« もうちょっとイケそうデカチャンプ | メイン | タイニーシュシュ発芽後の様子 »

2013年10月13日 (日)

やっぱり茎フェンネルは雑草並みと「骨付きチキンの煮込みカレー」

やっぱり茎フェンネルはハーブだった。つまりは雑草並みの強い力を持っているということ。

2013_1013a0020 <茎フェンネル>

これで収穫した後に再生してきたツワモノである。他の野菜もこれぐらいの生命力があるととっても助かるんだけどね。

2013_1013a0019 こちらは3連チャン目の種まき株。水をやりすぎの傾向があるのか土の表面にコケのようなものが生えかけている。めちゃくちゃ日光が当たるところなのになんでかな。

いずれにせよ、茎フェンネルは雑草並み。逆に言えば、その辺に安易に種まきできないということ。この状態で開花させてはならないということ。だんだんいろんなことがわかってくるんだなあ。

さて、昨日のランチカレーである。

2013_1013a0012 

 

 

 

2013_1013a0013 「骨付きチキンの煮込みカレー」

岐阜県産恵那どり使用とかいてある。そう、夏休みにヨメの実家に帰省した時のSA土産の一つである。

ルウはサラサラ系でテイストは甘目。ご覧のとおりチキンはふんだんに入っている。骨付きって書いてあるけど、煮込みであるせいか骨はすでに外れている。その分肉の柔らかさはホロホロ状態である。かといってめっちゃうまいチキンかというと特にそうでもない。やっぱり煮込んでしまうところがウイークポイントとなってしまうのか。

お土産としてはいいかもしれないが、恵那どりとしてのネームバリューが低いだけにマニア向けになるのかも。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へにほんブログ村 グルメブログ カレーへ←ブログ村ランキング!さあ、今日はイベントだ。頑張ろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/369198/31897115

やっぱり茎フェンネルは雑草並みと「骨付きチキンの煮込みカレー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart