱりもう少し暖かいと成長も違うのだろうがこれは上に被せて防寒するよりも容器そのものを温めた方が効果がありそうだ。しかし、今のところそんな手立てはない。従ってこのまま放置するよりほかないのである。

とにかく自然の力に任せることとしよう。なんとか寒さには耐えてくれているみたいだから。

やっぱり少しでもマシならビニルを被せてみようかな。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!すんません、予約投稿です。

2014年1月23日 (木)

タイニーシュシュはそろそろ間引きが必要

ミニ白菜のタイニーシュシュは我が農園におけるコタツ内発芽組としては今年度では最も早い段階から始めているものである。従って生育状態も最も安定している。

2014_0122a0004 <タイニーシュシュ>

このビニルは防寒としては優秀といえる。さて、中を覗いてみよう。

2014_0122a0005 まったくもってまずまずである。

そろそろ間引きが必要かな。2014_0122a0006 

なんだか寒くてみんなで寄り添って寒さをしのいでいるようにも見える。ある程度の大きさまでは群生させた方がいいというけれど、ぼちぼち間引きが必要かもしれない。天気のいい日にできたらいいなと思う。

今日はおまけ画像はありません。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!明日は東京。今日は忙しいぞ!

2014年1月22日 (水)

ただ淡々とブロッコリーの様子

特に他意はなくタイトル通り。

2014_0120a0004 <ブロッコリー>でごわす。

2014_0120a0005 2014_0120a0006

左の株と右の株。 ただ放置するだけ。 葉っぱの被害は少なくなってきた。やっぱり芋虫だったのだろうか。ここ最近はトンと見かけない。

寒肥もやった、水やりはさほどでもないが、土はまだ湿っている。特に何も手を下すことはない。でも今日あたり液肥でも与えてみようかと思う。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ ←ブログ村ランキング!もうすぐ1月が終わる。ちょっと早くない?

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart